ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

PCエンジン 美女図鑑

レトロゲーム美女図鑑#17 ミネルバ(プリンセスミネルバ)

投稿日:

 

アニメの様に動く!しゃべる!プリンセスミネルバ

今となっては、ゲームが動く、しゃべるは当たり前ですが、80年代後半から90年代前半のゲームは、まだまだそこまで進んではいませんでした。

 

90年代前半、家庭用ゲームはファミコンからスーファミへと移行しており、既に家庭用ゲーム機のシェアはスーファミへと時代が変わっていましたが、一部のマニアやお金持ちの間では、PCエンジンのCD-ROM2も人気がありました。

 

アニメの様に「動く」、「しゃべる」ゲームは、さすがにいくらスーファミといえどもCD-ROMには勝てなかったですね。

 

美少女系のちょっとエッチなゲームがやりたくてCD-ROM2を買った人も多かったのではないでしょうか。

 

その中でも、出てくるキャラクターは、敵も味方も美少女ばかりの「プリンセスミネルバ」は一部の間で密かな人気でしたね。

 

PCエンジンCD-ROM2版「プリンセスミネルバ」とは

 

プリンセスミネルバは、元々はパソコン用の美少女ゲームだったらしく、それが
音声、アニメーションが追加されPC-エンジンCD-ROM2に移植。

 

その後、劣化していますが、スーファミでも移植されております。

 

一般的なRPGで例えると、主人公のわがままお姫様「ミネルバ」が勇者

その護衛のミネルバ親衛隊が、それぞれ戦士、魔法使い、僧侶などとなっており、自由に編成して敵と戦うといった内容です。

癖のある仲間をいかにうまく編成して進めていくかなど、他のRPGと比べてもちょっと個性的ではありますが、それなりに楽しめます。

 

しかし、このゲームの醍醐味はゲーム内容よりも、やはりイベントシーンで出てくるお色気画像やアニメーションでしょう。

 

ソフトエロなシーンが多く、また、鎧の装備変更の時にビジュアルをチェックできるのも嬉しいです。

防御は弱くても、レオタードをずっと着せていた人も多いのではないでしょうか。

 

アニメでもおなじみの一流の声優さんが声を当てているのも斬新で興奮します( *´艸`)

 

ただし、RPGゲームとしてだけ見れば、内容はまぁまぁといった印象。

 

3人ずつの3チーム編成して冒険しますが、敵とエンカウントした時は、その3チームからどのチームが戦闘に出るかは全くのランダム。
(1チーム目が戦闘に出る可能性は高いですが)

 

この戦闘スタイルがイマイチ不評でしたね。

 

どのチームを戦闘に出せるか自分で選択できれば良かったんですけど^^;

 

あと、ストーリーも、住人の悩みやトラブルを解決していくという一般的なRPGと同じなので、ここらへんも目新しさはありません。

 

プリンセスミネルバはゲームを楽しむというよりは、お色気シーンを楽しむゲームと考えた方が良いかもしれませんね。

 

可愛さではミネルバが一番!

 

仲間の美少女は全部で9人いますが、その中でも個人的には主人公のミネルバが可愛くてお気に入りでした。

 

 

最初のお風呂のシーンで胸が見えるのも良いですよね(*’ω’*)

主人公らしく成長も良いですし、チームの主力も間違いなし。

 

 

今やるとさすがに古臭さは否めませんが、美少女戦士系が好きな方は、試してみる価値はありますよ。

スポンサーリンク



-PCエンジン, 美女図鑑
-, ,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.