Pocket

ムッツリ男子御用達のアーケード版、脱衣麻雀ゲームについてお伝えしていきます。

今回は、主に1980年代にゲーセンで稼働していた脱衣麻雀の紹介です。

80~90年代のゲーセンには必ず、何台かはアダルトゲームが置いてありましたよね~。

脱衣麻雀をやりたくて麻雀を覚えた!

という方も、きっと私以外にもいたはず。

 

今の美少女キャラにありがちな、あざとくてワザとらしい、

いかにもな巨乳!!

というのが無いので、個人的には昔のグラフィックの方が好きでした( *´艸`)

 

脱衣麻雀が好きだった

当時は何かとお世話になった!

という方は、是非見ていって下さい。

 

ちなみに、Google先生に怒られるので、B地区や過激な表現は避けております。

申し訳ありませんm(__)m

どうしても見たい方は、脱衣麻雀ゲーム書籍も色々出ているので、そちらでご堪能下さい。

 

80年代 脱衣麻雀ゲーム特集その1

 

麻雀シスターズ

1986年

東亜プラン

 

東亜プラン唯一の脱衣麻雀ゲーム。

さゆり、ゆかり、めぐみの3人の美女と対戦することができ、更に、野球拳もあります。

東亜プランと言うと、達人などの硬派なシューティングのイメージがありましたが、脱衣麻雀も作ってたんですね。

ある意味、男らしいですがw

 

お雀子クラブ 点棒争奪麻雀

1986年6月

ビデオシステム

初級、中級、上級の3人の女の子から選んで対戦できる脱衣麻雀ゲーム。

ビデオシステムの脱衣麻雀ゲームとしては2作目。

今見るとグラフィックも粗く、エロスは感じないかもしれませんが、

当時はこれでも女の子を脱がすために必死にプレイした人も多かったことでしょう。

 

スーパーリアル麻雀PⅡ

1987年6月 セタ

ゲーセンの脱衣麻雀と言えば、真っ先にセタのこのシリーズを思い浮かべる方も多いでしょう。

実は、脱衣麻雀となったのは2作目からで、1作目は普通の麻雀ゲームでした。

しかし、初代はまるで人気が出ず、基本システムはそのままに脱衣アニメーションを追加することで、見事に大ヒットとなります。

脱がせる女の子はショウ子氏だけですが、滑らかに動くアニメーションに驚いた方も多かったでしょう。

アニメーションのクオリティが高く、同年代の脱衣麻雀ゲームと比べても、その差は圧倒的ですよね。

ただし、ゲームバランスはまだまだで、当時ゲーセンでショウコ氏の全裸を拝めた方はそう多くはいないでしょう。

 

美女っ子夢物語

1987年10月  日本物産

 

脱衣麻雀と言えば、日本物産の作品も有名ですね。

アニメの女の子と実写の子が選べるというのも、当時としては珍しい設定。

こちらは2人対戦が可能な作品で、友達と対戦した!という方も多かったはず。

 

お雀子ハイスクール

1988年6月 ビデオシステム

ビデオシステムのお雀子シリーズ第四弾で、悪のスポーツクラブに支配された学園を救うという内容。

ストーリーはツッコミどころ満載ですが、当時として選べる女の子も多く、

また、女の子もそれなりに可愛いです。

 

麻雀クリニック

1988年

ホームデータ

麻雀に勝つとムッフ~漫画的な画像が見れる、ちょっと珍しい脱衣麻雀ゲーム。

プレイヤーは医者と言う設定で、ナースや患者に色々できます。

お元気クリニックのような設定といえば、当時ムッツリ男子だった方は、きっと分かるはず。

遊人氏の校内写生などを見ていた世代にとっては、どことなく懐かしく感じますね。

 

麻雀学園

1988年 フェイス

 

麻雀アカデミーに入学した主人公が、その後、学園の卒業試験を受ける内容。

登場する女の子は多いですが、女の子の選択ができないのが痛いとこ。

牌交換や各種積み込みなど、初めてアイテム使用ができるようになった作品で、その後の脱衣麻雀に大きな影響を与えた作品。

また、脱衣後はボタン連射でムッフ~ないたずらも出来るなど、内容も過激でした。

 

スーパーリアル麻雀PⅢ

1988年 セタ

人気シリーズ3作目で、今回は2人の美少女姉妹が登場します。

脱衣シーンは前作から更に磨きがかかり、従来のファンはもちろん、新しいファンも獲得した名作。

また、意外にもコンテニュー再開ができるようになったのは今作から。

ムッツリには嬉しいですね( *´艸`)

あと1枚!と言う時など、何度もコンテニューした人も多かったことでしょう。

この時期はrori系の美少女が多かったですね~。

今は倫理的にも、JC、JKの表現は厳しいですよね。

麻雀放浪記 掟

1988年

ホームデータ

借金のカタに妹が連れて行かれるという、中々重たい設定の脱衣麻雀。

借金返済の為に、裏社会の賭けマージャンで勝負します。

3人の対戦相手から選択して、勝つと脱がすことが出来ますが、負けると逆に妹が脱がされます。

勝っても負けても脱衣シーンは見れますが、最後まで脱がすことはどちらにせよ難しいですね。

 

麻雀刺客

1988年7月

日本物産

当時の人気アニメのそっくりさんが多数登場する脱衣麻雀ゲーム。

当時の方なら、どのアニメのパロディかは、見たらすぐにわかるでしょう。

色々ツッコミどころ満載ですが、これはこれで面白い設定ですよね。

しかし、これを原作者が見たらどう思うか・・・^^;

よく訴えられなかったですね。

特に、ハヤオあたりに見られたら激怒されていたことでしょうw

 

脱衣麻雀ゲームオススメ書籍はこちら

Googleなどでは、ムッフ~な表現はかなり規制されているので、過激な表現はもちろん、B地区すら厳しいです( ノД`)シクシク…

 

しかし、どうしても見たい方は、

美少女脱衣麻雀スーパーガイド アーケード編

がおススメです。

女の子のムッフ~なシーンも、バッチリ拝めますよ( *´艸`)

 

楽天ブックスなら全国どこでも送料無料!

▼ ▼ ▼ ▼

美少女脱衣麻雀スーパーガイド アーケード編 (G-MOOK)

 

 

こっちもおすすめ記事