switch版 SEGA AGESファンタシースターをクリアしてみた感想・評価
Pocket

switch版SEGA AGES版ファンタシースターを、クリアした感想や評価についてお伝えしています。

switch版ファンタシースターの購入を迷っている方、検討中の方はぜひ参考にしてください。

 

ラスボス ダークファルスとの戦闘

長いエアロキャッスルで抜け、ラシークを倒した後、モタビアの総督府に向かいますが、途中で地下に落とされてしまいます。

その先にいるのが、ラスボスのダークファルス

こいつが悪の元凶。

さすがにラスボスだけあって、かなり手ごわいです。

アリサは、攻撃or回復

ミャウは回復

タイロンは通常攻撃。

ルツは、フレエリ。

この繰り返しで倒せました。

タイロンは、ミスの多いラコニアンアクスよりも、確実に20ダメージ与えるレーザーガンが個人的にはオススメ。

レベルは28前後くらいは最低限欲しいとこですね。

 

SEGAAGES版ファンタシースターの良いとこ

 

オートマッピングで分かりやすい

ダンジョンはオートマッピングで、扉やトラップなども一度通れば自動で記録してくれます。

3Dダンジョンが苦手な方でも、迷わず進めるはず。

 

お金、経験値がすぐ貯まる

敵からもらえる経験値やお金が多いので、レベルも上がりやすいですし、お金もすぐに貯まります。

昔ながらのRPGは、レベル上げやお金を貯めるのに長時間かかりますが、本作はサクサク進みます。

 

アイテムや魔法の効果もすぐに調べられる

アイテムの効果や、武器、防具についてもゲーム内ですぐに調べることができます。

わざわざ攻略サイトに行かなくても大丈夫ですよ。

 

SEGAAGES版ファンタシースターの悪いとこ

基本的にはあまり悪い箇所はありませんでしたが、唯一気になるとこは、エンカウントが少なく中々レベル上げが出来ないことでしょうか。

ダンジョンの攻略や、ボス戦の前などはエンカウントが少ないのはありがたいですが、ちょっとレベル上げをしたいときなどはそれがデメリットにもなりますね。

欲を言えば、エンカウントを調整できれば、なお良かったですね。

 

個人的な感想、評価

30年以上前の作品ですがサクサク進みますし、あまり古臭くも感じず普通に楽しめました。

サクサク進む分、比較的あっさりクリアできてしまいますが、その分、値段も安いので十分満足しております。

ちなみに、この初代ファンタシースターをやってからメガドラミニの「千年紀の終わりに」をやると、ストーリーもよく分かり、より楽しめますね。

ダークファルスも登場しますよ。

アルゴル太陽系のストーリーが好きな方は、機会があれば、是非、本作も試してみてください。

 

こっちもおすすめ記事

 

動画はこちら