【ディアブロⅡ】使いやすいキャラ・最強キャラとは
Pocket

ディアブロ II リザレクテッドの発表を受けて、なんだか急にディアブロ2に関して熱く語りたくなってきました!

ディアブロ II リザレクテッドは、

オリジナル70%

新要素が30%

と言われるくらいオリジナルのディアブロに忠実なので、当時遊んできた方は、きっとすんなり馴染めるでしょう。

しかし、初めての方は、ちょっと迷うかもしれませんね。

初めての方がまず最初に迷うのが、

どのキャラが強いの?

初心者向けや上級者向けキャラなどはあるの?

などなど、キャラに関する悩みでしょう。

結論から言うと、育て方、スキルの振り方、装備品にもよりますので、一概にこのキャラが最強で、このキャラは弱いとは言えません。

第一印象で、好きなキャラを選んでみて下さい。

どのキャラにも活躍の場がありますし、特にパーティプレイを目指している方は、友達同士で相談して好きなキャラを決めると良いでしょう。

但し、キャラによっては魅力的なスキルが多くて、どれをメインに振っていけばいいか育て方が難しい・・・というのはあります。

拡張版から加わった、ドルイド、アサシンは、スキルの振り方でガラッと性能が変わるので、初心者には特に育て方が難しいキャラですね。

といっても、これは最難関のHELLまで行く前提の話。

ノーマル、ナイトメアまでなら、適当に振っても何とかなります。

まぁ、一人目のキャラは練習と思って、色々試してみるのもありですね。

それぞれキャラの特性もありますので、是非、自分の好きな戦闘スタイルに合わせてキャラを選んでみて下さい。

キャラの特性

前線でガンガン戦いたい方、敵中に突っ込んで暴れまわりたい方は、

バーバリアン、パラディン、ドルイド(狼)

遠距離から安全に攻撃したい方は

アマゾン、ソーサラー

トラップなどを駆使して中距離で戦いたい人は

アサシン

使役したモンスターに戦わせて、自分は高みの見物をしたい他力本願の方は

ネクロマンサー

などが良いでしょう。

もちろん、育て方やスキルの振り方にもよりますので、必ずしもこうとは限りません。

マーシャルアーツのアサシンや槍アマソンで、前線で戦う事もできますし、

ドルイドも魔法で攻撃が可能です。

しかし、それらは後半になればなるほど、きっと後悔することになるでしょう。

ディアブロⅡの最強キャラ・最弱キャラとは

どのキャラクターも個性があり、それぞれ活躍の場がありますが、

その中でも、個人的に特に強いと思ったキャラや、厳しかったキャラについてお伝えしていきます。

このキャラは使いやすい、このキャラは失敗しにくい

というキャラは、やはり存在すると思っております。

私は全キャラで高難易度のHELLまで行き、一部のキャラではラスボスも倒しました。

しかし、中にはHELLのラスボスを、結局一人では倒せなかったキャラもいます。

バーバリアンとアマゾンは文句なしに強い

個人的に、このキャラは文句なしに強かった!

と言えるのが、

バーバリアン

弓・ボウガンの遠距離アマゾン

近接ならバーバリアンに敵うキャラはいないでしょう。

そして、遠距離では、アマゾンの弓・ボウガンが強力です。

もちろん、装備にもよるので一概には言えませんが、少なくともこの二人なら、育て方さえ間違わなければHELLも行けます。

とくにバーバリアンは、前衛の戦士タイプの割に雄たけびのスキルで、仲間の最大HPを上げたりスキルレベルをアップさせたりと、チームにも大きな貢献ができます。

パラディンのオーラよりも、よっぽど恩恵は大きいですね。

バーバリアンのメインスキルとしては、個人的にはワールウィンドを多用していました。

これが強いんですよ!

アマゾンも、強力な弓やボウガンがあれば、遠距離から一方的に攻撃が可能。

特にガイデッド・アローが強すぎました。

但し、槍装備の前衛アマゾンは、ハッキリ言って弱いです。

元々アマゾンは打たれ弱い上に、両手持ちの槍は盾を装備できないので、前衛はかなり厳しいですね。

序盤は良いですが後半のアマゾンは、弓またはボウガンの遠距離タイプ一択でしょう。

前衛の戦士タイプを使いたい方は、バーバリアン。

遠距離から攻撃したい方は、アマゾン。

この二人を選んでおけば、間違いありません。

但し、戦闘が単調で飽きやすいというのはありますが。。。

装備品で大きく左右されるパラディン

オーラとブロック率の高い盾を装備できるパラディンも、前衛でガンガン戦えるキャラです。

しかし、それも中級レベルのNightmareまで。

このゲームは、初級のNormalから始まり、

Normalをクリアすると、2周目は中級難易度のNightmare

そして、Nightmareをクリアすると、最難関のHELLがスタートします。

このHELLがかなり難しく、中途半端な育て方をしているとHELLで詰みます^^;

例えるなら、

Normal < Nightmare <<< HELL

これくらい差はありそうですね。

パラディンは、ナイトメアまではサポートもできる前衛キャラとして、万能なチームリーダ的な役割を果たすことができますが、HELLからは、途端に器用貧乏なキャラに。。。

中途半端なスキル振りをしていたり、良い装備品が無いとHELLからはかなり厳しくなります。

私はジールというスキルをメインで使用していましたが、HELLに行くと雑魚敵でも倒すのに意外と時間が掛かるんですよね~^^;

逆に、HELLに行って比較的早めに強力なユニーク装備品が出たら、一気に変わります。

良くも悪くも、装備品に大きく依存するキャラと言えますね。

HELLから特に厳しくなるソーサレス

ソーサレスは、序盤は強力な魔法も使えずマナも少ないため、最初はかなり辛いです。

なので、魔法使いなのに、最初は弓矢で頑張っていた記憶があります。

しかし、レベル30を超えたあたりから徐々に強くなり、ナイトメア辺りは気持ちよく進めることができます。

このキャラは、中盤が最も楽しいキャラと言えますね。

しかし、やはり後半のHELLからはかなりしんどくなります。

というのも、HELLに行くと雑魚敵でも

「○○無効」という耐性付きのモンスターばかり登場します。

雷無効、火無効、毒無効、物理攻撃無効などなど。

ソーサレスも、基本は氷か炎、雷、それぞれ属性の中から、どれかを特化してスキルを上げていくのですが、

HELLからは、1属性では厳しくなります。

後半のスキル振りはかなり厳しくなりますし、チャームや装備品で少しでもスキルレベルを上げないと火力不足に悩まされるでしょう。

しかし、画面内の好きな場所に瞬時にワープできるスキルを持っているため、トレジャーハンティング用としては人気のキャラでもあります。

レアアイテム探索用に、一人くらいは育てておいても良いかもしれませんね。

ちなみに、私は

氷は、フローズンオーブをメインで使用し、

炎は、ファイアーウォール

雷は、スタティックフィールド、サンダーストーム

をそれぞれ使用していました。

しかし、メインはフローズンオーブだったので、氷無効の敵が出たら無理して戦わなかったですね。

Nightmareまでなら、フローズンオーブだけ振っておけば十分。

中には魔法無効という雑魚敵も出ますので、そんな敵と遭遇したら相手にせず逃げましょう。

上級者向けのドルイド

ドルイドは魔法も使えて、モンスターも召喚できて、自分は変身して強化出来たりと、一見万能に見えます。

しかし、どのタイプに振るか、初めから決めておかなければなりません。

色々振りすぎると後半詰みますので、スキル振りがかなり難しいキャラと言えますね。

魔法なら魔法特化、狼変身ならそれに特化、熊変身ならそのスキルに全振りするくらいでなければ、後半は話になりません。

なので、初めての人が選ぶには、かなりハードルが高い上級者向けのキャラといえます。

魅力的なスキルが多く、ついつい色々試してみたくなりますが、

ハッキリ言うとドルイドのエレメンタルは、サイクロンアーマーくらいしか使えなかった記憶があります。

当時の一般的なビルドは、狼のウェアウルフ一択。

熊のウェアベアは遅い上に、HELLに行くと攻撃が全然当たらないんですよ><;

使役モンスターを召喚しても秒でやられるため、狼ドルイドが最も無難でした。

ソロ専用と言われていたアサシン

アサシンは、格闘系のシーフ又は忍者といったイメージで、

鍵の掛かった宝箱も鍵なしで開けられるなど、他のキャラにはない特徴があります。

メインスキルは、前線で戦う格闘系のマーシャルアーツと、罠を仕掛けて中距離で戦うトラップ系に分かれます。

私も最初は前線で戦える格闘系のビルドで育てました。

ナイトメアまでは問題なくそれでクリアできましたが、HELLに行ってからは雑魚敵すら厳しくなり、途中で断念。

格闘で戦うアサシンはカッコいいですが、それもNightmareまで。

HELLからは、よほど良い装備品が揃わないと厳しそうですね^^;

HELL攻略まで考えてるなら、トラップアサシンが無難。

また、アサシンには色々なサポートスキルを使用可能ですが、様々なバグもあります。

例えば、敵を操って仲間にしたモンスターにも、パラディンのオーラの恩恵がありますが、その敵が元に戻った時、パラディンのオーラも残っているなど。

このバグが長らく修正されませんでした。

また、死体を爆破したりもするので、ネクロマンサーからも嫌われます^^;

その為、一部ではアサシンは、ソロ専門キャラとまで言われてました。

さすがにディアブロ II リザレクテッドには、そんなことはないでしょうが。

ディアブロⅡの最弱キャラはネクロマンサー

あくまでHELLまで攻略するとなると、個人的にこのキャラは厳しいだろうな~っと思うのが、

ネクロマンサー。

ネクロマンサーファンの方、申し訳ありませんm(__)m

決してディスっているわけではなく、私のネクロマンサーが弱すぎた!という事もあるでしょう。

数人のネクロマンサーを育てましたが、やっぱりこのキャラでHELLの攻略は厳しく、結局一人ではクリアできませんでした。

しかし、HELLは難しかったですが、Normal、Nightmareまでは、もっとも余裕で安心して進めるキャラクターでもありましたね。

とにかく使役するゴーレムが強く、ファイアーゴーレムを出しておけば、あとはプレイヤーがすることは敵に呪いをかけるくらい。

当時はタバコを吸いながら、片手でネクロマンサーをプレイしていました。

そんな余裕なプレイスタイルも、HELLに行ってからは激変します。

まず、ゴーレムの攻撃が当たらず、雑魚敵すら倒すのに時間が掛かります。

スケルトンは、召喚しても秒で元の骨に戻りますw

稲妻をバリバリ出してくるチャンピオン系の敵が出たら、何十体といる使役モンスターが全員アッサリやれ、一目散で逃げたもんですw

ほんとネクロマンサーって、本体が激弱なんですよね^^;

倒した敵キャラを蘇らせて仲間にできる、リバイブがネクロマンサーのスキルでは最も使えます。

しかし、死体がなければ、このスキルも使用できません。

なので、ネクロマンサーは死体がなければ何もできない・・・と当時から揶揄されてました。

本体も毒や魔法などで応戦しなければなりませんが、ソーサラーと違ってマナ回復のスキルがないため、直ぐにマナが枯渇します。

優秀なマナ回復の装備品が無いと、厳しいですね。

召喚したモンスターがHELLではまるで役に立たず、本体が必死で戦わなければならないので急に忙しくなります。

テンパって、タバコの灰をよくキーボードに落としていたもんですw

ネクロマンサーは、序盤は誰よりも楽ですが、後半は誰よりも忙しくシンドいキャラと言えますね。

但し、傭兵やゴーレム、スケルトン、リバイブで蘇らせた敵キャラなど、大勢で練り歩くため賑やかで、暗くて怖いダンジョンも寂しくありませんw

また、その場の状況や敵に合わせて呪いをかけるなど、臨機応変な対応も必要なので、戦っていても飽きにくいです。

個人的に、使っていて最も楽しいのがネクロマンサーでした。

新しいディアブロ2 リザレクションは、恐らくどのキャラでもクリアできるよう調整されているでしょう。

ネクロマンサーでも、きっとHELL攻略は可能なはず。