アケアカでクライムファイターズ2が復刻!
Pocket

2021年7月21日、アケアカでついにクライムファイターズ2が復刻しましたね~^^

長年待ち望んでいたお気に入りのゲームだったので、早速購入しました!

これが家で遊べるのは感動です。

クライムファイターズ2は、コナミのベルトアクションゲームで、その名の通りシリーズ2作目。

1作目よりもキャラが大きく、演出も色々面白くなっていますね^^

私が当時よく行っていたゲーセン「キャロット」に置いていたのは、4人で立ったまま遊ぶ専用筐体でした。

狭いながらも、よく友人たちと遊んでいましたね~。

海外でも人気だったようで、海外のTwitterのフォロワーさんからも、本作の復刻を喜ぶ声が上がっています。

ちなみに、海外タイトルは「Vendetta」。

アケアカ版のクライムファイターズ2は、日本版、海外版、どちらでも遊ぶことが出来ます。

海外版を遊んでみたい!という方にも良いですね^^

他のベルトアクションゲームとの違い

カプコンのファイナルファイトの大ヒットで、この時期は各社から様々なベルトアクションゲームが出ていました。

ファイナルファイトの二番煎じ的なベルトアクションが多い中、本作はそれらとは異なる、往年のダブルドラゴン風の内容です。

その為、カプコン系のベルトアクションとは一味違います。

中でも一番大きな違いは、ジャンプができないという事でしょうか。

その為、敵に囲まれたりするとかなりピンチになり、総じて難易度は高めの作品となっています。

しかし、これでも1よりはだいぶ優しく、遊びやすくなっています。

1は体力回復アイテムというのが存在しないのが、厳しかったですね^^;

クライムファイターズ2のココが面白い!

個人的に思う、本作最大の魅力は

個性的なキャラクターたちと、その豊富なアクションやリアクション。

主人公キャラ4人はもちろんですが、敵キャラにもそれぞれ個性があります。

太った人、ナイフを振り回すイカレた男、変態露出狂っぽい男、SM嬢などなど、みんなどれも個性豊かw

猫に怯えたり、小麦粉で咳き込んだりなど、コミカルな演出も楽しいですね。

また、武器も豊富で、釘バット、ナイフ、チェーン、鞭、ショットガンまであります。

ダウン攻撃ができるというのも、当時のベルトアクションゲームでは珍しい設定ですね。

こういった点が当時の他のベルトスクロールアクションゲームとは違い、個性的でした。

また、最大4人でプレイできるというのも大きな魅力でしたね。

ベルトアクションは、やっぱ複数人で遊ぶのが楽しいんですよ^^

こんな人にはオススメ!

初代クライムファイターズは難易度が高すぎて、決して良作とは言えないバランスの悪い作品でした。

しかし、2からはそれも一新され遊びやすくなっています。

他とは一味違う内容なので、カプコン系とは違うベルトアクションゲームを遊んでみたい方はオススメですよ。

ダブルドラゴン系や、T.M.N.Tなどが好きな人は、ハマりそうな気がしますね。

アケアカ作品はどれも838円と低価格なので、レトロゲームファンには有難いです。

これからも懐しいレトロアーケードゲームを、ドンドン復刻してもらいたいですね。