ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

PCエンジン

PCエンジン名作アクションゲームの紹介

更新日:

 

ファミコン、メガドライブ、スーパーファミコンと並ぶ歴史に残る名機「PCエンジン(洋名TurboGrafx-16)の個人的にお薦めのアクションゲームについて紹介しています。

 

今でも十分に楽しめるゲームかと思いますので、PCエンジンの名作アクションゲームをお探しの方、レトロゲーム好きの方は是非参考にしてみてください。

 

ちなみに、今回紹介しているのゲームは全てHuCardのみとなっており、CD-ROM2のゲームは入っていませんので、あらかじめご了承願います。

 

スポンサーリンク

 

ビックリマンワールド

 

ビックリマンワールド PCエンジン

1987年10月30日 ハドソン 4500円

 

PCエンジン本体と同時発売された名作アクションゲーム。

 

元はアーケードで大人気だったワンダーボーイ モンスターランドの移植ゲームで、雑魚敵以外は、ビックリマンのキャラに変更になっています。

 

ビックリマンワールド 画像

当時ちびっ子たちの間で爆発的な人気を誇っていたビックリマンシールのゲームという事で、私の周りでPCエンジンを持っていた子供は、ほとんどがこのゲームを所持していました。

 

元はアーケードからの移植ゲームなので、ビックリマンのアニメや原作とはストーリー上の繋がりはありませんでしたが、子供たちからは大人気でした。

 

 

カトチャンケンちゃん

 

カトチャンケンちゃん PCエンジン

1987年11月30日

 

伝説のバラエティ番組「8時だよ全員集合」の後にスタートした、TBSの人気番組「カトチャンケンちゃんごきげんテレビ」の人気コント「探偵物語」をモチーフとしたアクションゲーム。

 

大人気バラエティ番組のゲーム化ということで話題性も十分でした。

 

スタート時に、カトチャンかケンちゃんを選べますが、ケンちゃんはジャンプ力が高いが、滑りやすく使いにくい為、ほとんどカトチャンばかり使っていました。

 

分かりやすくマリオ2で例えると、カトチャンがマリオで、ケンちゃんがルイージ。

 

カトチャンケンちゃん 画像

一見すると簡単そうなアクションゲームにも見えますが、これが難易度はかなり高く、アクションも難しいですが、ステージに隠されている鍵を見つけないと先に進めないのも辛かったですね~。

 

当時、このゲームを持っている子は多かったですが、クリアした子はほとんどいませんでした。

 

スポンサーリンク

 

妖怪道中記

 

妖怪道中記 PCエンジン

1988年2月5日 ハドソン 4900円

 

アーケードで人気だったアクションゲームの移植。

 

お金を貯めてアイテムを購入したりなど、この時期のアクションゲームとしてはかなり面白く、やり応えも十分にありますが、難易度はかなり高いです。

 

妖怪道中記 画像

アクションの難しさもそうですが、最も大変なのが、たろすけの徳を表すパイアス。

これが高くないと良いエンディングは見れませんので、適当に進んでいてはグッドエンディングを見るのは難しいでしょう。

 

 

 

魔神英雄伝ワタル

 

魔神英雄伝ワタル PCエンジン

1988年8月30日 ハドソン 4900円

 

当時の人気アニメ「魔神英雄伝ワタル」のアクションゲーム。

アニメ同様、最初は主人公の少年ワタルを操作し、ステージの途中から龍神丸で進みます。

魔神英雄伝ワタル ゲーム

コインを貯めてアイテムを買ったりなど、ビックリマンワールドに少し似た印象。

 

分かりやすいアクションゲームで、アニメが好きな子からは人気でした。

 

 

 

PC原人

 

PC原人 PCエンジン

1988年12月15日 ハドソン 5800円

 

PCエンジンを代表する名作アクションゲームで、元々は月刊PCエンジンに掲載されていた漫画が原作。

 

分かりやすい設定、攻撃、肉を食うとパワーアップなど、PCエンジンのマリオ的ゲームと言っても良いでしょう。

 

PC原人 画像

PCエンジンのアクションゲームで最も売れた作品。

 

この後も、2~3と続編が出ているので、アクションゲーム好きの方は、一度はプレイしてもらいたいゲームですね。

 

 

ビジランテ

 

ビジランテ PCエンジン

1989年1月14日 アイレム 6300円

 

アイレムのアーケード横アクションゲームの移植。

 

パンチとキックで雑魚敵を蹴散らしながら進み、ステージの最後にボスを倒すしていきます。

 

ビジランテ 画像

分かりやすく言うと、グラフィックが良くなったスパルタンX2。

 

アクションゲームのお手本のような作品で、こちらも当時は人気でした。

 

 

 

ソンソンⅡ

 

ソンソンⅡ PCエンジン

1989年1月27日 NECアベニュー 5400円

 

元は、カプコンの人気アクションゲーム「ブラックドラゴン」のグラフィックとタイトルを変えた作品。

 

ソンソンⅡ 画像

ファミコン版のソンソンは、どちらかというとシューティングゲームでしたが、今作品はしっかりとアクションになっています。

 

お金を貯めてアイテムを購入しパワーアップしたりと、やり応えのある良アクションゲームに仕上がっています。

 

 

ワルキューレの伝説

 

ワルキューレの伝説 PCエンジン

1990年8月9日 ナムコ 6800円

 

当時アーケードで大人気だったアクションRPGの移植。

 

ワルキューレの伝説 移植

アーケードと比べると、グラフィックは劣化しており、カットされている部分も多く、二人同時プレイもできないなど不満点もありますが、ブラックワルキューレなどのライバルキャラも登場し、アーケード版とはまた違った面白さがありました。

 

これはこれで十分面白かったですね。

 

 

ボンバーマン

 

ボンバーマン PCエンジン

1990年12月7日 ハドソン 5300円

 

ファミコン版で人気だったボンバーマンをグラフィックを一新し、更に、ステージの最終面にはボスが登場します。

 

ボンバーマン 画像

そして、今作が最もヒットした大きな理由が、多人数プレイで楽しめるようになったこと。

 

マルチタップを使用すると最大5人で遊べたので、大人数で遊ぶと盛り上がるゲームでした。

 

 

シティーハンター

 

シティーハンター PCエンジン

1990年3月2日 サンソフト 6300円

 

 

人気漫画シティーハンターのアクションゲーム。

 

漫画原作のゲームは大味の物が多いですが、今作品は中々よく作り込まれています。

 

シティーハンター ゲーム

グラフィックも良く、PCエンジンの力をまざまざと見せつけられたゲーム。

お色気シーンもありますので、ムッツリ男子にも評判が良かったですね。

シティーハンターのゲームとしても唯一の作品。

 

 

 

スプラッターハウス

 

スプラッターハウス PCエンジン

1990年4月3日 ナムコ 6800円

 

アーケードで人気だったナムコの横アクションゲーム。

 

アーケード版と比べると、さすがにグラフィックの劣化は否めませんが、それ以外はそれほど遜色なく移植されております。

 

スプラッターハウス 移植

このゲームの特徴である、グロテスクな演出もしっかりと表現されているので、当時アーケードで遊んでいた方でも楽しめるはず。

 

 

超絶倫人ベラボーマン

 

超絶倫人ベラボーマン PCエンジン

1990年7月13日 ナムコ 6800円

 

こちらもアーケードで人気だった、ナムコの横アクションゲーム。

手足や頭を伸ばして攻撃する、ちょっとコミカルで分かりやすい良アクションゲーム。

 

超絶倫人ベラボーマン 画像

難易度は高いですが、シューティングステージなど色々詰まっているので、飽きずに楽しめます。

 

 

地獄めぐり

 

地獄めぐり PCエンジン

1990年8月3日 タイトー 6600円

 

アーケードから移植された、可愛いお坊さんが主人公のタイトーのアクションゲーム。

 

地獄めぐり 画像

妖怪道中記や源平討魔伝の様な和風アクションゲームですが、こちらはパワー制ではなく、一発即死なので、難易度はかなり高いです。

 

隠し通路なども色々あるので、やり込み要素も豊富です。

 

 

大魔界村

 

大魔界村 PCエンジン

1990年7月27日 NECアベニュー 10800円 (SG版)

 

カプコンの人気アクションゲームですが、PCエンジン版は、NECアベニューからの
発売。

 

相変わらずの高難易度ですが、武器も増え、鎧によるタメ技も新たに加わり今やっても十分楽しめる良アクションゲーム。

 

大魔界村 SG

このPCエンジンスーパーグラフィックス版(SG版)の大魔界村は、メガドライブ版よりも上回っている部分も多く、魔界村シリーズが好きな方も十分満足できます。

 

PCエンジンスーパーグラフィックスとは、1989年12月8日に発売されたPCエンジンの高スペック機です。

 

従来のPCエンジンと比べて、グラフィック強化、メモリも増量しています。

 

しかし、性能が向上している分、本体もソフトもかなり高く、持っている子はわずかしかいない、まさにお金持ちのゲーム機でした。

 

 

 

>>PCエンジン名作アクションゲームの動画はこちらから(YouTubeに飛びます)

 

 

 

 

関連記事

 

PCエンジンHuCard 個人的おすすめゲームTO10

 

PCエンジンCD-ROM2 個人的お薦めゲーム10選

 

PCエンジンCD-ROM2 お薦め美少女ゲーム

 

 

 

 

スポンサーリンク



-PCエンジン
-,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.