ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

アーケード セガ

シャイニングフォース2の個人的なキャラクター評価

更新日:

ここではメガドライブ版の名作シミュレーションRPG、シャイニングフォース2の個人的なキャラクター評価について紹介しています。

シャイニングフォース2をこれからやる方はもちろん、好きだった方も是非見ていって下さい。

間違いなく主力メンバー

  

間違いなく主力になるであろうメンバーについて紹介していきます。

このキャラがいないと、後半は厳しい戦いが予想されます。

  

主人公(勇者)

当然ですが、主人公が最も強いです。

攻撃力、防御、HPすべてがトップクラスなので、後半のボス戦では大いに活躍してくれます。

 

  

ピーター(フェニックス)

主人公と双璧をなすキャラクターで、もう一人の主人公と言っても過言ではない重要なキャラ。

攻撃、HPも申し分ありません。

しかも、こちらは飛行キャラなので、足場の悪い地形でもガンガン進めます。

主人公よりも使い勝手が良いキャラクター。

 

 

 

ジッポ(ニンジャ)

ラスボスが復活する原因を作ったキャラで、 その罪悪感からか、パラメーターの上昇も良く、移動力も多いので 前線でガンガン活躍してくれます。

クラスチェンジすると、職業が忍者になるというのも人気理由の一つですね。

 

攻撃力は並みですが、必殺の一撃や2回攻撃が多いのでかなり使いやすいです。

 

しかし、防御力は低く、HPもそこまで高くはありませんので、あまり一人でガンガン行かせるとアッサリ沈みます、過信は禁物。

 

 

マチルダ(ボウナイト)

 

ボウナイトの可愛らしい少女。

移動距離が高く、更に、後半は弓の射程距離も3になるので、壁越しの敵を攻撃したり、前衛の後ろから援護したりと大活躍してくれます。

 

特に今作は魔法使いよりも、アーチャーの方が活躍するので、育てておいて損はありません。

中でもマチルダは、アーチャーの中でも攻撃力も高く、移動距離も多いので、ハッキリ言って使わないのももったいないです。

 

 

ツィッギー(司祭)

 

僧侶の女の子で、最初からいるサラよりも断然使いやすいです。

 

オーラ、サポート、ヘルブラストL4と、回復、補助、攻撃、全てのおいて大活躍間違いなし。

 

1人で何役もこなすので、彼女だけは毎ターン大忙しです。

その為、MP切れを起こす場合も多々あるので、ミスリル銀で作れる、毎ターンMPが少量回復するレア杖「神秘の杖」は是非とも彼女に装備させたいところ。

 

後半はサポートを使っているだけでレベルがドンドン上がっていくので、チーム内で一番レベルが高くなるはず。

 

 

個人的にお薦めのキャラ

  

必ず入れた方が良いとはいいませんが、個人的には好きだったキャラ、使えるキャラについて紹介していきます。

 

ゲルハルト(ウルフバロン)

 

攻撃力、防御力の伸びが良い、前線の戦士タイプ。

森などの地形などもガンガン進めるのも使いやすいですね。

立ち位置的にはウォーリアーと被りますが、個人的にはこちらの方が好みでした。

 

 

ポルナレフ、ジャネット(スナイパー)

 

今作では大活躍のアーチャー。

アーチャーは、後半は射程も伸びますし、攻撃力も高いので十分活躍してくれます。

 

特に最終面は地形的に攻撃が難しい位置に敵がいたり、狭い通路で渋滞したりなどが多くなりますが、そんな時でもアーチャーは後ろから攻撃できるので便利で助かります。

 

 

シャロル(司祭)

 

見た目は禿げたオッサンなので、できればあまり使いたくはありませんが、オーラが使えるので、後半はかなり助かります。

回復キャラとしては、サラよりもシャロルの方が使えますね。

 

また、L30くらいでアタックの魔法も覚えるので、サポートとしても大活躍してくれます。

しかし、魔法を覚えるのが遅く、レベル上げも大変なので気長に育てなければなりません。

  

  

フィルダー(バードバトラー)

ある条件を満たさないと仲間にならないキャラクターで、そのせいか、仲間にすると大活躍してくれます。

ステータス的には普通ですが、空を飛べるのがやはり大きいですね。

 

地形を気にせず進めますし、攻撃しにくい位置にいる敵も難なく倒せます。

ピーターの他にも飛行部隊は数人入れておくと、攻略はかなり楽になるはず。

 

ルドも良いですが、後半のステータスはフィルダーの方が高かったので、個人的にはこちらを好んで使っていました。

 

 

ミック(ペガサスナイト)

 

普通に転職するとパラディンになるキャラですが、天馬の翼を持っていると
騎士はペガサスナイトにクラスチェンジできます。

 

空中を移動できるというだけで、活躍の場も大いに広がります。

ミック以外でも、ヒューイなどの騎士もペガサスナイトに転職できますが、ミックは守備力の伸びが良いので、狙われやすいペガサスナイトとの相性も抜群です。

 

 

シーラ(マスターモンク)

 

シャイニングフォース2の登場女性の中で、最も美人キャラなので迷わず使うという方は私以外にもいるはず。

戦闘の時の、可愛らしい後ろ姿もたまりません(*’ω’*)

 

もちろん、彼女を使う理由は外見だけではありません。

 

攻撃力はウォーリアー並みに高く、しかも、回復もできるので攻守にわたって活躍してくれます。

 

特に、後半は回復キャラが3人は欲しいところなので、個人的にはツィッギー、シャロル、シーラをメンバーに入れていました。

しかし、攻撃力は高いですが、防御が紙なので前線の投入には注意が必要。

 

サラをマスターモンクにするなら、彼女の出番は無さそうですが、やはり見た目が可愛いので、どうしてもシーラを使ってしまいます。

あのアストラル様でさえ、お尻を触りたくなるのも頷ける美女キャラ。

 

 

育てれば十分強くなるキャラ

  

 

ジャジャ(ウォーリアー)

 

攻守ともに最高クラス伸びをみせるキャラですが、いかんせん、素早さも移動距離が少ないので使いにくいです。

特に広いステージでは、足の遅さが顕著に表れます。

 

前線に到着する頃には、既に戦いが終わっている場合も多く、前衛タイプなのに間に合わないことが多い残念なキャラ。

 

戦士の誇りを使ってバロンに転職すると、移動距離が1つ増えますが、他にも魅力的なキャラは多い為、使いどころを選ぶキャラクター。

 

ステータス的には問題ありませんが、メンバーに入れるかどうか評価が分かれるところですね。

 

 

ヒューイ(パラディン)

 

移動距離も多く、投稿武器を装備すれば、遠距離からでも一気に間合いを詰めて攻撃できます。

序盤から苦楽を共にしているキャラなので愛着もわきますが、守備力があまり上がらない為、被ダメも多く、数回の攻撃でアッサリ沈むことがあります。

 

後半は前線への投入は厳しくなるはず。

 

魔術師キャラよりも使えますが、主要メンバーに入れるかどうかは意見が割れますね。

 

 

レモン(バロン)

 

一仲間にしたときから十分強く、すぐに前線で活躍できるほどのステータスの 持ち主ですが、一番最後に仲間になるので愛着がわきません。。。

 

メンバーに入れても良いですが、ジャジャをバロンに転職させた方がステータスは上でした。

 

 

使いにくいキャラクター

 

サラ(司祭)

 

最初から旅を共にする僧侶の女の子。

序盤は彼女以外に回復キャラがいないので、とても重要な存在となりますが、ツィッギー、シャロルが仲間になると、とたんに存在意義が失われていきます。

やはり、オーラを覚えないのが辛いところですね。

 

マスターモンクに転職して、回復もできるアタッカーにしてもいいですが、そうするとシーラと被ります。

サラとシーラどちらか選ぶとすれば、やはり美人のシーラを選びますよね~( *´艸`)

 

 

カズン、パイパー、リンダ、オネイア(魔術師)

 

今作で最も不遇の扱いなのが魔術師系のキャラクター。

 

前作では魔術師は必須キャラでしたが、今作は他にも優れた遠距離キャラが多いので、 目立った活躍場所はありません。

奥義の書を使ってソーサラーに転職しても射程距離が2と短く、しかも、MPの消費も激しいので、とても使いにくいです。

その上、防御も紙でHPも少なく、すぐに沈んでしまいます。

 

ソーサラーに転職するか、ウィザードに転職するかで迷う方も多いかと思いますが、どちらに転職しても、前作ほどの大きな活躍は期待できないでしょう。

 

魔術師キャラを入れるなら、弓兵か飛行キャラ、騎士にジャベリンやバルキリーなどの投稿武器を持たせた方がお薦め。

 

 

キウイ(みどりがめ)

 

マスコット的な可愛らしい亀キャラクター。

見た目通り守備力はとても高いですが、HPがあまりにも低すぎます。

 

防御が高くても、魔法攻撃を喰らうと一発で沈むので、序盤しか使い道はありませんね。

 

ファルコン(ペガサスナイト)

 飛行タイプのペガサスナイトなので、さぞ活躍してくれそうな印象もありますが、これが致命的な欠点を抱えたキャラクターで、今作で最も使いにくいキャラクター。

バグか何かは分かりませんが、なぜかこのキャラだけは自分で操作することができません。

 

まるで混乱したキャラのように、CPUが勝手に操作します。

 

これではどんなに優れたキャラクターでも、使い続けるのは難しいでしょう。

よほどの物好き以外は、育てる価値はありませんね。

 

 

マード(ゴーレム)、バッカス(きかいへい)

 

育てれば前線で活躍してくれそうですが、素早さも低く、移動距離が4しかないのが難点。

 

今作は移動距離がとても重要で、いくら強くても距離が短く、中々順番が回ってこないと活躍の機会も失われます。

これでせめて移動距離が5あれば、もう少し使えたかもしれませんが。。。。

 

 

上記以外のキャラ評価は?

 

基本的には、育てればどのキャラクターもそれなりに強くなります。

 

あとは、自分の進軍スタイルに合っているか、キャラクター画像の好み、好きな職業などで選んでみてください。

 

 

移動力、射程距離はとても重要

 

シャイニングフォースシリーズでは当たり前ですが、移動距離、射程距離は
とても重要です。

 

壁タイプの頑丈なキャラクターでも、移動距離が少ないと前線に着くのが送れますし、素早さが低いと、中々順番が回ってきません。

 

特に後半の敵キャラは順番が回ってくるのも早く、何もしないまま、2回攻撃でアッサリ沈むことがあります。

 

隊列を組みながらゆっくり進行できる人はいいですか、せっかちさんで、ガンガン攻略したい方は、移動距離はかなり重要になります。

 

途中で、韋駄天リング、韋駄天ピーマンが手に入りますが、これはかなり重要なアイテムとなりますので、是非取り逃しないようご注意ください。

 

リングは付け替えれるだけで誰でも装備できますが、ピーマンは一度使うと無くなりますので、使用キャラは十分に吟味してからにしましょう。

 

 

少しくらいステータスが低くても、飛行キャラが便利

 

飛行キャラクターは、地形効果を気にせずガンガン進めますし、大きく迂回しなくてはならないマップでも、飛んでいるキャラは気にせず最短距離で進めます。

 

特に、プリズムフラワーの排除、後ろにいるウザいシャーマンの攻撃、敵のおびき寄せなどでも重宝します。

  

また、ラスボスも上の壁側から攻撃できるので、一気に袋叩きにすることも
可能です。

 

できれば飛行タイプは3人くらいは欲しいところですね。

 

 

あえて弱い陣形で組んでみるのも

 

シャイニングフォース2はレベル上げも容易に行えますし、時間制限やターン制限などもありません。

 

しっかりとレベルさえ上げていれば、ボスキャラも苦労することは少ないはずです。

ファイアーエムブレムやロボット大戦などと比べると、比較的難易度は簡単な方でしょう。

 

その為、あえて難易度を上げるために、弱いキャラで隊列を組んでみるのも面白いかも。

また違った発見があるかもしれませんね。

 

あくまで個人的なキャラクター評価ですが、シャイニングフォース2をこれから始める予定の方は、是非参考にしてください。

 

 

 

関連記事

 

 メガドライブ版「シャイニングフォース」の個人的なキャラクター評価とエンディング動画

 

 

 

 

スポンサーリンク



-アーケード, セガ
-,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.