ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

アーケード 動画

ベルトスクロールアクションゲーム名作ランキングTOP10動画

更新日:

ベルトスクロールアクションゲームとは、主人公が敵倒しながら横にどんどん進んで行くアクションゲームで、ダブルドラゴンやくにおくん、ゴールデンアックス、ファイナルファイトなどがこのジャンルにあたります。

クライムファイターズ2

 

 

個人的にはゲームセンターで最も遊んだジャンルで、特に、80年代後半から90年代にかけてはやりまくっていました。

 

私は、格ゲーは全然ダメで、シューティングも苦手でしたが、唯一、ベルトアクションだけは得意な方でしたね。

 

特にファイナルファイトには思い入れが強く、初めて遊んだときは、世の中にこんな面白いゲームがあるのか!ってくらいのめり込みました。

ファイナルファイト

当時は、寝ても覚めてもファイナルファイトのことばかり考えていました^^;

 

 

特に友達とやると盛り上がるんですよね~^^

 

おかげで当時のお小遣いはほとんどゲームに消えていました。

いったいいくら使ったのか考えるのも怖いくらいです。。。

 

ファイナルファイトがやりたくてスーパーファミコンを買いましたが、当時よく使っていたガイが消されていたので、結局またゲーセンでファイナルファイトをやっていましたね~^^;

 

 

このジャンルは特にカプコンが圧倒的に強く、ファイナルファイト以降も、天地を食らうⅡ、エイリアンVSプレデターなど、海外でも評価が高いゲームがいくつもあります。

 

 

ファイナルファイトの大ヒットをきっかけに各メーカーから色々なベルトアクションゲームが出ましたが、いずれも劣化ファイナルファイトでしたね。

 

 

 

ベルトアクションは、ゲームによって多少の違いはありますが、基本的には敵を一方向に寄せて、あとはひたすら殴るだけでちょっとやれば3~4面くらいは行けるようになります。

シューティングや格ゲーと比べると、簡単な方ではないでしょうか。

 

ワンコインで30分近く遊ぶこともできたので、資金が乏しい子供にとっては、ありがたいジャンルのゲームでした。

 

 

しかし、そんな人気ジャンルだったベルトアクションですが、ヴァーチャファイターなどの3Dポリゴンゲームが出始める90年代中頃には、徐々に人気も衰退していきます。

 

私が当時よく言っていたゲームセンターも、ベルトアクションがどんどん撤去されて、替わりにヴァーチャファイターや鉄拳の対戦台が増えていったのをよく覚えています。

 

当時は、より実写に近いリアルなグラフィックが人気だったので、2D的な従来のアクションゲームでは、やはり古臭さを感じますよね。

 

カプコンも97年に出たバトルサーキットを最後に、ベルトスクロールアクションゲームは出していません。(だったはず)

 

私も、ベルトアクションが無くなり始めてから徐々にゲームセンターにも行かなくなりました。

 

今となってはゲーセンではほとんど見かけませんので、ちょっと寂しくもありますね。

 

 

 

そんな大好きだったベルトスクロールアクションゲームの個人的名作ランキングTOPプ10動画を作りましたので、当時ゲームセンターでよく遊んでいたという方は、是非見ていってください。

 

ベルトスクロールアクションゲーム名作ランキングTOP10

(YouTubeに飛びます)

 

 

 

 

 

-アーケード, 動画
-, ,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.