PCエンジンミニ収録ゲーム特集
Pocket

 

 

PCエンジンミニの収録ソフトが一部紹介されましたね~。

 

しかし、その評価はネット上では、どうやらあまり高くはないようです。

値段が高いなど色々ありますが、不評の原因はやはり収録ゲームにあるようですね。

 

特に、あれだけPCエンジンで名作ソフトをいくつも出していたナムコの作品が一つもないことには多くの方が不満を抱いているようです。

 

また、版権的に厳しいのかもしれませんが、カトチャンケンが無いのも痛いですね~^^;

 

個人的には、

 

カトチャンケン

妖怪道中記

ビックリマン

天外魔境Ⅱ

ワルキューレの伝説

銀河お嬢様伝説 ユナ

 

が入っていないのが不満なので、今のところはPCエンジンミニは予約する予定はありません。

 

ネットの評価を見ていると、あの不評の嵐だったプレステクラシックと同じ道を辿りそうな気がしてなりません。

 

そのうち3000円くらいで販売されるかもしれませんね。

 

ま、そこまで安くならないまでも、恐らくはそのうち値段を下げて販売されるでしょうから、その時まで待ちたいと思います。

 

 

 

PCエンジンミニ収録ゲーム

 

PCエンジンミニに収録されるゲームについて紹介しております。

 

PCエンジンminiの収録ソフトがどんなゲームか気になる

PCエンジンminiを買おうかどうか迷っている方は、是非参考にしてください。

 

 

 

THE 功夫

 

 

ハドソン 1987/11/21

HuCARD 4500円

 

 

ブルースリー氏を彷彿とさせる、PCエンジン初期のカンフーアクションゲーム。

 

キャラの大きさが本作最大の特徴で、当時の子供たちはこのリアルなデカキャラに憧れたものです。

しかし、良い点は、キャラがデカいというだけ。

 

PCエンジンの作品の中でも有名なゲームですが、中身は非常に単調なアクションゲームで、非常に飽きやすい事でも有名。

 

 

購入した多くの子供たちが買って失敗したと叫んだ作品。

PCエンジンのクソゲー第一弾とも言われています。

 

クンフーがPCエンジンミニに収録されて嬉しい!という人はそれほど多くはいないはず。。。

これを入れるくらいなら他の作品を入れて欲しかった。

 

 

 

邪聖剣ネクロマンサー

 

 

ハドソン 1988/1/22

HuCARD 4500円

 

PCエンジン初となる本格コマンド選択式RPG。

 

動く敵、噴き出す血潮など、リアルなグラフィックで話題でしたが、リアルすぎて、子供にはちょっと怖かった印象があります。

 

怖すぎるCMでも当時は話題でした。

 

こちらも有名な作品ではありますが、ゲーム自体の評価は決して高くはありません。

 

 

ゲームバランスが悪く、レベルが中々上がりにくいなど難易度は高めで、いかにも昔ながらのRPGといった感じ。

 

また、長すぎるふっかつの呪文も不評でしたね、もちろん、PCエンジンminiにはセーブ機能が付いているでしょうが。

 

当時遊んでいたという人ならまだしも、初めてやる人が今更この昔ながらRPGを最初からやるのは、かなりシンドイでしょう。

 

 

ファンタジーゾーン

 

 

NECアベニュー 1988/10/14

HuCARD 4900円

 

セガの名作シューティング、ファンタジーゾーンのPCエンジン移植作品。

 

左右の任意スクロールやシューティングなのにお金があって、ショップでお買い物が出来るという設定も面白かったですね。

 

 

PCエンジンのハード性能を活かし、ファンタジーゾーンの鮮やかな色の世界を演出していましたが、BGMが貧弱だったのが残念でした。

 

 

 

あっぱれゲートボール

 

 

ハドソン 1988/12/22

HuCARD 4900円

 

家庭用ゲームとしては初となるゲートボールのゲーム。

 

ゲートボールといえば、年配のスポーツと言った印象が大きいのにいったい誰をターゲットにしているのかとも思えるタイトル。

 

ただし、ゲーム自体は悪くはなく、ルールも詳しく説明してくれるので初心者でも分かりやすいです。

 

 

しかし、当時このゲームを手に取って買おうと思う子供はそんなに多くはいなかったでしょう。

 

ゲートボールのゲーム自体、他では中々お目にかかれませんのでゲートボールが好きな方は、やる価値はありますね。

 

ゲーム自体は悪くはありませんが、それにしても、これをPCエンジンミニに望んでいる人というは、いったどれくらいいるのでしょうか。

 

なぜこれをPCエンジンミニに入れたのか甚だ疑問。

 

 

 

ネクタリス

 

 

ハドソン 1989/2/9

HuCARD 5800円

 

ステージクリア型の傑作シミュレーションゲーム。

マップ上に配置されているユニットを使い、任務を遂行します。

新たなユニットが入手出来たり、地形効果、包囲効果など戦術が鍵。

 

 

PCエンジンミニには、なぜこのゲームが入っているのか!と、疑問に思える作品が多数ありますが、ネクタリスは未だにファンも多く、シミュレーションゲーム最高傑作という方もいるくらいなので、収録されて喜んだ人も多いはず。

 

 

 

ダンジョンエクスプローラー

 

 

ハドソン 1989/3/4

HuCARD 5800円

 

 

マルチタップを使用することで、最大5人まで参加可能なアクションRPG。

ファイター、シーフ、エルフなど8つの職業からプレイヤーを選択肢、ダンジョンを攻略していきます。

 

 

パスワードを持ち寄って協力プレイが出来たりなど、遊び方も色々あり、こちらも当時から人気が高かった作品。

 

 

 

ニュートピア

 

 

ハドソン 1989/11/17

HuCARD 5800円

 

悪魔に奪われたメダリオンと姫を救うストーリーのアクションRPG。

内容も設定もゼルダの伝説にそっくりなゲームです。

 

 

知名度はそれほど高くはありませんが、操作性もよくとても良くできたアクションRPG。

 

ゼルダの伝説的な、アイテムを集め、謎を解いてダンジョンを攻略していくアクションRPGが好きな方は、今作品も十分楽しめるでしょう。

 

 

 

 

PC原人

 

 

ハドソン 1989/12/15

HuCARD 5800円

 

PCエンジンのアクションゲームの方でも、特に、人気知名度が高かった作品で、この後もシリーズが続きます。

 

可愛らしい原始人の少年が主人公で、肉を食べてパワーアップします。

 

 

ステージも個性的で、PCエンジンのマリオ的作品と言っても過言ではありません。

 

PCエンジンのアクションゲームの中では最高の売上本数を記録した作品。

 

 

 

イースI・II

 

 

ハドソン 1989/12/21

CD-ROM2 7800円

 

PC用アクションRPGとして大人気だったイースⅠとⅡ一つにまとまった作品。

 

PCエンジン用にアレンジされており、単なる移植ではありません。

 

 

その完成度の高さから、数あるイースの作品の中でもトップクラスでファンの評価もとても高く、まさに名作と呼ぶにふさわしい作品。

 

 

 

 

スーパーダライアス

 

 

NECアベニュー 1990/3/16

CD-ROM2 6800円

 

タイトーの3画面シューティングゲームをPCエンジン用にアレンジ移植した作品。

 

 

オリジナル作品よりもボスが増えているなど追加要素も有ります。

CD-ROMの性能を活かしたサウンドも良く、ファンからも高評価でした。

 

 

 

 

スーパースターソルジャー

 

 

ハドソン 1990/7/6

HuCARD 6500円

 

ファミコンで大ヒットした名作縦シューティングゲーム、スターソルジャーの続編。

 

この年のハドソン全国キャラバンに使用された作品でもあります。

 

 

ショットの種類も増え、ファミコン以上に快適な縦シューティングに仕上がっています。

 

縦シューティング好きの方なら、本作もきっと楽しめるでしょう。

 

 

 

 

大魔界村

 

 

NECアベニュー 1990/7/27

SUPER GRAFX 10800円

 

PCエンジンのグラフィック、メモリなどが増量されパワーアップした上位機種スーパーグラフィックス用に発売された作品カプコンの名作アクションゲーム、大魔界村の移植作品。

 

 

SGの性能をいかんなく発揮しており、アーケードと同じように楽しめますが、相変わらず難易度は高め。

 

16ビット機であるメガドライブ版よりも上回っている部分も多いです。

 

 

 

オルディネス

 

 

ハドソン 1991/2/22

SUPER GRAFX 9800円

 

PCエンジンのオリジナル横スクロールシューティング。

 

シャトルの使い方が攻略の鍵で、自機に付随するか敵を追撃するか状況に応じて切り替えます。

 

 

特に巨大ボスとの戦闘は圧巻で、SGの性能が活かされており、横シューティングゲーム好きにはおススメ。

 

 

 

ニュートピアⅡ

 

 

ハドソン 1991/9/27

HuCARD 7200円

 

ニュートピアⅠの続編で、前作主人公の息子が行方不明の父を探すために冒険の旅に出ます。

前作同様とても分かりやすいアクションRPGで、誰でも無難に楽しめる一品。

 

各種アイテムを揃えて、ダンジョンを攻略してと、ゼルダ的な謎解きアクションRPGが好きな方にはお薦めです。

 

 

 

グラディウス

 

 

コナミ 1991/11/15

HuCARD 6000円

 

コナミの名作横シューティングゲーム、グラディウスの移植。

元祖アーケードの移植ではなく、MSX版をモチーフとした内容となっています。

 

 

長く貫通力のあるレーザーが気持ちよく、ファミコン版を散々やり込んできた人でもまた違った面白さを味わえるはず。

 

 

 

スーパー桃太郎電鉄Ⅱ

 

 

ハドソン 1991/12/20

HuCARD 6800円

 

お馴染みのすごろく型ボードゲームの3作目。

今作からキングボンビーが登場します。

 

カードの種類も増え、全体的にボリュームが増えています。

 

 

 

忍者龍剣伝

 

 

ハドソン 1992/1/24

HuCARD 6500円

 

高難易度として有名な忍者アクションゲームで、ファミコン版の移植。

グラフィックやBGMも刷新し、キャラ名も一部変更になっています。

 

 

基本設定はファミコン版を踏襲しており、相変わらず難易度が高いです。

 

 

 

スターパロジャー

 

 

ハドソン 1992/4/24

SUPER CD-ROM2 6800円

 

スターソルジャーのパロディ的作品の縦シューティングゲーム。

自機は異なる特徴を持つ3機から選べます。

 

 

隠し面や女の子のボーナスステージなど、本編とはまた違った楽しさがあります。

 

 

 

スナッチャー

 

 

コナミ 1992/10/23

SUPER CD-ROM2 7800円

 

パソコンで大ヒットしたサイバーパンクアドベンチャーゲームの移植作品。

 

メタルギアやポリスノーツなどの名作を手掛けることとなる小島秀夫氏がシナリオと企画を担当。

 

 

映画のブレードランナーのような近未来アドベンチャーゲームで、とにかくシナリオが抜群に面白いです。

 

小島監督ファンの方は、是非ともプレイしてもらいたい作品です。

 

 

 

グラディウスⅡ GOFERの野望

 

 

コナミ 1992/12/18

SUPER CD-ROM2 6800円

 

アーケードで大ヒットした横スクロールシューティングの移植。

 

アーケードの完全移植とはいきませんが、8ビットハードとしてはかなり頑張っている方。

 

 

ステージのグラフィック、演出、多彩さなど、当時のシューティングゲームの中でも、群を抜いた完成度を誇ります。

 

 

 

超兄貴

 

 

メサイヤ 1992/12/25

SUPER CD-ROM2 7200円

 

奇抜な設定とシュールな世界観で、一躍有名になった筋肉多めの横シューティングゲーム。

 

 

一見バカゲーっぽいですが、シューティングゲームとしては、しっかりと作り込まれており、普通に楽しめます。

 

メンズビームなど、ネタも豊富でした。

 

 

 

悪魔城ドラキュラX 血の輪廻

 

 

コナミ 1993/10/29

SUPER CD-ROM2 7800円

 

コナミの大人気アクションゲーム、ドラキュラシリーズの10作目で、PCエンジン初のドラキュラ作品。

 

鞭とサブウエポンを使用したアクションの他にも、アイテムクラッシュという特殊攻撃も追加されています。

 

 

城内に囚われているマリアを助け出すと、以降はプレイヤーキャラとして使用可能です。

 

マリアはリヒターとアクションも異なる為、また違った楽しさがあります。

 

 

 

ボンバーマン94

 

 

ハドソン 1993/12/10

HuCARD 6800円

 

PCエンジンのボンバーマンシリーズ3作目。

 

基本的な流れは前作同様ですが、今回から主人公が乗ることができるルーイが初登場しています。

 

 

また、シリーズの敵役として何度も登場するバグラーが初登場した作品でもあります。

 

 

ときめきメモリアル

 

 

コナミ 1994/5/27

SUPER CD-ROM2 8800円

 

恋愛シミュレーションゲームの金字塔にして、ギャルゲーブームの火付け役。

 

プレステやセガサターン版が有名ですが、実はPCエンジン版がオリジナル。

 

 

部活や勉強などでパラメーターを上げて、最終的に伝説の樹の下で好きな女の子に告白する流れ。

 

タイプの異なる11人のヒロインと、更に、隠しヒロインも2人いるので長く楽しめるゲームでした。

 

 

 

ボンバーマン ぱにっくボンバー

 

 

ハドソン 1994/12/22

SUPER CD-ROM2 6800円

 

ボンバーマンがモチーフの落ち物パズルゲームで、通称「ぱにボン」。

 

 

ぷよぷよなどで、当時大流行した落ち物パズルゲームにボンバーマン風のアレンジがされています。

 

後に、スーパーファミコンなどにも移植されています。

 

 

 

 

銀河婦警伝説サファイア

 

 

ハドソン 1995/11/24

ARCADE CARD 6800円

 

高価なアーケードカードが必要なCD-ROM2後期の美少女系の縦シューティングゲーム。

 

4人の美女婦警さんから選択し、面を攻略していくオーソドックスな内容。

 

アーケードカード専用ソフトなので、ゲームをプレイするには高価なアーケードカードが必要なため、当時はかなりハードルが高かった作品。

 

また、PCエンジン後期の作品の為、出荷本数は少なく、現在は中古市場でもかなり高値で取引されています。

 

本作品がPCエンジンミニに収録されたのは、ファンにとってはありがたいとこですね。

 

 

PCエンジンミニ収録ゲーム紹介動画

 

 

PCエンジンミニ収録ゲームの紹介はこちらからどうそ(BUZZ VIDEOに飛びます)

 

 

 

PCエンジンミニをAmazonで予約する方はこちらからどうぞ(Amazonに飛びます)

▼ ▼ ▼ ▼