ニンテンドーswitch版パンツァードラグーンリメイクの感想と評価
Pocket

いつもはレトロゲームに関する情報をお伝えしておりますが、今回は、ニンテンドーswitch用セガゲーム最新作、

パンツァードラグーン リメイク

を実際に遊んでみた個人的感想や評価についてお伝えしていきます。

パンツァードラグーンリメイクの 評価

switch用パンツァードラグーンリメイクの購入を迷っている方、検討中の方、評価が気になる方は是非見ていって下さい。

 

その前に、そもそもパンツァードラグーンとは

パンツァードラグーンとは、1995年3月10日にセガサターンで発売された3Dシューティングゲームです。

これまでの3Dシューティングゲームとは違い、前後左右から襲ってくる敵に視点を変えながら対処していく画期的なゲームでした。

国内だけでなく、海外でも評価が高かった名作です。

その後、1996年3月22日には、続編となる

パンツァードラグーン ツヴァイが発売されたり

アゼルを主人公としたRPG作品が作られたり

PS2で、SEGA AGES 2500 シリーズで復刻されたり

ゲームギアやX-BOXでも発売されたり

などなど、セガを代表する人気シリーズとなっています。

そんなセガの人気作品が、10年以上の時を経てリメイクされたのがニンテンドーswitch版のパンツァードラグーン リメイクです。

 

パンツァードラグーン リメイクの良い点

 

グラフィックが綺麗

当たり前ですが、さすがに最新ゲーム機の作品だけあってグラフィックは綺麗です。

主人公や敵キャラ、ボスキャラはもちろんですが、背景も細かく描かれており、パンツァードラグーンの世界観を見事に演出しております。

セガサターンからプレイしている方は、きっと感動するでしょう。

 

値段が安い

パンツァードラグーン リメイクは2599円で購入できます。

ダウンロード版のみですが、これはかなり安いですよね。

パンツァードラグーンシリーズは今でも人気が高いので、セガサターン版やPS2版など、過去作品でも意外と高額です。

新品ともなるとプレミア価格となっているので、それらを購入するよりは、switch版は遥かにお得です。

 

但し、ステージ数は6と、ボリュームは少なめ。

順調にステージを進んで行くと、2時間くらいでクリアできます。

その為、ネット上では逆に、

このボリュームでこの価格は高い!

という意見もあります。

高いか安いかは、個人差があるようですね^^;

 

クラシックとモダン2種類のモードから選べる

パンツァードラグーンリメイクは、クラシックモダンの2種類のモードから選べます。

クラシックは、セガサターンと同じ操作方法で、左スティックで、ドラゴンと照準が一緒に動きます。

 

それに対し、モダンは、左スティックでドラゴンの移動、右スティックで、照準を移動できます。

慣れてくれば、モダンの方が敵の撃ち漏らしなども減りそうな気もしますが、左手でドラゴンを操作しながら、右手でエイム(照準)を合わせるのは、かなり難しいですね。

 

いつでも好きな角度で写真が撮れる

今のゲームらしく、ゲーム中いつでも好きな方向、好きな角度からから自由に写真を撮ることができます。

SNSに上げて共有するというのも、今のゲームの楽しみですよね。

日頃、ゲーム画像や動画を上げている方には、嬉しい機能です。

もちろん、事前にTwitterなどを登録しておけば、簡単に動画も投稿することもできますよ。

 

パンツァードラグーン リメイクの悪い点

 

ロードが長い

まず最初に気になったのが、ロード時間の長さ

ゲームが始まるごとにロード時間があり、これがとても長く感じます。

20~30秒くらいはあり、待っている時間が結構長いですね。

ロードはステージが始まる最初だけなのでゲーム中は気になりませんが、できればもっとスムーズにスタートしてほしかったです。

 

連射機能が無い

パンツァードラグーンは、ボタン連打で通常ショットを撃ち、長押しでロックオン攻撃ができます。

通常ショットを撃ち続ける時などは、指がしんどくなります。。

なので、通常の攻撃ボタンの他にも、連射用のボタンなどがあれば尚良かったですね。

ボタンは他にもいっぱい余っているので、連射ボタンは付けて欲しかったです。

 

操作の変更が出来ない

一般的な3Dシューティングゲームは、操作方法がリバース(レバー上に入れると下降し、下を押すと上昇する操作方法)の作品が多いです。

スターフォックスやアフターバーナーなども、基本的には操作方法はリバースです。

しかし、パンツァードラグーンリメイクは、操作方法がノーマル(レバー上で上昇し、下で下降)のみ。

セガサターン版などは、操作方法がノーマルかリバースの変更が出来ましたが、本作はできません。

その為、操作方法がリバースになれている方は、やりにくく感じますね。

パンツァードラグーンの次回作、新作が出る際は、是非この点を改善してもらいたいです。

パンツァードラグーンシリーズが好きな方は買いかも

以上、

パンツァードラグーンリメイクを遊んでみた率直な感想と、個人的評価でした。

評価は分かれるかもしれませんが、パンツァードラグーンシリーズが好きな方は、買って損はないかと思いますよ。

 

ニンテンドーswitchのダウンロードゲームは、しばらくすると割引セールを行ったりもします。

去年の年末などは全セガ作品の割引などを行っていたので、割引セールの時に買うのもアリですね。

 

こっちもおすすめ記事