【ゲームギア】名作ゲーム特集その4(1994年初期~中期編)
Pocket

セガの携帯ゲーム機、ゲームギアの名作ゲームコレクションについてお伝えしております。

今回は、ゲームギア中期の1994年の初めから中頃までに発売された名作ゲーム、おすすめソフトの紹介です。

 

さすがに今やると飽きやすく、色々シンドイ物もありますが、ゲームの評価としては、

当時の携帯ゲームとしては良くできている

を踏まえて評価しており、激アマ設定となっていますので、その点はご了承願います。

ゲームギアの名作ソフト、おすすめゲームをお探しの方は、是非参考にしてください。

 

ゲームギア名作ゲーム特集その4(1994年初期編)

 

バトルトード

1994/1/14

セガ 3800円

ファミコンやメガドライブなど、様々なコンシューマー機に移植されている、レア社ベルトアクションゲーム。

携帯ゲームでも上手く移植されており、ステージギミックもしっかり再現されています。

特に海外での人気は高く、続編なども作られています。

相変わらず難易度は高いですが、飽きずに楽しめる良作品。

 

マクドナルド ドナルドのマジカルワールド

1994/3/4

セガ 3800円

マクドナルドのキャラクター、ドナルドが主人公のジャンプアクションゲーム。

パラソルを使ったアクションが特徴で、滑空することで通常ジャンプでは届かない場所にも行くことが可能。

アイテムも、ポテトやドリンクなど、マクドナルドの商品が多数登場します。

オーソドックスな内容ですが、ゲームギアのソフトとしては色も鮮やかでクオリティの高い作品。

 

エコー・ザ・ドルフィン

1994/3/11

セガ 3800円

竜巻で行方不明になった仲間を探す、イルカが主人公のアクションゲーム。

メガドライブで絶賛されたゲームの、ゲームギア移植版です。

イルカのエコーを操作して、大海原を自由に泳ぐのは爽快。

超音波を用いて仲間と会話するのも、イルカならではの設定ですね。

さすがにメガドライブの美麗さは再現できませんが、アクションに関してはゲームギアでも、十分楽しめます。

 

ソニックドリフト

1994/3/18

セガ 4800円

ソニックキャラが登場するレースゲーム。

それぞれ異なる特徴を持つ4人から選び、6レースでポイントを競います。

当時の携帯ゲームとしては良くできており、通信ケーブルを使用することで二人対戦も可能。

本体とソフトが同梱された「ゲームギア+1」も発売されたので、持っていた人も多かったはず。

 

幽遊白書 滅びし者の逆襲

1994/3/18

セガ 3800円

当時の人気アニメ、幽遊白書のアクションゲーム。

アニメの主人公キャラ4人から一人選びます。

ステージ道中のザコ戦はベルトアクションで、ボス戦は3D画面のターン制バトルという面白い設定。

しかし、ハードモードでクリアしないと、ラスボスの真の姿が見れないなど、難易度は高め。

 

アラジン

1994/3/25

セガ 3800円

ディズニーアニメ、アラジンを題材としたアクションゲームで、スーファミ版のアラジンとは違う設定。

ゲームギアの性能を最大限に生かし、非常に滑らかなアクションを可能にしています。

また、ゲーム内容も、謎解きや強制スクロールなどバラエティに富んでおり、単調にならず飽きずに楽しめます。

アメリカでは、ゲームギアの最高アクションと呼ばれている逸品。

 

GPライダー

1994/4/22

セガ 3800円

同タイトルのアーケードゲームから移植された作品。

ゲームギア版は、往年の名作ハングオンを彷彿とさせる3Dレースゲームとなっています。

迫力のスピード感を実現しており、携帯用といって侮れません。

通信ケーブルで2人対戦も可能。

 

 

タントアール

1994/4/22

セガ 3800円

アーケードで人気だったミニゲームのオムニバス作品。

豊富なミニゲームで、脱走犯を追い詰めていく内容。

容量の都合から、いくつかのミニゲームはカットされていますが、ゲーム自体は携帯用でも遜色なく楽しめます。

 

女神転生外伝 ラストバイブル

1994/4/22

セガ 5500円

フルカラーとなって、ゲームボーイから移植されたRPG。

女神転生と付いていますが、ファンタジー世界が舞台なので本編との繋がりはありません。

ダッシュが可能になったりなど、遊びやすくなっています。

オーソドックスなRPGですが、ファンも多かった作品。

 

魔導物語Ⅱ アルル16歳

1994/5/20

セガ 5500円

魔導物語Ⅰの続編で、タイトル通りアルルも16歳に成長しています。

ぷよぷよシリーズでもお馴染みのキャラが登場。

システム的には前作と同様なので、Ⅰが好きだった方は今作も楽しめるでしょう。

 

エイリアン3

1994/5/27

アクレイムジャパン 4500円

映画エイリアン3を題材としたアクションゲーム。

フィオリーナ161に巣食うエイリアンを倒しながら仲間を救っていきます。

火炎放射器など、映画でもお馴染みの武器もあります。

最終的には、クィーンエイリアンを倒すことが目的。

 

とられてたまるか

1994/6/3

セガ 3800円

さんまさんと武田鉄矢氏出演の同名映画をゲーム化した作品。

数台のカメラを見ながら、窃盗団を撃退していきます。

内容は、メガCDのナイトトラップとよく似た設定。

泥棒の数も多いので、かなり忙しいですが、ハマる人はハマるゲーム。

 

こっちもおすすめ記事

 

動画はこちら