【プレステ2】当時ドはまりした!個人的名作ゲームおすすめソフト特集
Pocket

今回は、当時個人的にプレステ2でドはまりした名作ゲーム、おすすめソフトについてお伝えしています。

他にもハマったゲームはいくつかありますが、その中でも特にハマったゲームの紹介です。

プレステ2の名作ゲーム、おすすめソフトをお探しの方は、是非参考にして下さい。

 

当時ハマったプレステ2名作ゲーム

 

 

バイオハザード コードベロニカ完全版

2001/3/22

カプコン 7140円

カプコンの人気ホラーアドベンチャーゲーム、バイオハザードシリーズのプレステ2初作品。

シリーズとしては4作目に当たり、最初はドリームキャスト用として発売され、後に完全版としてPS2に登場。

プラットフォームをプレステ2にしたことでよりグラフィックも綺麗になり、ホラー度も増しています。

今回は、クレアとクリスの筋肉兄妹が主人公で、ストーリーも結構可哀そうな内容。

また、一度クリアすると、戦闘だけ行うミニゲーム的なBATTLE STAGEも楽しめます。

バイオシリーズは隠し要素なども多いので、クリアしても長く遊べるのがいいですよね。

 

ファイナルファンタジーⅩ

2001/7/19

スクウェア 9240円

人気RPG、ファイナルファンタジーシリーズのプレステ2初作品。

実写の様なグラフィックと喋るキャラクターに、度肝を抜かれた方も多かったことでしょう。

また、グラフィックだけでなく、切ないストーリーも評価が高く、最後のシーンはホント泣けます( ノД`)シクシク…

ジェクトの音楽もカッコ良かったですね~^^

数あるFFシリーズの中でも、Ⅶと並んでトップクラスの人気を誇る作品。

特にユウナの人気が凄まじかったですね~。

しかし、私はユウナよりもリュック派でした( *´艸`)

各キャラの最強の武器を取るために、各地に行ってブリッツボールの選手をかき集めたり、部屋の電気を消し、雷平原の雷を必死に避けた人達も多かったはず。

個人的に、FFシリーズで好きだったのはⅩまで。

あとは、シリーズを重ねるごとにパッとしなくなりましたね。

 

特に、Ⅹの続きを描いたⅩ-2・・・あれはホント酷かった。。。。

「お前らはどうせ、こういのが好きなんだろう」

っという、製作者側の上から目線が伝わってきます(งꐦ☉д☉)ง

 

機動戦士ガンダム 連邦vsジオンDX

2001/12/6

バンダイ 7140円

アーケードで人気だった、ガンダムの対戦ゲーム移植作品。

連邦かジオンを選び、モビルスーツ2対2で対戦します。

アーケードモードの他にも、ミッションモードもあり、ストーリーを進めると、新たなモビルスーツが支給されて行きます。

原作と同じ声優さんや、アニメの名シーンも再現されておりガンダム好き、特に1年戦争好きの方は燃えるでしょう。

 

ギレンの野望 ジオン独立戦争記

2002/5/2

バンダイ 7140円

ガンダムの1年戦争を題材としたシミュレーションゲーム。

ジオンか連邦を選び、モビルスーツの生産、開発、領土奪取などを行っていきます。

アニメ通りの進めても良いですし、全く別のように進行しても問題ありません。

ジオニックのゲルググではなく、ツィマッド社ギャンを量産した人も多かったでしょう。

初代プレステ版ほどハマりませんでしたが、それでもガンダム好きなら十分楽しめるはず。

 

機動戦士ガンダム戦記

2002/8/1

バンダイ 7140円

ジオン軍か連邦軍のパイロットとして、数々のミッションをこなしていく3Dアクションゲーム。

ミッションをこなすうちに評価も上がり、新しいモビルスーツも支給されて行きます。

また、アニメでもお馴染みのキャラクターも登場し、共闘したり戦ったりもでき、ガンダムファンには嬉しい内容。

操作性がよく、モビルスーツも快適に操れるのが楽しいですね。

個人的には宇宙世紀、特に1年戦争のガンダム好きなので、それ系のゲームは当時からよく遊んでいました。

 

魔界戦記ディスガイア

2003/1/30

日本一ソフトウェア 7140円

やり込み要素が多い、シミュレーションRPG。

主人公は魔王の息子、敵が天使という善悪逆転したようなストーリーで、登場するキャラクターもかなり個性的。

特に、次回予告は抜群のセンスを感じます。

何度も転生することでドンドン強くすることもできますし、本編だけでなくアイテム界や別魔界など、やり応えも抜群。

後にアニメになるほど人気作品。

 

バイオハザード アウトブレイク

2003/12/11

カプコン 7140円

バイオハザードシリーズとしては、異色の一般人にスポットを当てた作品。

超人的な能力を持つ、これまでの主人公キャラ、ジルやクリスなどは登場せず、ウエイターや配管工、医者など一般人が本作の主人公です。

シリーズ初のオンラインプレイが可能な作品で、プレステ2に別売りのモデムを接続することでオンラインプレイが可能となります。

また、オフラインでもやり込み要素が豊富で、パーツを集めることで、衣装チェンジなども可能。

シンディのバニー姿を見るために、当時は必死にハードモードもプレイしてアイテムを集めましたね~、
あの頃は若かった(´д`)y━。oO○

このアウトブレイクのオンライン技術を利用し、後にあの大ヒット作品「モンスターハンター」が開発されます。

 

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君

2004/11/27

スクウェア・エニックス  9240円

PS2初のドラクエで、今作から高さと奥行きのある3Dとなっています。

実際に世界を歩き回ったり、キラーパンサーで移動したりなど、まさに自分がその世界の住人になったように旅をすることができます。

また、戦闘のテンポも良くなり、サクサク進むのも良かったですね~。

パーティーが固定なのはちょっと残念ですが、これまでドラクエとは一味違う楽しさがあります。

とくに、ゼシカ嬢のパフパフやハッスルダンスには癒されましたね~(*’ω’*)

 

モンスターハンターG

 

2005/1/20

カプコン 7140円

カプコンの人気ハンティングゲーム2作目。

初代の無印からオンラインで友人たちと遊んでいましたが、特にハマったのが続編となるG。

初代はリロバグ(ボウガンで、リロードしなくても弾が撃てるバグ)など色々ありましたが、Gになってからはそれらも改善されています。

Gからは双剣が増えましたが、やはり、初代~Gまでは圧倒的にランスが最強でしたね~。

そのせいか、未だにランスに愛着があります。

この頃からやっていた人は、恐らくほとんどの方がランスを使えるはず。

今ランス使っている人は、あまり見かけませんね^^;

逆に、ハンマーや片手剣、ヘビィボウガンの需要は低かったです。

黒滅龍槍を作った時は嬉しかったですが、最強の武器を作ってしまうと、途端にやる気が無くなるのも、このゲーム特徴ですね。

 

ベルウィックサーガ

2005/5/26

エンターブレイン 7140円

ファイアーエムブレム系のシミュレーションRPG。

とにかく難易度が高く、普通にやってたらまずクリアできません。

また、命中率があてにならず、90%以上でも攻撃をミスする場合もあり、ストレスが溜まることも多々あります。

私も、何度かやり直して、ようやくクリアした思い出があります。

仲間にする方法やクラスチェンジなども、しっかり計画を立てていかないとならず、攻略本を見ないと厳しいですね。

プレステのティアリングサーガも難しかったですが、今作の難易度はそれ以上。

しかし、難しいからこそ、クリアした時の達成感は格別でした。

ここで仕留めなければ戦況に大きな影響を与える

ここで逃げられたらヤバい!

というときに限って攻撃をミスしたりなど、色々ストレスが溜まるゲームではありますが、ファイアーエムブレム系のシミュレーションRPGが好きな方、得意な方には、是非ともプレイしてもらいたい名作。

 

キングダムハーツⅡ

2005/11/22

スクウェア 8140円

ディズニーキャラとFFキャラが登場する夢のようなスクエニのアクションRPG。

簡単操作で派手なアクション技が出せるのでアクションが苦手な方でも楽しめます。

とにかく、世界観やゲームの雰囲気がお気に入りでワクワクしながらプレイしていました。

前作もそうですが、合間に入る宇多田ヒカル氏の歌も抜群でしたね。

まさに、大人から子供まで楽しめる名作。

 

バイオハザード4

2005/12/1

カプコン 6800円

バイオハザード本編シリーズ第4弾で、2で主人公だったレオンが今回の主役。

あの頃は、ちょっと頼りない新人警官のレオンでしたが、それから数々の修羅場をくぐってきたせいか、クリスやジルにも負けない頼りがいのある男へと成長しています。

これまでのシリーズからシステムはかなり変更され、視点なども変わり、より緊張感のある戦闘が可能。

また、これまで同様やり込み要素も多く、ゲーム中でお金を貯めて武器商人から強力な武器を買うシステムも面白かったですね。

当時は、チェンソーの音が聴こえるとビビったものです^^;

アシェリーに鎧を着せると、弾を防いでくれますし、敵が連れ去ろうとしても、重くて持ち上がらないのがウケましたw

 

動画はこちら