【スーパー32X】名作ゲーム特集
Pocket

今回はメガドライブに装着すると、32ビットになる驚きのアップグレードブースター、スーパー32Xの名作ゲームについてお伝えしていきます。

プレステと同じ日に発売された、このメガドライブの周辺機器を知っている人はとても少ないでしょう。

以前、しくじり先生でメガドライブが紹介された時も、スーパー32Xはチョット言えないくらい売れなかったとテレビで言ってましたw

元は北米市場に向けて開発されていたようですが、既にセガサターンも発売されているのにも関わらず、これを出したのは、よく分かりませんね^^;

ここら辺がセガの個性や技術力が出て良いとこでもあり、逆に身内同士で争う結果となった悪いとこでもありますよね^^;

スーパー32Xのソフトを、もしセガサターンで出していたら家庭用ゲーム機の歴史は変わっていたかも。。

 

スーパー32X名作ゲーム特集

 

DOOM

1994/12/3

SEGA  \7,800

スーパー32Xと同時に発売された3本のローンチタイトルの一つ。

国内ではFPSの元祖としても有名なソフトで、家庭用コンシューマへの移植としては初作品。

地獄の住人たちを倒しながら基地から脱出するのが目的で、臨場感のある銃撃戦を楽しめます。

後に映画化されるくらい海外ではファンも多いゲームです。

今でこそ、FPSは人気ジャンルの一つですが、当時の国内ではFPSはまだまだ一般的ではありませんでしたね。

 

スターウォーズ アーケード

1994/12/3

SEGA  \8,800

同名アーケードゲームの移植作品。

プレイヤーは、反乱軍のパイロットとして一人用のXウィングと、二人用のYウィングのどちらかを選んで帝国軍と戦います。

映画でもお馴染みの音楽や効果音などで、スターウォーズファンはテンションが上がる事間違いなし。

 

スペースハリアー

1994/12/3

SEGA  \4,980

セガを代表する3Dシューティングゲーム。

これまでもスペースハリアーは、様々なゲーム機で移植はされていましたが、アーケード版の完全移植とはいきませんでした。

しかし、アーケードから10年経って、ようやく本作で完全移植が実現。

ビジュアル、サウンド、操作性なども見事に再現されています。

今まではカットされていた部分も全て再現されているので、アーケードファンも納得のいくはず。

但し、今スペースハリアーのアーケード版をやるなら、switchのSEGAAGES版スペースハリアーが安くてモードも色々あるのでオススメ。

 

バーチャレーシング デラックス

1994/12/16

SEGA  \8,800

当時アーケードで人気だった、ポリゴンのF1レースゲーム。

アーケードと遜色ないグラフィックを再現し、しかも、非常に滑らかに動きます。

バーチャレーシングは、後にセガサターンでも移植されますが、そちらはカクカクしておりあまり評判はよくありませんでした。

スーパー32Xの性能を見せつけた逸品でしたが、肝心の32Xの知名度は低く、ほとんど売れなかったため本作も、ほとんど日の目を浴びなかった悲しい作品。

こちらもニンテンドーswitchで、SEGAAGES版バーチャレーシングが発売されているので、今から遊ぶならそちらの方が安くてお薦めです。

 

アフターバーナー・コンプリート

1995/1/13

SEGA \4,980

アーケード版アフターバーナー2の移植作品。

アフターバーナーの移植としては最高の移植度と言われた作品で、操作性やローリングなどもほぼアーケードと同じ。

ミサイル補充数の裏技なども、しっかり再現されています。

 

ゴルフマガジンプレゼンツ 36グレイトホールズ

1995/2/24

セガ  \8,800

ゴルフマガジンの協力を得て開発された、リアルなゴルフゲーム。

コースの木々なども非常にリアルに描かれており、ゴルフファンにはたまりません。

変化に富んだ36ホール収録されており、フレッド・カプルズと一緒に回ることができますよ。

 

メタルヘッド

1995/2/24

SEGA  \7,800

二足歩行のロボットを操り、戦闘を行う3Dシューティング。

ポリゴンで描かれたマップで、敵部隊と戦闘を行っていきます。

通信なども非常にリアルで、ミリタリーファンには熱いゲームでした。

 

TEMPO

1995/3/24

SEGA  \7,800

サクラ大戦などで有名なレッドカンパニー企画の横スクロール2Dアクションゲーム。

テレビ番組をイメージした設定となっており、笑い声なども入ります。

キャラクターの特徴や個性なども強いですが、見た目に反して難易度は高め。

 

カオティクス

1995/4/21

SEGA  \7,800

ソニックのライバル、ナックルズが主人公のアクションゲーム。

操作性はソニックと同じですが、本作は更にリングを使ったアクションが追加されています。

リングでつながった二人一組でステージを攻略していく、本編のソニックシリーズとは一味違ったアクションゲーム。

 

ステラアサルト

1995/5/26

SEGA \7,800

スーパー32Xのゲームの中でも、特に評価の高かった3Dシューティングゲーム。

2種類の機体から選ぶことができ、パイロットとして自由に飛び回りながら砲撃を行う1号機と、オートパイロットで砲撃専門に行う2号機があります。

難易度も抑えられており、初めてでも遊びやすい作品。

セガサターンにも移植されています。

 

パラスコード

1995/7/14

SEGA  \7,800

クォータービューのポリゴンシューティング。

他の期待をハッキングして、操作することができ乗っ取った機体の攻撃をそのまま行うことが可能。

その地形に合わせた機体の選択が重要になります。

 

NFLクォーターバッククラブ

1995/7/14

アクレイムジャパン  \8,800

クォーターバックに焦点をあてたアメフトゲーム。

スーパー32Xの性能を活かし、メガドライブ版よりもグラフィックは向上しています。

オリジナルキャラの育成などは無くなりましたが、リアルなアメフトをプレイできます。

 

バーチャファイター

1995/10/20

SEGA  \8,800

ポリゴン格ゲーの先駆けとも言えるバーチャファイターの32X版。

ポリゴン数は減っていますが、その分、操作性は良く、アーケードと同じような操作が可能。

オリジナルモードとして、トーナメントモードが収録。

また、裏技として、ラスボスのデュラルの使用も可能です。

 

こっちもおすすめ記事