ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

ファミコン

ファミコン後期名作ゲーム特集(1992年)

更新日:

 

ファミコン後期の1992年に発売されたゲームの中で、個人的にお薦めゲーム、名作ゲーム、今やっても十分楽しめるゲームについて紹介しております。

 

後期ファミコンソフトは中古市場も高額の物が多いので、今となっては入手は困難ですが、興味のある方は是非試してみてください。

 

 

 

ファミコン1992年発売 名作おすすめゲーム

 

 

 

がんばれゴエモン外伝2~天下の財宝~

 

 

1992/1/3 コナミ

 

【ジャンル】 RPG

 

コナミの看板キャラ、ゴエモンとエビス丸が活躍するテキストタイプのRPG第二弾で、見た目は前作と似ていますが、戦闘シーンの演出などが変更。

 

 

今回は世界ドロボウ大会に向けてゴエモンとエビス丸がユーモアたっぷりに各地を巡ります。

 

FC後期のカセットだけにグラフィックも鮮やか、シナリオのテンポも良くサクサク進めますので、今やっても十分楽しめる作品。

 

 

 

 

ギミック

 

 

1992/1/31 サンソフト

【ジャンル】 アクション

 

知る人ぞ知る、ファミコン後期の名作アクションゲーム。

様々な仕掛け、ギミックを解き進んで行き、やり込み要素も豊富。

ユーザーだけでなく、他社の開発スタッフも唸るほど出来の良い作品。

 

 

アクション、BGMも素晴らしく、ファンも多いのですが、ファミコン後期の作品の為、出荷本数が少なく、中古市場はかなりの高額。

今となっては中々手に入れることは難しいファミコンソフト。

 

あと、メーカー名が、サンソフトかサン電子かでいつも迷います。

 

 

 

バッキーオヘア

 

 

1992/1/31 コナミ

【ジャンル】アクション

 

アメコミキャラが活躍するコナミのアクションゲーム。

助けた仲間は後から使用でき、攻撃、ジャンプの他にも、それぞれ様々な特殊能力があります。

 

 

状況に合わせて使い分けるのが攻略の鍵。

全体的にコナミワイワイワールドに少し似た設定。

 

 

 

伝染るんです。かわうそハワイへ行く

 

 

1993/3/6 タカラ

【ジャンル】アクション

 

吉田戦車氏の人気漫画を元にしたアクションゲーム。

パッと見はクソゲー感満載ですが、これがとても良くできており、シュールな設定、意外な謎解きなど、かなり作り込まれております。

 

 

登場キャラもユニークで、画面を見ているだけでも楽しいです。

吉田氏の世界観が好きな方にはおすすめ。

 

 

 

 

ファイアーエムブレム外伝

 

 

1992/3/14 任天堂

【ジャンル】シミュレーションRPG

 

任天堂の人気シミュレーションRPG第二弾で、今回は男女二人の主人公を使い分けて進軍していきます。

 

登場キャラも多く、各ユニットのクラスチェンジも豊富なので育て甲斐も十分。

 

 

今作はマップ上に無限に敵が湧くため、しっかりレベル上げを行ってから進むことができます。

 

十分育ててから進軍すれば、そこまで苦労することも無いはず。

その為、シリーズの中でも難易度は低めで、好き嫌いが分かれる作品でもあります。

 

 

 

 

SUPER桃太郎電鉄

 

 

1992/3/20 ハドソン

【ジャンル】テーブルゲーム

 

桃太郎電鉄シリーズ2作目で、今回からルールが大幅に変更となっています。

駅の概念や様々な効果のカード、お邪魔キャラの貧乏神も初登場。

 

 

後のシリーズの定番となる、数々の設定が出来上がったのもこの作品から。

 

 

 

 

重力装甲メタルストーム

 

 

1992/4/24 アイレム

【ジャンル】アクション

 

上下に重力を反転させながら進んで行くアクションゲーム。

 

ショット、ジャンプだけでなく、この重力を上手く扱えないと攻略できません。

 

 

難易度は高いですが操作性も抜群。

こちらも知名度はあまり高くはありませんが、隠れた名作と言われている作品。

 

 

 

 

エスパードリーム2 新たなる戦い

 

 

1992/6/26 コナミ

【ジャンル】アクションRPG

 

ディスクシステムで人気だったコナミのアクションRPG、エスパードリームのの2作目で、今回はROMカセット。

 

 

戦闘は前作同様シンボルエンカウントで、基本的なゲームの流れや戦闘もシステムも前作を踏襲していますが、今回はステージによって様々な仲間が主人公と一緒に戦ってくれます。

 

 

 

 

聖鈴伝説リックル

 

 

1992/6/26 タイトー

【ジャンル】アクション

 

4人のキャラクターを操作し、ステージをクリアして行くアクションゲーム。

キャラにはそれぞれ特技があり、ステージによってキャラを替えて攻略していきます。

 

 

グラフィックも良く、操作性も抜群の良作品。

 

ファミコン後期の良作は中古市場が高騰する傾向にありますが、御多分に洩れず本作も同様。

 

 

 

レッドアリーマーⅡ

 

 

1992/7/17 カプコン

【ジャンル】アクションRPG

 

魔界村シリーズの強敵キャラでお馴染み、レッドアリーマーが主役のアクションRPG。

本作はゲームボーイ版の続編にあたります。

 

飛んだり壁にしがみついたりなど、様々なアクションを活用し、ステージを攻略していきます。

 

 

すぐやられる、短時間しか飛べないなど、魔界村のレッドアリーマーとは別人ですか?と思えるくらい激弱な本作のレッドアリーマー。

 

レッドアリーマーも下積み時代は苦労していた事がよく分かる作品。

 

 

 

 

サマーカーニバル92烈火

 

 

1992/7/17 ナグザット

【ジャンル】シューティング

 

圧倒的な弾幕数を誇る縦シューティングゲーム。

メイン、サブ武器の種類も多く、更に、溜めて使用できるプラズマボムの存在が本作最大の特徴。

 

初めは、コレ難しすぎるのでは?と疑問にも思いますが、プラズマボムの活用方法を理解すると、一気に本作の面白さが分かります。

 

 

へたなスーファミシューティングよりもよっぽど楽しめますね。

こちらも名作と呼び声の高い作品だけに、中古市場もかなり高額。

 

現在は3DSオンラインで500円ほどで購入できますので、単純にゲームだけ遊びたい人はそちらから購入した方がお得です。

 

 

 

シルヴァ・サーガ

 

 

1992/7/24 セタ

【ジャンル】RPG

 

タイトーの人気RPG、ミネルバトンサーガの続編。

前作と似ておりますが、戦闘システムはドラクエタイプのテキスト型に変更。

 

 

今回は傭兵システムが更に進化し、3種類のパーティをターンごとに替えることが可能で、戦術性が高まっています。

 

 

 

高橋名人の冒険島Ⅲ

 

 

1992/7/31 ハドソン

【ジャンル】アクション

 

ハドソンの人気アクション、冒険島シリーズ三作目で、今回から、しゃがむのアクションが追加。

 

 

また、武器や乗り物も増えており、前作とはまた違った面白さが味わえます。

このシリーズは安定した面白さがありますね。

 

 

 

ムーンクリスタル

 

 

1992/8/28 ヘクト

【ジャンル】アクション

 

ムーンクリスタルという不思議な石を巡って戦う横アクションゲーム。

パンチ、剣、木にぶら下がったりなど、様々なアクションが可能で、スーファミのアラジンにも少し似た操作感覚。

マイナーメーカーのマイナーな作品ですが、意外と良くできています。

 

 

主人公のアクションにはちょっとクセがありますが、非常に滑らかに動きます。

 

物語のビジュアルシーンも綺麗で、ストーリー、アクション、BGMもよく、ファミコン後期アクションゲームの中でも良作の部類に入りますが、出荷本数もかなり少なく、市場でも中々お目にかかることは少ないです。

 

 

 

 

スーパーマリオUSA

 

 

1992/9/14 任天堂

【ジャンル】アクション

 

ディスクシステムで発売された、夢工場ドキドキパニックのキャラをマリオキャラに変えた作品。

 

物を引っこ抜いて相手に投げつけるというのは、マリオシリーズの中でもかなり異色ですね。

 

 

さすがにマリオの冠が付く作品だけあって、内容も良く、今でも十分遊べる名作。

こちらはニンテンドースイッチオンラインで無料で遊べるので、switchユーザーはすぐに遊べます。

 

 

 

 

ロックマン5 ブルースの罠!?

 

 

1992/12/4 カプコン

【ジャンル】アクション

 

ロックマンシリーズ第5弾で、サポートメカが新たに追加されるなど、前作から更に色々増えています。

 

 

重力反転やマリンバイクなど個性的な面も多く、これまでのシリーズとはまた違った面白さがありますね。

 

ロックマンシリーズの中では、比較的難易度は低めなので、アクションが苦手な方にもおすすめ。

 

 

 

 

ワギャンランド3

 

 

1992/12/8 ナムコ

【ジャンル】アクション

 

ナムコの人気横アクションゲーム第3弾で、今回の舞台は宇宙。

 

宇宙らしく、ジャンプ力、重力反転などを利用したステージがあります。

 

 

ファミコン後期のアクションゲームは、上下反転系のギミックが多いですね。

 

 

 

ジャストブリード

 

 

1992/12/15 エニックス

【ジャンル】シミュレーションRPG

 

漢字表記、スーファミ並みのグラフィックなど、ファミコンでもここまでできる!と証明したエニックスの隠れた名作シミュレーションRPG。

 

シナリオには、当時のサブカルチャー系人気ライター、カーツ佐藤氏。

開発は、なんとあのドラクエでお馴染みの中村光一氏と並び称された鬼才、森田和郎氏のランダムハウス。

音楽は後にサクラ大戦の楽曲を手掛けることとなる田中公平氏。

そして、キャラクターデザインにはサザンアイズでお馴染みの漫画家、高田祐三氏

 

と、当時の人気クリエイターが集結した、ドラクエにも勝るとも劣らない布陣。

 

 

 

正統派の王道シナリオでゲーム性も抜群、細部にまで制作者のこだわりを感じ、たっぷり時間をかけて作られたことが伝わってきます。

 

しかし、さすがにファミコンで発売するには時期が遅すぎました。

 

この頃スーファミでは、FF4、ゼルダの伝説 神々のトライフォース、ドラクエⅤなどが既に発売されており、スーファミ大フィーバーとも言える時期。

 

 

いくらエニックスとはいえ、この時期に定価9700円のファミコンソフトを買おうと思う子は限りなく少なかったことでしょう。

 

 

また、それほど広告費をあまりかけていなかったのか、知名度も低く、私もこのゲームの存在を知ったのはだいぶ後になってからです。

 

せめてあと1年早く発売していたら、今頃、ドラクエと並ぶエニックスの看板タイトルになっていたかもしれませんね。

 

こちらは後期作品の割に、中古市場価格はそれほど高くはありませんので、興味のある方は、是非試してみてください。

 

 

ファミコン後期の中古市場価格

 

ファミコン後期の作品は、さすがにハズレが少なく、この他にも今回は残念ながら紹介できなかった良作ゲームもまだまだたくさんあります。

 

競馬ファンから大人気だった、ダービースタリオン全国版などもこの年に発売されております。(私は競馬に興味がありませんでしたので、全くやりませんでしたが)

 

あと数年早く発売されていたら、名作と呼ばれていたであろう作品も数多く存在します。

 

この時期の家庭用ゲーム機のシェアは既にスーファミに移っておりますが、へたなスーファミソフトを買うよりも、後期のファミコンソフトの方がよっぽど楽しめますね。

 

しかし、残念ながら90年代以降のファミコン後期ソフトは、出荷本数が極端に少ない為、現在の中古市場はかなり高額。

欲しくても中々見かけない、高額で買えない、というソフトも多数。

 

今回紹介したゲームの中でも特に中古価格が高額なものは、

 

バッキーオヘア 約6千円

聖鈴伝説リックル 約15000円

重力装甲メタルストーム 約2万円

ムーンクリスタル 約3万円

ギミック 約4万円

サマーカーニバル92烈火 約5万円

 

時期によってある程度は変動するでしょうが、Amazonや駿河屋などでは、大体これくらいが相場のようです。

箱付き、説明書付きだったら、もっと高額になるでしょう。

もはやコレクターしか買いませんよね^^;

 

最近はニンテンドースイッチオンラインでも後期ソフトが続々と復刻されておりますが、是非とも、こういった中古市場価格が高いゲームを復刻してもらいたいですね。

 

ごくまれに、地方のおもちゃ屋、中古ショップ屋さんで激安価格で売られている場合もあるようなので、中古ソフト屋さん巡りが好きな方は、是非これらのソフトをチェックしてみてください。

 

 

関連記事はこちら

 

ファミコン後期発売 名作ゲーム特集(1993~1994)

 

 

ファミコンディスクシステム個人的おすすめ名作ゲーム25選

 

 

 

 

ファミコン後期名作ゲーム(1992)動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



-ファミコン
-,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.