ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

プレイステーション

プレステクラシックに入らなかった個人的おすすめゲーム

投稿日:

 

 

刻一刻と、プレステクラシックの発売日が近づいていますが、未だに

「なぜこれが入っていないんだー!」

 

というゲームがいくつかあります。

 

恐らく、私と同じ気持ちの方も多いでしょう。

 

そこで、今回は、プレステクラシックには入っていないけど、個人的にはこっちもお薦め!

 

というゲームについて紹介していきます。

 

プレステの名作ゲーム、おすすめゲームをお探しの方は、是非参考にしてください。

 

 

プレステ個人的にお薦めする名作ゲーム

 

 

三国志Ⅴ

 

 

1995/12/15 光栄

 

光栄の人気シリーズ三国志の第5弾

 

今作から、陣形を変えられるようになり、より戦術性の高い戦を行えるようになりました。

 

弱小武将もスキルや陣形を覚えて行くので、定番の有名武将だけではなく、無名の武将も活躍に期待できます。

 

他国と兵器の共同開発などもあり、従来よりも戦略性が高いシミュレーションとなっています。

 

個人的には三国志シーリーズの中で最も好きだった作品。

 

 

ポポロクロイス物語

 

 

1996/7/12 SCE(ソニーコンピュータエンタテインメント)

 

ソニーコンピュータエンターテインメントの名作RPG。

 

今でも根強い人気がありファンも多い作品

 

最初は頼りないピエトロ王子ですが、数々の試練を潜り抜け、仲間たちと共にドンドン成長していきます。

 

ストーリーはもちろん、ゲームシステムもとても遊びやすく、まさに王道RPGと呼ぶにふさわしい内容。

 

 

ボカンと一発!ドロンボー

 

 

1996/11/29 バンプレスト

 

ヤッターマンシリーズの悪役、ドロンボー一味が主人公のシューティングゲーム。

 

ヤッターワンやお助けメカがボスというのが斬新な設定ですし、アニメーションも多く、シューティングとしても良くできていますね。

 

これをやると、ヤッターマンの戦闘メカが、いかに強いかがよく分かります。

 

既に亡くなられた声優さんも多く、声を聞くと当時の思い出が蘇ってきます。

タイムボカンシリーズが好きな方にはお薦め。

 

 

パラッパラッパー

 

 

1996/12/6 SCE

 

音楽に合わせてボタンを押す音楽ゲーム。

 

個人的に音ジャンルで初めて遊んだゲームで、当時は、「この発想はなかったわー」と度肝を抜かれました。

 

 

普段ゲームをやらない人も、これにはハマる人が多かったですね。

軽快な音楽、個性的なグラフィックで、今でも十分楽しめる作品。

 

 

ソウルエッジ

 

 

1996/12/20 ナムコ

 

ソウルシリーズとして今なお続く、ナムコの人気対戦格闘ゲームの元祖。

 

当時は同社の鉄拳と同じくらい人気があり、飽きずに何度も遊んでいました。

 

武器を集めたり、衣装を変えたりなどのやり込み要素も豊富。

技も出しやすく、格ゲーが苦手な方でも遊びやすかった印象があります。

 

 

バストアムーブ

 

 

1998/1/29 エニックス

 

音楽に合わせてタイミングよくボタンを押してダンスを競う、エニックスの対戦型ダンスバトルゲーム。

 

パラッパラッパーは一人用ですが、こちらは二人対戦できるので二人でやると盛り上がりますね。

 

個性的なキャラ、テンションが上がる音楽など、大人から子供まで十分楽しめる作品。

 

音楽は、当時イケイケだったavexが担当しているのも時代を感じます。

 

 

カルドセプト エキスパンション

 

1999/5/1 大宮ソフト

 

サイコロを振って自分の領地などを広げる、

カード対戦とモノポリーが一緒になったようなゲーム。

特に二人対戦が熱く、対戦カードの読み合いなどは白熱します。

 

一見難しそうに見えますが、ルールはいたって簡単で、誰でもすぐに覚えられるはず。

カード収集も楽しいですし、何より、弱いCPUをいたぶるのは病みつきになります。

 

 

GジェネレーションZERO

 

 

1999/8/12 バンダイ

 

ガンダム好き必見の名作シミュレーションゲーム。

 

アニメでは描かれていないシーンや演出なども多数あり、ガンダム好きにはたまりません。

 

 

敵の機体を捕獲して、改良して新しいモビルスーツを開発したりなどもどんどん、自機をパワーアップさせていくのも楽しいです。

 

特に宇宙世紀のガンダムシリーズが好きな方は、きっと満足できるはず。

 

 

ファイヤープロレスリングG

 

 

1999/6/24 ヒューマン

 

ヒューマンの人気プロレスシリーズのプレステ版

今作は、プロレスラーはもちろん、ヒクソン・グレイシーなど総合格闘技やK-1ファイターまで登場し、選手、技の数はスーファミ時代よりも圧倒的に増えています。

 

対戦やバトルロイヤル、エディットレスラーの他にも、一人でストーリーを進めていくファイティングロードもあり、長く楽しめる作品。

 

プロレスゲームとしては最高ですが、しかし、そもそも、プロレスに興味がない人には全く響かないので、万人にお薦めするのかどうかは迷うところ。

 

 

サルゲッチュ

 

1999/6/24 SCE

 

逃げ出したサルたちを捕まえる3Dアクションゲーム。

 

アナログスティック付き振動コントローラー「デュアルショック」対応の初作品。

特に油断しているサルを後ろから捕まえるのは気持ちが良いですw

 

また、サルゲッチュの主題歌も人気で、今でもゲームをやるとついつい口ずさんでしまいます。

 

フットサルなどのミニゲームが色々あったのも面白かったですね。

当時は大人から子供まで大人気でした。

 

 

スーパーロボット大戦α

 

2000/5/25 バンプレスト

 

今なおシリーズが続く、人気シミュレーションRPG

今作からようやくマクロスシリーズが参戦。

マクロスファンはこの日を待ち望んだことでしょう。

 

ストーリーは無理やり色々くっつけた感は否めませんが、ロボットの共演はテンションが上がりますね。

 

ロボットアニメのドリームチームの様なゲームで、ガンダムシリーズや往年のリアルロボットが好きだった男子にとって夢の様な作品。

 

個人的には、ロボット大戦シリーズで最後にハマった作品で、ここから先は、新しく登場するロボットが全く分からなくなり、ゲームも買わなくなりました。

 

 

 

ティアリングサーガ

 

2001/5/24 エンターブレイン

 

ファイアーエムブレムのスタッフが開発した、高難易度のシミュレーションRPG。

 

ゲームシステム的にはファイアーエムブレムとそっくりで、同シリーズをやったことがある方は、すぐに覚えるでしょう。

 

難易度はかなり高く、部隊を二つに分けて、どう編成するかが最も頭を悩ませるところ。

大好きなシリーズでしたが、色々大人の事情もあり、続編、リメイクなどは厳しそうですね。

高難易度のシミュレーションRPGをお探しの方にはお薦めです。

 

 

スポンサーリンク



-プレイステーション
-

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.