ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

ファミコン 動画

ファミコンディスクシステム名作ランキングTOP10

更新日:

 

ファミコンディスクシステムは新品で購入しても2500円前後(後半は3000円くらいになりましたが)で購入でき、更に、フロッピーディスクに新しいゲームに書き換えることができ、この書き換え代が500円(説明書が100円)と、当時の家庭用ゲーム機のソフトの中ではかなり安くゲームを楽しむことができました。

 

お店にディスクライターという機械があり、店員さんに頼んで

 

このソフトの安さを理由に、親にディスクシステムを買ってもらったという方も多いでしょう。

空のフロッピーディスクが500円で売っていたので書き換え代と合わせても、1000円で新作ゲームを遊ぶことができました。

常時金欠の小学生にとって、この値段はありがたかったですよね。

 

安く書き換えることができたので、色々なゲームを楽しむことができたのですが、その分、クソゲーを掴ませられることも多かった思い出があります。

 

面白そうなペッケージにつられて購入したけど、即効書き換えたという経験をされた方も多いはずw

 

ゼルダやメトロイドなど、今なお続編が出ている名作ゲームも初めはディスクシステムからというもの、今の子供は当然知りませんよね^^;

 

ディスクは、当時のファミコンと比べても容量が大きかったので、長編アドベンチャーゲームなども色々販売されましたね。

 

しかし、その後、大容量のROMカセットがでてきたので、ディスクシステム自体の人気はそこまで長くは続きませんでした。

 

ディスクは、A面、B面の入れ替え、ロードの長さなど、ROMカセットと比べると煩わしいことが多く、更に、容量でも負けてはディスクでゲームを出す意味がありませんからね。

 

 

任期は意外と短かったディスクシステムのゲームですが、名作もたくさんありますので、興味のある方、レトロゲーム好きの方は是非こちらをチェックしてみてください。

 

>>ディスクシステム名作ランキングTOP10

(YouTubeに飛びます)

 

 

-ファミコン, 動画
-, ,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.