ファミコンやメガドライブ、スーファミなどで、個人的に思い入れの強いレトロゲームやゲーム美少女キャラの紹介をしております。(たまに最近のゲームについても紹介しています。)ゲーム好きの方は是非見ていってくださいね。

レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ

セガ

SEGAソニックザヘッジホッグゲーム特集

更新日:

今回は言わずと知れたSEGAの人気キャラクター、みんな大好きソニックザヘッジホッグのゲームについて紹介していきます。

 

定番のアクションゲームから、ピンボール、レースゲームなど、様々なジャンルがあり、プラットフォームも様々なので、全ては紹介しきれませんが、今回は主に、メガドライブ、マスターシステム、ゲームギア、セガサターンで発売されたゲームについてお伝えしていきます。

 

 

ドリームキャスト以降は、SEGAはハード生産を止めてしまったのでそれ以降は、任天堂のハードにも登場するようになりましたが、任天堂のゲーム機でセガのゲームが遊べるというのは、往年のゲームファンにとってはちょっと感慨深いものがありますね~。

 

 

ソニック好きの方、SEGAを愛してやまない方は、っ是非見ていって下さい。

 

 

 

 

ソニックゲーム特集

 

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

 

 

1991/7/26

メガドライブ

 

任天堂のマリオに対抗するべく生まれた、世界最速ハリネズミ、ソニックのデビューはメガドライブから始まっています。

 

スクロールが追い付かないほどの圧倒的なスピード感、ハードの限界を超える数々のギミックや技術力に、日本だけでなく世界中で大ヒットとなった名作。

 

 

まさにセガを代表するゲームキャラクターと言っても過言ではありません。

 

音楽は、ドリカムのベースでお馴染みの、中村正人氏が担当しています。

 

ソニックの登場により、それまでセガのマスコット的存在だったアレックスキッドは、お役御免となっております。

 

恐らく、アレク以外は皆ソニックを愛していることでしょう。

 

 

 

 

Sonic the Hedgehog

 

 

1991/10/25

マスターシステム(海外版)

 

海外では、まだまだマスターシステムのシェアが大きかったため、北米、EU、南米、台湾などではマスターシステム版のソニックが発売されています。

 

 

メガドライブ版と比べると、グラフィックは劣りますが、ソニックの醍醐味であるスピード感やステージギミックも十分楽しめます。

 

メガドライブ版を踏襲しつつ、オリジナルゾーンや新BGMも追加するなどアレンジも加えられています。

 

 

 

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

 

 

1991/12/28

ゲームギア

 

メガドライブ版が発売後、半年ほどでゲームギア版が発売されます。

 

 

マスターシステム版を移植した内容なので、メガドライブ版とはまた一味違った面白さがありますね。

 

 

ゲームギアでも、ソニックのスピード感はしっかり再現されており、ゲームギア初期の販売台数にも大きく貢献したことは間違いないでしょう。

 

 

今見るとゲーム画面は粗く見えますが、当時の携帯用はモノクロカラーのゲームボーイが主流でしたので、携帯機でこのグラフィック、このアクション性は凄すぎました。

 

 

 

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2

 

 

1992/11/21

メガドライブ

 

前作発売からおよそ1年後、ソニックの第二弾が発売されます。

 

今回からソニックの相棒として活躍する事になる、

 

マイルス”テイルス”バウアー

 

が初登場します。

 

 

前作との違いは、スーパーダッシュが新たに追加されたことと、2Pコントローラーでテイルスを操作できる事。

 

 

また、カオスエメラルドをすべて集め、リングを50個以上集めるとスーパーソニックに変身することも可能です。

 

難易度は上がっていますので、前作をクリアした人でも、今回はそう簡単にはクリアはさせてもらえませんよ。

 

音楽は前作に引き続き、ドリカムの中村正人氏が担当しています。

 

 

 

 

Sonic the Hedgehog2

 

 

1992年11月

マスターシステム(海外版)

 

 

メガドライブ版とほぼ同時期に、海外ではマスターシステム版が発売。

 

タイトルは同じですが、中身はメガドライブ版とはステージは異なり、いきなりトロッコ面からスタートします。

 

 

ドクター・エッグマンにさらわれたテイルスを救うという設定なので、テイルスは登場しますが操作はできません。

 

ソニックのダッシュもだいぶメガドライブ版に近づいてきました。

 

 

 

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2

 

 

1992/11/21

ゲームギア

 

ゲームギア版のソニック第二弾で、マスターシステム版の移植になります。

 

 

ソニックの代名詞であるハイスピードアクションはもちろんですが、トロッコやハンググライダーなど、乗り物アクションが多いのが大きな特徴でもありますね。

 

国内でマスターシステム版のソニックを遊ぶには、当時はゲームギアしかありませんでした。

 

 

 

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグCD

 

 

1993/9/23

メガCD

 

メガCDで発売されたソニックシリーズ第三弾。

 

今回から、ヒロインのエミー・ローズとライバルのメタルソニックが登場。

 

リトルプラネットに眠るタイムストーンを巡り、ソニックとドクターエッグマンが三度対決します。

 

 

今回の大きな特徴は、過去と未来を行き来できる事。

 

その分、ステージも複雑で難易度も高め。

 

CDを活かしたオープニング、エンディングアニメが話題で、アニメはドラゴンボールなどでもお馴染みの東映動画が制作しています。

 

 

 

 

Sonic Chaos

 

 

1993/10/25

マスターシステム(海外版)

 

 

マスターシステム版のソニックシリーズ第三弾で、国内ではソニック&テイルスで知られている作品。

 

スタート時に、ソニックかテイルスのどちらかを選択可能で、8ビット機で初めてテイルスを使用できるようになっています。

 

 

テイルスは、ソニックよりも使いやすいため初めての方でも扱いやすいでしょう。

 

全6ステージ、最終面でドクターエッグマンと対決します。

 

 

 

 

ソニック&テイルス

 

 

1993/11/19

ゲームギア

 

ゲームギアのソニックシリーズ第三弾にして、シリーズ初のゲームギアオリジナル作品。

 

プレイヤーキャラクターにテイルスが登場しています。

 

 

テイルスは、ソニックほどスピードはありませんが、尻尾をプロペラにしたヘリテイルで空を飛ぶことが可能。

 

キャラクターごとの専用アクションや新アイテムも登場し、前作と比べると難易度は下がり、初めての方でも遊びやすくなっています。

 

 

 

 

Dr. Robotnik’s Mean Bean Machine

 

 

1993年11月

MEGA DRIVE/GENESIS

 

タイトル名は、ドクターエッグマンのミーンビーンマシーン。

 

タイトルだけ見てもどんなゲームか分かりませんが、ゲーム画面を見ると一目で分かるように、そのまんま、ぷよぷよです。

 

 

ぷよぷよのキャラを海外でも分かりやすいように、当時北米で放映していたソニックのアニメ、Adventures of Sonic the Hedgehogのキャラや世界観と差し替えられています。

 

日本ではあまり馴染みはありませんが、Genesis Miniにも収録されていることから、海外では人気、知名度は高い作品。

 

 

 

 

ソニック・スピンボール

 

 

1993/12/10

メガドライブ

 

ソニックを題材としたピンボールゲーム。

 

ソニック2でも、ソニック自身がピンボールの球となるギミックステージがありましたが、今作は、それがメインとなっています。

 

 

ソニックの特徴やハイスピードアクションも随所に盛り込まれており、一般的なピンボールゲームとは一味違った面白さがあります。

 

 

 

 

ソニックドリフト

 

 

1994/3/18

ゲームギア

 

ソニックキャラたちによるレースゲーム。

 

それぞれ長所と短所がある個性的なキャラの中から選び、6レース競います。

 

 

通信ケーブルを使用することで、2P対戦も可能。

 

本体とソフトが同梱されたゲームギア+1も同時発売され、人気を呼びました。

 

 

 

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ3

 

 

1994/5/27

メガドライブ

 

メガドライブ版ソニックの第三弾で、今回からメモリーバックアップによる自動セーブが可能となっています。

 

 

ソニックのライバルでケンカ友達のナックルズ・ザ・エキドゥナが初登場し、ステージの構成なども見直された作品。

 

初めての人でも遊びやすくなっていますが、従来ファンからは簡単すぎるとの声も多かったです。

 

 

 

 

ソニック&ナックルズ

 

 

1994/10/28

メガドライブ

 

ソニック3のストーリーの続きを描く作品で、今回からナックルズが使用可能となっています。

 

ナックルズは、ジャンプ中にもう一度ジャンプボタンを押すと、滑空できたり、壁をよじ登ったりなど、ソニックやテイルスとはまた違ったアクションが可能。

 

そして、今作の最も大きな特徴は、ゲーム内容というよりはROMカートリッジにあります。

 

 

ロックオンカートリッジと名付けられたカセットには、カートリッジスロットが付いており、他のカートリッジを差すことで様々なゲームを遊ぶことができます。

 

 

このスロットにソニック3を差すと、完全版を遊ぶことができました。

 

 

 

 

 

ソニック&テイルス2

 

 

1994/11/11

ゲームギア

 

ソニック&テイルスの第二弾で、ドクターエッグマンだけでなく、ナックルズ、ファング、メタルソニックなどがソニックとテイルスの前に立ちはだかります。

 

 

前作に引き続き、今回も飛行機や潜水艦など、多彩な乗り物アクションがあります。

 

 

更に、スノーボード、スクリューシューズ、ハイスピードヘリテイルなど、アイテム色々も追加され、更なるスピードアクションが可能。

 

 

 

 

ソニックドリフト2

 

 

1995/3/17

ゲームギア

 

ソニックキャラが登場するレースゲーム第二弾で、今回からナックルズ、メタルソニック、ファングが加わっています。

 

 

3種類のグランプリはそれぞれ6コースあり、周回コースだけでなく1本道のコースも用意されています。

 

1位になり、カオスエメラルドを集めることで、ファイナルレースに挑むことができます。

 

 

 

 

カオティクス

 

 

1995/4/21

スーパー32X

 

ナックルズが主人公のアクションゲームで、スーパー32Xでリリースされた唯一のソニックシリーズ。

 

 

6人の仲間から1人選び、二人で協力しながらステージを進んで行きます。

 

リングで繋がった二人の多彩な連携アクションが本作最大の特徴。

 

 

 

 

テイルスのスカイパトロール

 

 

1995/4/28

ゲームギア

 

ソニックシリーズの人気キャラ、テイルスが主人公のアクションゲーム。

 

 

強制スクロールするステージを、障害物を避けながら進み、リングで敵を倒したり、物を吊り上げたり様々なアクションが楽しめます。

 

障害物に当たるとミスになるなど、シューティングに近い内容。

 

 

 

 

テイルスアドベンチャー

 

 

1995/9/22

ゲームギア

 

テイルスが主人公のアクションゲームで、ストーリー的には、ソニックとまだ出会う前のお話。

 

カオスエメラルドを求めて攻め込んできたバトルクック帝国を相手に、テイルスが戦います。

 

 

 

今回のテイルスは、爆弾で敵や障害物を壊して進みます。

 

万能潜水艦「シーテイル」が完成すれば、海中も冒険することができます。

 

パスワードによるコンテニューも可能。

 

 

 

ソニックラビリンス

 

 

1995/11/17

ゲームギア

 

不思議な迷宮エッグマンランドを探検するクォータービューアクションアドベンチャーゲーム。

 

 

エッグマンの罠で走れなくなったソニックが、スピンダッシュを駆使してカオスエメラルドを取り返すという設定。

 

鍵を3つ集めてゴールへ向かい、3ステージクリアでボス戦となります。

 

 

 

 

Sonic Blast(Gソニック)

 

 

1996/12/13

ゲームギア

 

世界各地に飛び散ってしまったカオスエメラルドを探すためにソニックとナックルズが冒険するアクションゲーム。

 

国内ではGソニック、海外では、SONIC BLASTというタイトルで発売されています。

 

 

ゲームギアのソニックシリーズ第5弾にあたります。

 

ゲームギアで、8メガの大容量ROMを採用したのは、本作とバーチャファイターminiの2作のみ。

 

記念すべきゲームギア最後の作品。

 

 

 

 

ソニックR

 

 

1997/12/4

セガサターン

 

ソニックキャラが自慢の足で勝負をするレースゲーム。

 

ソニックのスピンダッシュや、マイルスの飛行、ナックルズの滑空など、それぞれの特技は本作でも大いに有効。

 

 

知名度はそれほど高くも無く、あまり売れなかったようですが、個性的な走り、レース中にかかるBGMなどの評価は高く、一部では隠れた名作とも言われています。

 

 

 

 

ソニック3D フリッキーアイランド

 

 

1999/10/14

セガサターン

 

セガのマスコットキャラのソニックと、セガ往年の名作ゲームフリッキーが登場するクォータービューアクションゲーム。

 

敵を倒してフリッキーを救助し、全部連れてくれば次のステージへと進みます。

 

 

元は、海外でメガドライブ用ソフトとして1996年に発売されたソニック3Dブラストで、国内ではセガサターンにアレンジ移植。

 

正当なソニックのアクションゲームとは言いにくく、好き嫌いは別れる作品でした。

 

 

オマケ

 

 

 

ソニックマニア・プラス

 

 

 

ニンテンドーswitch

PS4、XBOX ONE

 

2Dソニックの最新作。

 

2017年8月16日に、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC用としてソニックマニアが発売され、翌年2018年7月19日に、追加要素がプラスされたソニックマニア プラスが発売されました。

 

 

ソニックシリーズの原点である、初代ソニック、ソニック2、ソニック3、ソニック&ナックルズ、ソニックCDの選りすぐりの人気ステージを新たな仕掛けやギミックを追加したリメイク作品です。

 

新たなキャラクターの、アルマジロのマイティーとムササビのレイが操作可能。

 

また、本編とは別のアナザーストーリーを楽しめるアンコールモード、対戦モードなども追加。

 

 

ボス戦で、急にぷよぷよ対戦になったりなど、これまでにない新しいギミックも多数あり、飽きずに楽しめます。

 

アクションだけでなくBGMがカッコいいのもソニックシリーズの大きな特徴ですよね。

 

価格が比較的安いのも嬉しいです^^

 

儲けようというより、多くの方にゲームを楽しんでもらいたいというSEGAのゲーム愛が伝わります。

 

任天堂やSEGAなどの老舗ゲームメーカーは、本当にユーザーの事を考えた遊びやすい、購入しやすいゲームを今でも第一に考えている印象がありますよね。

 

 

往年のソニックファンも、ソニックを初めてやる方も、きっと楽しめるでしょう。

 

 

ソニック特集動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

-セガ
-

Copyright© レトロゲーム愛好家が選ぶ!神ゲー、クソゲー、美少女ゲームキャラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.