ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

ファミコン

ファミコンソフト ジャレコ特集その1(1985~1987)

更新日:

 

 

今回はファミコンで発売されたジャレコのソフトについて紹介していきます。

 

ジャレコと聞くと、クソゲーメーカーと思っている方が多いかもしれませんが、今はともかく、少なくとも当時はクソゲーメーカーという人は少なかったですね。

 

ファミコンの初期のころから色々人気ゲームを出しており、忍者くんシリーズなどは当時から人気でした。

 

また、燃えろプロ野球なども当時は、ファミスタと並ぶ人気の野球ゲームでしたね。

 

 

しかし、大ヒットという作品もそれほど多くは無く、残念ながら会社としては現在はもうありませんので、少し寂しくもあります。。。

 

 

当時ジャレコのゲームでよく遊んでいた、ジャレコは割と好きな方だったという方は、是非見ていって下さい。

 

 

 

ジャレコゲーム特集その1

 

 

 

エクセリオン

 

 

1985/2/11

4500円

 

アーケードから移植された、ジャレコのファミコン参入第一弾のシューティングゲーム。

 

2種類のショットを使い分けて上空から飛来する敵を倒していきます。

 

 

固定画面シューティングですが、動きに慣性が付いている為、ギャラガなどの一般的な固定画面とはまた違った操作感が必要となり、ここが本作品の好みが分かれるところでしょう。

 

 

 

フォーメーションZ

 

 

1985/4/4

4500円

 

戦闘機とロボットの2形態を使い分けて進んで行く横スクロールシューティングゲーム。

 

子供が大好きな、変形、飛行機、ロボットという事で、当時はそれなりに人気がありました。

 

 

 

また、溜め撃ち攻撃などもあり、この頃のシューティングゲームとしては、色々多彩。

 

しかし、ロボットというよりは、ほとんど人にしか見えないのがちょっと残念でした。

 

今見るとショボく感じるかもしれませんが、当時はファミコンソフトもまだまだ少なく、出せば何でもそれなりに売れる時代でしたので、本作品も持っている人は多かったことでしょう。

 

 

 

忍者くん 魔城の冒険

 

 

1985/5/10

4500円

 

ジャレコ事務所一押しタレント、忍者くんのシリーズ第一弾。

 

ジャンプや体当たり、手裏剣を使い、ステージに登場する敵をすべて倒すとステージクリアとなります。

 

 

こちらも当時は人気だったゲーム。

 

シンプルなアクションゲームで遊びやすいですが、ボスキャラがとても強くて難易度は高め。

 

 

 

 

フィールドコンバット

 

 

1985/7/9

4500円

 

ミサイルとキャプチャービームを使用して敵基地を攻略する縦シューティングゲーム。

 

 

本作最大の特徴が、キャプチャービームを使って敵を捕獲すると、その敵を仲間として戦わせることができること。

 

 

この敵を仲間として使えるというのは、当時は中々無い発想でしたね~。敵は倒すのが当たり前でしたから。

 

 

自機は貧弱な装備しかありませんが、仲間ユニットを登場させる事で戦局を有利に進めることが可能です。

 

 

この敵を捕まえて味方として戦わせるという設定は、とても面白いのですが、ステージが単調すぎるのが欠点。

 

もう少しステージに変化があれば、世間の評価はもっと上がっていたことでしょう。

 

 

 

 

シティコネクション

 

 

1985/9/27

4900円

 

ジャレコ初期の作品の中では、知名度も高く、人気もあったカーチェイスゲーム。

 

パトカーから逃げながら、地面を全て白く塗るとステージクリアとなります。

 

 

操作には慣れが必要ですが、慣れると何周でも出来るようになり難易度も低く子供にも遊びやすい内容でした。

 

主人公の女の子も可愛かったですよね~( *´艸`)

 

本作最大の敵はパトカーではなく、突如現れる猫や鉄のタケノコ。

 

 

 

 

忍者じゃじゃ丸くん

 

 

1985/11/15

4900円

 

忍者くんの弟という設定の、じゃじゃ丸が活躍するアクションゲーム。

 

今回は手裏剣だけでなく、様々なアイテムや忍術を駆使して敵を倒していくので、明らかに兄貴より高スペックな忍者のじゃじゃ丸。

 

 

特に最強の忍術、ガマパックンが発動した時は気持ちよかったですね~。

 

多彩なアイテム、個性的な敵キャラクターで、個人的にはジャレコ初期のゲームでは最も好きだった作品。

 

 

 

 

アーガス

 

 

1986/4/17

4900円

 

地上と空中の2種類のショットを使い分けて進んで行く縦シューティングゲーム。

 

 

ボス戦やショットのパワーアップ。巨大ロボットになったりなどが楽しく、この時期の縦シューティングゲームとしては色々変化に富んでいる良作品。

 

難易度は高く、特にボス戦後の着陸が難しいことでも有名。

 

 

 

 

チョップリフター

 

 

1986/6/26

4900円

 

ヘリで敵基地内に侵入し、味方捕虜を救出する横スクロールシューティングゲーム。

 

左右回転、上下移動など、リアルなヘリの動きが特徴で、他のシューティングとは一味違った面白さがあります。

 

 

また、ヘリで仲間を潰さないように注意して着陸しなければならないなど、慎重さも求められます。

 

地上から海上、洞窟内など各ステージにも特徴があり、色々あるのも楽しいですね。

 

こちらも当時から人気が高かった作品。

 

 

 

 

じゃじゃ丸の大冒険

 

 

1986/8/22

4900円

 

前作が人気だったのか、翌年には兄貴を差し置いてじゃじゃ丸君の2作目が発売。

 

今回は当時流行りだった横スクロールアクションとなっています。

 

 

手裏剣、ジャンプ、各種アイテムを駆使し、制限時間内に右端のゴールを目指し、宿敵なまず太夫とその部下、妖怪軍団四天王も加わり、全20ステージを攻略します。

 

お馴染みの巨大ガエルや多彩なステージなど、やり応えも十分。

 

 

 

 

うる星やつら ラムのウエディングベル

 

 

1986/10/23

4900円

 

当時アニメが大人気だった、うる星やつらのアクションゲームで、元は「モモコ120%」というアーケード作品。

 

 

主人公のラムちゃんが、幼稚園、中学生と成長していき、最終的にアタルと結婚することが目的ですが・・・、

なぜかゲームは、家事になった建物から脱出するという設定。

 

モモコ120%のキャラクターを、人気アニメのキャラに無理やり変えた感は否めません。

 

 

 

ミシシッピー殺人事件

 

 

1986/10/31

5200円

 

クソゲーとしても有名な推理アドベンチャーゲームで、元はApple II用に発売された海外のゲーム。

 

洋ゲーという事もあり色々不親切な点も多く、攻略本などを見ないでクリアするとなると、かなりの根気が要ります。

 

 

理不尽な罠、一度言ったら話してはくれない「もういいました」には多くのユーザーが辛酸をなめたことでしょう。

 

 

その高難易度設定から、すぐにクソゲーのレッテルを貼られていました。

 

当時は、難しすぎるゲームや複雑なゲームは、すぐクソゲー扱いされていましたからね。

 

移植ゲームなので、全てジャレコが責任というわけでは無いのですが、ファミコンに移植するなら、せめてもう少し遊びやすく改良してもらいたかったです。

 

 

どのゲームがクソゲーか神ゲーかは、人それぞれ好みもありますので個人差はあります。

 

「○○はクソゲーだ」というと、「いや名作だろ」という反論が必ずと言っていいほど来ますが、ミシシッピー殺人事件、たけしの挑戦状、スーパーモンキー大冒険は、クソゲーといっても反論されることはほとんどありません。

 

それだけ、世間一般的にクソゲーと認識されているという事なのでしょう。

 

ジャレコが一部ではクソゲーメーカーといわれる所以は、この作品のせいでは?と個人的に思っています。

 

 

 

 

ブリーダー

 

 

1986/12/15

2980円

 

ジャレコのディスクゲーム参入第一弾。

 

ロボットの攻撃や移動などのパラメーターを決めて、あとはオートで戦闘を行います。

 

データを保存しておいて、友達のロボットと対戦をすることも可能。

 

 

しかし、この頃のCPUのオツムは、お世辞にも賢いとは言い難く、中々思ったように動きてくれずにヤキモキさせられます。

 

武器やスピードなどを任意に設定して、自分で操作出来れば面白かったんですけどね~。

 

 

 

 

ナイト・ロアー

 

 

1986/12/19

3200円

 

呪いで狼男にされた主人公が、人間に戻るために魔法使いを探ディスクの探索型アクションゲーム。

 

 

森や建物を探索し、10種類のアイテムを集めます。

 

斜め見下ろし型視点ですが、十字キーではイマイチ操作しにくいのが難点。

 

 

 

 

風雲少林拳

 

 

1987/4/17

3200円

 

格ゲー的な、ディスクのカンフーバトルゲーム。

 

上中下攻撃、飛び蹴りなどアクションも豊富、個性豊かな敵キャラなど、売れる要素はたっぷり詰まっています。

 

しかし、いかんせん操作性がよろしくなく、あまりスムーズに動いてくれません。

 

これでイーアルカンフー並みに快適に操作出来れば、もっと人気は出ていたことでしょう。

 

 

企画は良いけどプログラムがイマイチ

設定は面白いけど操作性が悪い

色々詰め込んでいるけど複雑で分かりにくい

簡単で分かりやすいけど単調ですぐに飽きる

 

あともう少し・・・・というところが、ジャレコ永遠の課題でもありました。

 

 

 

 

妖怪倶楽部

 

 

1987/5/19

4900円

 

超能力を持つ女の子っぽい少年が妖怪軍団と戦うアクションゲーム。

 

ジャンプとショットで、迷路状のステージを進んで行きます。

 

 

敵を倒して経験値を貯めてレベルアップするので、RPGの要素も含んでいますね。

 

10種類のアイテムを駆使し、全6ステージの攻略を目指します。

 

 

 

 

燃えろ!!プロ野球

 

 

1987/6/26

5500円

 

他社野球ゲームとは一味違った視点で人気だった、ジャレコを代表する野球ゲーム。

 

ジャレコソフトの中でも大ヒットとも呼べる作品で、売上本数は158万本!

 

ファミコンソフトのまとめサイトによると、全ファミコンソフトの売り上げランキングでも、なんと17位という大ヒットゲームです。

 

 

 

ファミスタ視点の野球ゲームが主流の中、野球中継のようなリアルな演出のゲームは迫力がありましたね。

 

 

更に、当時としては珍しい合成音声、選手は実名で登場するなど、新しい試みも多数取り入れています。

 

 

ジャレコもやればデキるじゃん!

と思った人も多かったでしょう。

 

 

 

しかし、バントでホームランが打てたり、ファール後は必ずストライクが入るなど、色々バグが多いことでも有名で、さすがジャレコ!期待を裏切りません。

 

 

今でこそ一部ではクソゲー、バカゲー扱いされていますが、当時は大人気の野球ゲームでした。

 

 

モンティのドキドキ大脱走

 

 

1987/7/31

3200円

 

無実の罪で捕まった主人公が刑務所から脱出する、ディスクのアクションゲーム。

 

ゲーム内容は、ピットフォールにとても良く似た印象。

 

 

6つの武器とアイテムを活用しながら、バラバラになった真犯人の写真を集めていきます。

 

最後に裁判で真犯人の写真を作成しますが、中には偽物の写真もあるのが辛いところ。

 

 

 

 

バイオ戦士DAN インクリーザーとの闘い

 

 

1987/9/22

4900円

 

SFの世界観が特徴のアクションゲームで、開発はアトラス。

 

重厚なSF設定かとおもいきや、ところどころにおバカなセリフや演出もあります。

 

 

ボスの体力は時間と共に上昇する為、いかに早く最小限に進むかが攻略の鍵となります。

 

一部ではクソゲー扱いされているので、好みは分かれますが、アクション性やゲームバランス
は良い作品です。

 

 

 

 

エスパ冒険隊 魔王の砦

 

 

1987/10/13

5300円

 

超ジャンプ力が特徴的なアクションゲームで、アーケードゲーム「サイキック5」をアレンジ移植した作品。

 

 

情報を集めハンマーで敵を倒しながら仲間を救出し、仲間を救出後は交代しながらレベルアップさせていきます。

 

ファミコンソフトの中でも、トップクラスのジャンプ力をほこる作品。

 

 

 

 

宇宙船コスモキャリア

 

 

1987/11/6

4900円

 

宇宙船で惑星に着陸し、6つのミサイルパーツを集めて大型要塞を破壊するゲーム。

 

宇宙探索と惑星探索の2つの画面を行き来しながら進めていきます。

 

 

当時としては面白い設定で、グラフィックや演出、BGMなどの完成度は高いですが、コマンドが分かりにくく、とっつきにくいのが難点でした。

 

まだこの頃は容量も少ないせいか、日本語よりもアルファベットで表記されるゲームが多く、子供には分かりにくかったですよね。

 

 

ファミコンジャレコ特集①の動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

-ファミコン
-, ,

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.