メガドライブ名作ベルトスクロールアクション特集

個人的に大好きなジャンルの一つ

ベルトスクロールアクションゲーム。

 

今回は、メガドライブで発売された作品で、個人的におススメのベルトアクションゲームの紹介をしております。

ベルトスクロールアクションゲーム好きの方、名作ベルトスクロールアクションをお探しの方は、是非参考にしてください。

 

メガドライブ名作ベルトアクション

 

 

ゴールデンアックス

1989/12/23

セガ

6000円

言わずと知れた、セガを代表するベルトアクションゲーム。

ゲーセンで大人気で、後にメガドライブに移植。

選べるキャラは3人、派手な魔法や乗り物などもありアクションも豊富。

この頃は割と単調なアクションゲームが多かったですが、本作は、その中でも一際輝いていましたね。

 

 

特に、ビキニ姿で戦う女戦士のティリス=フレアには興奮したものです。

戦いながら、ビキニの紐が切れて落ちないかな~っと想像していましたね( *´艸`)

 

周囲ではギリウスが一番人気でしたが、私はムッツリでしたので、常にティリスばかり使っていましたねw

 

洋ゲー風で難易度も高かったですが、やり込んだ方もきっと多かったはず。

メガドライブ版は移植度も高く、アーケードとほぼ同じように楽しめるので評価も高かったです。

 

 

ベア・ナックル 怒りの鉄拳

1991/8/2

セガ

6000円

こちらも、メガドライブを代表する人気アクションゲーム。

2人同時プレイも可能で、協力技などもあり、2人で遊ぶと盛り上がります。

ゲームギアや、海外ではマスターシステムなどにも移植されていますが、やはりメガドライブ版が一番楽しめますね。

アクションも豊富ですし、古代祐三氏のBGMの評価もとても高い作品。

 

魔王連獅子

1991/10/25

タイトー

6800円

白獅子と赤獅子と闇カブキとの戦いを描いたベルトスクロールアクションゲーム。

パンチやキックだけでなく、投げ技やジャイアントスイングなど技も多彩です。

 

 

大味な設定で、おバカゲームと言われることもありますが、技も豊富で二人同時プレイも可能。

 

当時のアクションゲームとしてはかなり面白い設定で、今やると逆に楽しめます。

 

 

ルナーク

1991/11/15

タイトー

6800円

アーケードから移植された作品で、動物を守るために密漁団体を皆殺しにしていくゲーム。

設定はアレですが、ゲームとしては爽快で面白いです。

汽車で轢かれたり、爆弾で木っ端みじんになったりなど、残虐表現で一時期話題でした。

ロケットランチャーや銃、鞭など武器によるアクションも豊富。

メガドライブ版は、一部ステージがカットされていますが、それでも十分楽しい作品。

 

ゴールデンアックスⅡ

1991/12/27

セガ

6000円

剣と魔法で戦く人気ベルトアクションの2作目で、移植ではなく、メガドライブのオリジナル作品。

前作から3年後という設定で、今回は闇の皇帝「ダーク=ガルド」の討伐に、前作と同じメンバーが向かいます。

 

また、ノーマルモードの他にも、同じ部屋で敵とひたすら戦闘するザ・デュエルも健在。

ザ・デュエルは、2人プレイの時は1対1の、プレイヤー同士の戦いになります。

前作からアクションもちょっと変更され、操作しやすく遊びやすくなっています。

炎の魔法で、ティリスの赤い布切れも一緒に燃えろ!っと当時は願っていましたw

 

 

TMNT リターンオブザシュレッダー

1992/12/22

コナミ

6800円

人気アメコミ、TMNTのベルトアクションゲーム。

アニメ同様、4匹の亀忍者を操作し、シュレッダーを倒す内容。

ステージギミックも豊富で、飽きずに楽しむことができます。

 

アクションも豊富で、音声もあり、BGMも良いと全体的にかなり完成度の高い作品。

面白いのですが、美女系が一切登場しないのが、ムッツリ党の幹事長としては物足りなくも感じます。

 

 

ベアナックルⅡ 死闘への鎮魂歌

 

1993/1/14

セガ

7800円

ベアナックの第二弾で、シリーズの中でも特に評価の高い作品。

今回は、1で仲間だったアダムの救出に向かうという内容。

ベルトアクションでありながら格ゲーの要素もあり、操作していて爽快です。

ブレイズのボディコン衣装も時代を感じますね。

カートリッジの容量が、前作の4メガから16メガにパワーアップしており、グラフィック、BGM、アクションなど、全てがパワーアップ。

メガドライブのアクションゲームの中でも、特に人気だった名作。

これでブレイズがマイクロビキニを着ていたら、尚良かった。。。

 

マジンサーガ

1993/2/26

セガ

6800円

デビルマンやマジンガーZの原作者でもお馴染みの、永井豪氏の同名漫画のベルトアクションゲーム。

 

キャラクターの動きがとてもリアルで、グラフィックも非常に丁寧に描かれています。

また、ボス戦では大きなグラフィックになり、格ゲーのような戦闘になります。

ベルトアクションと対戦格闘ゲームを合わせたような作品というのは、斬新でしたね。

知名度はそれほど高くはありませんが、一部では評価の高いゲーム。

 

けっこう仮面の友情出演を期待しましたが、さすがにそれは叶いませんでしたorz

けっこう仮面で同じようなゲームを出してください( ̄人 ̄)

 

スプラッターハウス PARTⅢ

1993/3/19

ナムコ

6800円

硬派な漢ゲームの代名詞、スプラッターハウスの3作目。

今回は従来の横アクションではなく奥行きのあるベルトアクションになっています。

ライフもゲージに変わり、また、短時間ですが攻撃力が上がるムキムキモードも導入。

これまでのシリーズとは別物と見た方がよいでしょう。

探索要素も有り、更に制限時間がある為、難易度はかなり高いですが前作とは一味違った面白さがあります。

但し、デモ画面などは英語のみなのが残念。

 

 

バトルトード

1993/3/26

セガ

6800円

スーパードンキーコングの開発などでもお馴染みの、英レア社が開発した、高難易度ベルトアクションゲーム。

マッチョなカエル戦士を操り、囚われた仲間を救うために戦いに挑みます。

ステージ構成が実に多彩で、演出もかなり凝っています。

初見殺しの罠だらけで難易度はかなり高いですが、何度でも遊んでしまうくらい良くできています。

 

ファミコンなどにも移植されていますが、メガドライブ版は特にグラフィックもよく、BGMも抜群でおすすめ。

 

ゴールデンアックスⅢ

1993/6/25

セガ

6800円

ゴールデンアックスシリーズ3作目で、プレイヤーキャラが一新された作品。

コマンド入力で特殊技が使用できるなど、技も増えております。

雑魚敵も強くなりましたが、この必殺技を上手く使うのが攻略のポイント。

また、VS. MODEでは、格ゲーのように対戦プレイが可能です。

今回初登場の女戦士サラ=バーン。

ティリスに劣らないビキニマッスルが素晴らしいですね。

相変わらず、ドット絵で描くマッスル女戦士は美しいです(*’ω’*)

これで露出がもっと多かったら、尚良かったw

 

ベアナックルⅢ

1994/3/18

セガ

7800円

ベアナックルの集大成的なシリーズ3作目。

新キャラや新技も登場し、更にアクションが楽しくなっています。

今回はルート分岐などで、4種類のエンディングが用意。

テンポもよく、隠しキャラクターも多く、やり応えも抜群です。

今やっても十分楽しめる良作品。

 

 

美少女戦士セーラームーン

1994/6/17

マーバ

8000円

当時、子供から一部の大人まで大人気だった同名アニメのゲーム。

5人のセーラー戦士が使用可能で、難易度を「難しい」にすることで真のボスが登場。

ベルトアクションゲームとしては常識破りの、画面を戻ることができる為回復アイテムを後から取ることも可能。

 

ゴールデンアックスやベアナックルと並ぶほどの名作か?

と言われれば疑問もありますが、アニメゲーム作品としては大味にならずバランスも良いです。

ネタゲームかと思いきや、意外と良くできています。

 

但し、急にに登場して、わけわからんこと言って去っていくタキシード仮面には、たまにイラっとしますが(#^ω^)

 

スーパーファミコン版のマイナーチェンジですが、技が追加されステージも一部変更など、スーファミ版よりも面白くなっています。

 

 

メガドライブ クソゲーベルトアクション

 

 

ダブルドラゴンⅡ

1991/12/20

PALSOFT

8800円

 

言わずと知れたテクノスの名作ベルトアクションゲーム。

ベルトアクションといえば、テクノスのくにおくん、ダブルドラゴンが元祖と呼べる作品で、このシリーズは名作が多いです・・・・が、

それは、あくまで本家テクノスの作品。

このPALSOFTのメガドライブ版ダブルドラゴンは評価はかなり悪く、クソゲーとも呼ばれております。

 

アーケード版のダブルドラゴンⅡの移植なので、内容は決して悪くは無いのですが、処理落ちが酷くゲームに爽快感がありません。

敵を倒すたびに一瞬止まるのは、いくら何でも気になりますよね^^;

しかも、音楽も操作性も悪いと、これでもメガドライブか?と思えるほど良いところが一つもありません。

ファミコン版よりひどい出来。

 

当時これを定価で買ったダブルドラゴンファンは、怒り心頭でしょう。

ダブルドラゴンⅡをやるなら、ファミコン版で十分です。

 

クソゲー好きの方は買っても良いですが、それ以外の方は、買う価値はありませんね。

こっちもおすすめ記事