レトロゲーム美女図鑑#25アスカ&ヒトミ(バーニングエンジェル)
Pocket

PCエンジン用ソフト

バーニングエンジェル

1990年12月7日発売 ナグザット

6700円

 

 

 

 

 

 

 

PCエンジンで発売された縦スクロールシューティングゲーム、バーニングエンジェルは、さらわれた博士を救うために悪の組織に立ち向かうという設定ですが、その博士の妹が、主人公のアスカとヒトミです。

 

 

どちらも露出度が高い、レースクィーンのようなハイレグ衣装を着ており、オープニングデモでは、これでもか!というくらい巨乳を揺らしながら登場します。

 

ステージクリアごとに見られるグラフィックシーンも、どこから撮っているんだというくらい、バストやヒップ、太ももを強調するようなアングルで、これを見たいがために必死にステージクリアを目指していたムッツリ男子も多かったはず。

 

 

敵の攻撃は激しく難易度も高いですが、EASYモードなら頑張ればクリアできるでしょう。

 

次女のアスカはお姉さんらしく冷静沈着。

末っ子のヒトミは、元気ハツラツな女の子といった印象。

 

キャラクターデザインは、マドゥーラの翼でお馴染みのもりけん氏。

 

全年齢対象のゲームなので、もちろん脱いだりはしませんが、それでも、当時はエロく感じたものです。

 

 

しかし、シューティングゲームとしては、いささか単調で飽きやすかった思い出があります。

 

ゲームバランスも良いとは言えず、全部のグラフィックを見てしまうと、それだけでお腹いっぱいにです。

 

幕間のグラフィックを見るために頑張りましたが、これでお色気グラフィックが無かったら、ゲーム自体はそこまでハマることはなかったかもしれませんね。