ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

スーパーファミコン

スーパーファミコン美少女ゲーム特集

更新日:

スーパーファミコンで発売された美少女ゲームについて
紹介しております。

スーファミ世代の方

当時ムッツリ男子だった

美少女ゲームを愛してやまない

という方は、是非見ていって下さい。

 

美少女雀士スーチーパイ

 

1993/7/30

ジャレコ

当時アーケードで人気だった脱衣麻雀のスーファミ移植作品。

キャラクターデザインは、ガンスミスキャッツなどでもお馴染みの漫画家、園田健一氏。

 

スーファミ版もある程度のセクシーショットはありますが、全年齢対象なので脱ぎません。

 

キャラクターの好みは分かれるところですが、ロリ系キャラが好きな方からは評判が良かったですね。

 

当初はスーファミ版でも全裸になるとこまで検討していたとか、やるなジャレコ!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

しかし、当然そんなハレンチを、お上(任天堂)が許すはずもなく、全裸はアッサリ断念・・・・

もっと頑張れよジャレコ!(; ・`д・´)

 

 

 

スーパーリアル麻雀PⅣ

 

1994/3/25 セタ

 

アーケードで大人気だった鉄板の脱衣麻雀シリーズ4作目。

脱衣麻雀といえば、真っ先にこのシリーズを思い浮かべる方も多いはず。

 

脱衣はありませんが、麻雀に勝ってポイントを貯めることで女の子達と色々デートすることができます。

 

デートシーンにはサービスショットも多く、スーファミとしては頑張っている方でしょう。

 

 

 

遊人のふりふりガールズ

 

1994/7/1 POW

 

当時の人気エロ漫画家「遊人」氏の美少女すごろくゲーム。

ジャンケン勝負や色々イベントもあり、友達同士で遊ぶと盛り上がります。

 

遊人氏のゲームなので、エロいのを期待していましたが、意外とまともなゲームでがっかり。

 

 

 

 

卒業番外編 ねぇ麻雀しよ!

 

1994/10/28 KSS

PC用として発売された美少女育成ゲームの麻雀版。

プレイヤーは高校教師で、個性的な美少女生徒を麻雀に勝って指導していきます。

 

生徒の最終的なパラメーターで卒業後の進路が変化するのは面白かったですね。

 

 

 

遊人雀獣学園2

 

1994/11/18 バリエ

人気エロ漫画家「遊人」氏の麻雀ゲーム第二弾。前作よりもサービスショットが増え、グラフィックも向上しています。

内容は前作同様、雀獣になった女性たちを麻雀で倒して治していくという話。

 

対戦を繰り返しステータスを上げる必要があるので、RPG的な麻雀ゲームとも言えます。

 

街中を色々歩き回り、聞き込みなども行うので、単純に麻雀だけを楽しみたい方には向かない作品。

 

 

 

制服伝説プリティーファイター

 

1994/12/2 イマジニア

 

格ゲーブームに乗っかった、知る人ぞ知る迷作対戦格闘ゲーム。

 

制服美女が闘う斬新な設定でしたが、肝心の女性たちが可愛くないのが残念。

美女押しの割に、お色気要素は一切なく、Tバッグやパンチらもありません。

これなら、まだストⅡのキャミィのお尻や、チュンリーの太もも、サクラの赤ブルマの方がエロいです。

 

もちろん、格ゲーとしても微妙で、動きや操作性も悪い。

このゲームと比べると、スーファミの餓狼伝説が名作にも思えてしまいます。

 

もっと美少女ゲームとして割り切っていれば良かったんですけどね~。

 

格ゲーとしても美少女ゲームとしても中途半端で、いわゆるクソゲーのレッテルを貼られた作品。

 

 

 

 

スーパーレッスルエンジェルス

 

1994/12/16 イマジニア

カードバトルで行う、美少女プロレスゲーム。

普通に対戦する以外にも、女子プロレス団体の経営をするシミュレーションモードもあります。

 

元はPC用のアダルトゲームでしたが、残念ながらスーファミ版にはエロ要素はありません。

 

試合展開、技の応酬は迫力もあり、プロレスファンからの評判も良かったです。

 

キャラが細すぎるので、個人的には、もう少し筋肉を付けてガチムチに欲しかったです。

 

 

 

 

NAGELIBRE~静寂の水深~

 

1995/2/24 バリエ

美少女たちがカードバトルで争うシミュレーションRPG

 

対戦中の着替えなど、萌え要素も色々あり、設定も細かく、色物の割にシミュレーションとして意外と楽しめます。

 

美少女要素もあり、なおかつ、シミュレーションゲームとしても中々面白いです。

 

シンプルで分かりやすい設定なので、誰でもすぐに始められるのもグッドです!

 

 

 

 

放課後in Beppin女学院

 

1995/2/3 イマジニア

3人の女子から一人選び育成してく美少女育成ゲーム。

成長の仕方によって色々エンディングが変化します。

 

しかし、恋愛要素やサービスショットもなく、どの層に向けてのゲームなのか疑問。

 

戦闘やイベントなど色々ありますが、詰め込みすぎて全てが中途半端と言わざるを得ない作品。

 

 

 

プリンセスミネルバ

 

1995/6/23 ビック東海

 

パソコンやPCエンジンで人気だった美少女RPGのスーファミ移植作品。

 

個性的な美少女キャラたちを編成し、装備の着せ替えはスーファミ版でも十分楽しめます。

 

話もサクサク進めることができ、やり込み要素はありませんが、初見なら十分楽しめます。

へたな美少女ゲームよりも美少女感満載の作品

但し、スーファミ版はアニメーションや音声などはありませんので、PCエンジンCD-ROMROM版をやった方は、ちょっと物足りなく感じるかもしれませんね。

 

 

 

スーパーヴァリアブル・ジオ

 

 

1995/7/21 TGL

 

パソコン用18禁対戦格闘ゲームのスーファミ移植版で、もちろんスーファミ版は全年齢対象。

 

PC版は服が破れるなどの演出もありますが、残念ながらスーファミではその様なシーンは全てカットされています。

 

 

PC版と比べると物足りないとこも多いですが、美少女格ゲーとしてはとても良くできておりファンも多かった作品。

 

プリティファイターの数倍楽しめますよ。

 

 

 

美少女戦士セーラームーン Anotherstrory

 

1995/9/22 エンジェル

当時大人から子供まで大人気だった美少女戦士セーラームーンのRPG

 

漫画原作者の武内直子氏が脚本、キャラクターデザインを担当していることもあり、アニメRPGの中でもかなり完成度は高いです。

 

オーソドックスなRPGタイプですが難易度もそれほど高くはなく、ゲームバランスも良いです。

もっと評価されてもいい作品。

 

 

 

プリンセスメーカー

 

1995/12/15 タカラ

 

子供をプリンセスに育てる美少女育成シミュレーションゲーム。

 

元はガイナックスが制作したPC用のゲーム、美少女育成ゲームの元祖とも呼ばれる作品。

好みは分かれるところでしょうが、この後どんどんシリーズが続くので世間的には評価が高かったようですね。

 

 

 

ときめきメモリアル 伝説の樹の下で

 

1996/2/9 コナミ

 

恋愛というだけでなく、ゲーム性としての完成度もとても高い作品。

 

スーファミ版は容量の関係上、音声が無いなどはありますが、シリーズの楽しさは十分味わえます。

 


誰を選ぶかで、色々議論を交わしていた男子も、きっと多かったはず。

 

ヒロインの藤崎詩織は、今だったらビッチ扱いされているかもしれませんね(;^ω^)

 

 

 

 

美少女戦士セーラームーン SuperS 全員参加!!主役争奪戦

 

 

1996/3/29 カルチャーブレーン

 

大人気アニメ、美少女戦士セーラームーンの対戦格闘ゲーム2作目。

前作、美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘のマイナーチェンジ作品。

 

色々粗い箇所もありますが、当時ブームだった超必殺技もあり、アニメキャラの格ゲーとしては、まずまずの出来。

 

先入観を捨てれば、それなりに楽しめます。

 

 

 

 

美少女レスラー列伝ブリザードYUKI乱入

 

1996/3/29 KSS

スーパーレッスルエンジェルスの続編で、5人のレスラーから一人選び育てる女子プロレスラー育成ゲーム。

 

伸ばしたい項目のトレーニングを行い成長させていきます。

 

筋トレばかりして、ガチムチの筋肉ボディにしたいところですが、グラフィックに変化が出ないのが残念。

 

筋肉を付けたり、筋力を伸ばしたり、腹筋6パックに出来ればもっとハマって遊んでいたことでしょう。

 

試合に関しては基本は支持のみで、あとはキャラが勝手に戦います。

 

 

ドラゴンナイト4

 

1996/12/27 バンプレスト

 

18禁PCゲームの雄、エルフのドラゴンナイトシリーズ4作目のスーファミ移植作品。

元は18禁RPGですが、スーファミ版はもちろん全年齢対象。

色々きわどいシーンはありますが、エロ要素は無いので、エロ目的の方には物足りないはず。

 

しかし、エロ以外でも、普通にRPGとしても楽しめるのが、このシリーズの特徴です。

 

 

 

同級生2

 

 

1997/12/1 バンプレスト

 

 

エルフのPC用18禁アドベンチャーゲームが、SFメモリのカセット「ニンテンドパワー」として
発売されているのを知っている人は、そう多くはいないでしょう。

 

水着などのサービスシーンはありますが、スーファミ版には当然アダルト要素はなく、普通の恋愛アドベンチャーとなっています。

 

スーファミにしか登場しないキャラも追加されていますが、SFメモリの為、今となっては入手はかなり困難。

 

今からやるならプレステやサターン版の方が比較的手に入りやすいです。

 

 

スーファミ美少女ゲーム動画はこちらから

▼ ▼ ▼ ▼

スーパーファミコン美少女ゲーム特集

 

 

 

 

スポンサーリンク



-スーパーファミコン
-,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.