ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

ファミコン

レトロゲーム名作図鑑#1 ファミコン版スペランカー

更新日:



ファミコン版スペランカーとは

スペランカーといえば、

自分の身長よりも低い段差で死ぬ

蝙蝠のフンでも死ぬ

何もしなくても死ぬ

など、ファミコン最弱主人公としても超有名ですよね。

 

ファミコンを知らなくても、スペランカーは知っているという子供も多いです。

 

最近では、皆で遊べるオンライン用のスペランカーがあったりと、今でも大人から子供まで楽しめるゲームとして大人気です。

 

 

私は、ファミコンで初めてスペランカーをやりましたが、実はアーケード版が最初、という事はだいぶ後になってから知りました。

 

 

スペランカーアーケードアーケードはだいぶ人気があったようですが、しかし、ファミコン版は、洞窟探索するという目的は同じですが、それ以外は、全くの別ゲームと言ってもよいでしょう。

 

 

アーケード版はファミコン版ほど虚弱ではなく、段差から落ちて即死という事もありませんし、泳いだりなどのアクションも豊富なので、当時としてはかなり良くできたアクションゲーム。

 

アーケードからスペランカーをやってこられて方は、さぞファミコン版には腹を立てたのではないでしょうか。

 

ファミコン版のスペランカーが、一部ではクソゲーと言われる所以は、死にやすいという他にも、アーケード版と全然違うという理由も恐らくあるでしょう。

 

しかし、私はアーケード版を知らずにファミコン版から始めたので、おかげさまで、先入観なしにすんなりと入り込めました。

 

 

スペランカーの思い出

 

私はファミコンの初期のまだソフトも少ない頃にスペランカーを買ってもらったので、それしかやるものがなく、当時はかなり遊んでいました。

 

今のように中古屋、オークション、メルカリやAmazonなどの転売品も無い時代ですから、購入するのはすべて新品。

 

1本約5千円もするファミコンソフトを、そう何度も買ってもらえませんでしたので、新しいのを買ったら数か月はそれだけで遊ばなければなりません。

 

失敗を繰り返しながら、少しずつ進めるようになり、初めてピラミッドを見たときはホント感動しましたね~。

 

 

ちょっとの事ですぐに死ぬので慣れていても油断ができません。

 

終始慎重にプレイしなければならないので、難しいののですが、その分飽きずに長く楽しめるゲームでした。

 

チェックポイントを通過して、新しい乗り物を見たときのワクワク感は、他のゲームでは中々味わえませんよね。

 

隠しアイテムなどが豊富なことも、子供にはうれしい演出でした。

 

今でもたまにスペランカーをやりますが、暇つぶし、ちょっとした息抜きにはピッタリのゲームです。

 

 

スペランカーの攻略・テクニックについて

攻略、テクニックといっても、操作は単純なので、特に難しいことはありません。

 

あとは何度もやって慣れるしかないです。

 

しかし、前述の通り、とにかく死にやすいので、不用意なジャンプには
注意してください。

 

坂道でジャンプすればそれだけで死にますし、トラップに引っかかったり、
岩に跳ね返ってやられることもありますので、不用意なジャンプは禁物です。

 

あと、お化けを倒すときは、距離を確保してから銃を撃ちましょう。

 

お化けは銃で倒せますが、消える途中のお化けの欠片に当たってもミスになります。

 

 

スペランカーの隠しアイテムについて

スペランカーは、各所に様々な隠しアイテムが存在します。

 

無くてもクリアできますが、1UPや無敵、得点が倍になったりするので、あればとても便利です。

 

タイムアタックを狙うなら無理に取る必要はありませんが、ハイスコアを狙うなら是非とも手に入れておきたいですね。

 

 

スペランカーの進め方

スペランカーは、赤、青の鍵を取って扉を開けて進んで行きますので、鍵を取るゲームと言っても過言ではありません。

 

鍵を取る順番は特に決まってはいませんので、エネルギーの状況を見なが効率よく取って行きましょう。

 

コインやドル袋は無理に取る必要はありませんが、爆弾、フラッシュは、切らすと先に進めなくなりますので、なるべくならしっかり取っておくことをお薦めします。

 

ステージ①

最初のステージだけあって、難易度は低め。

 

特に鬼門となる場所もなく、やられる箇所も少ないと思われますが、唯一、トロッコの移動だけは注意してください。

 

油断していると熟練者でもやられることがあるので慎重に進みましょう。

 

 

 

ステージ1の鍵の位置はこちら

 

 スペランカー1

スペランカー2

 

ステージ1の隠しアイテムはこちら

 

 

 

この場所でジャンプすると、隠しアイテムが出現します。

 

隠しアイテムの種類は、

主人公の顔の1UP

無敵(BGM変更の間)

得点2倍(BGM変更の間)

ジャンプ、移動速度アップ(BGM変更の間)

 

ちなみに、ジャンプ、移動速度アップの怪しい薬は、操作が難しくなり死にやすくなるので慣れないうちは取らない方が無難です。

 

 

ステージ1のダイヤモンドはこちら

 

 

特定の場所に爆弾を仕掛けると、壁が壊れて高得点アイテム「ダイヤモンド」が出現します。

 

 

 

ステージ2

 

ステージ2の注意ポイントは、

コウモリと毒ガス岩

連続ロープ渡り

です。

 

 

 

コウモリへのフラッシュは、毒ガスが出るタイミングを見ながら発射しましょう。

 

連続ロープ綱渡りは、高すぎると上部の岩の突起に当たってしまいますし、下がりすぎると落ちてしまいますので注意。

 

ステージ2 鍵の位置はこちら

 

 

 

 

ステージ2 隠しアイテムはこちら

 

 

 

 

ステージ2 隠しダイヤモンドの位置

 

 

 

ステージ3

 

このステージの大きく上下に動くボートが特徴です。

ボートが来るタイミングを見ながら爆弾を設置しなければなりませんし、待つのも面倒です。

それ以外は特に難しい箇所は無いはず。

 

あと、幽霊の出現も多くなりますが、ボートに乗っていると銃を撃てませんので注意してください。

 

 

ステージ3 鍵の位置はこちら

 

 

 

 

ステージ3 隠しアイテムはこちら

 

 

 

 

ステージ3 ダイヤモンドの位置

 

 

 

 

ステージ4

 

いよいよ最終ステージ。

いきなり登場するピラミッドに驚いた方も多いでしょう。

ですが、このピラミッドはゴールではありません。

 

当時、雑誌には「偽物のピラミッド」と紹介されていました。

 

 

コウモリの真下にある赤い鍵は、一見取るのが難しそうですが、全然関係ない左端でフラッシュを撃っても、なぜかコウモリに当たりますので、無難に行くならこの方法がお薦めです。

 

 

 

それ以外は、そこまで難しい箇所はありませんが、入り組んだステージで、更に、エネルギータンクも少ないので、エネルギー切れを起こしやすいのが難点。

 

 

このステージの最深部にピラミッドがあり、そこまでたどり着くとクリアとなります。

 

 

 

 

 

ステージ4 鍵の位置はこちら

 

 

 

 

 

ステージ4 隠しアイテムはこちら

 

ちょっと見づらいですが、画面の場所でジャンプすると、ピラミッド下の段真ん中あたりにアイテムが出ます。

 

 

 

 

 

 

ステージ4 ダイヤモンドの位置

 

 

 

 

2週目以降は

2週目からは画面の色が変わり、鍵が見えなくなっています。

 

見えないだけで鍵自体は存在はしていますので、そこに行けば鍵は取れます。

 

その為、2週目以降は鍵の位置を把握しておかなければなりません。

 

そして、3週目からはただ通るだけではなく、ジャンプ、銃を撃つなどのアクションを行わないと鍵が取れません。

 

 

更に進むと、爆弾を置く、フラッシュを使うなど、アイテムが無ければ鍵が取れなくなります。

 

アイテムが無いと、そこで詰んでしまいますので、コウモリはフラッシュなしで避けるスキルを身に着けておきましょう。

 

スペランカー好きの方にとっては、

「そんなの知っているよ!」

 

と言われそうですが、昔ハマったけど忘れちゃった、という方は是非参考にしてください。

 

 

ファミコン版スペランカーのクリア動画はこちら

⇒ファミコン版「スペランカー」隠しアイテムを出してクリアするだけの動画 

 

 

スポンサーリンク



-ファミコン
-, ,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.