アストロシティミニで遊んでみた感想
Pocket

アストロシティミニが遂に届きましたー(*^-^*)

連日の大雪で配送大丈夫かな~っと心配でしたが、無事届けてもらいました。ありがとうございます^^

改めて見ると、やっぱこの形は懐かしいですね~。

私がゲーセンに通っていた80年代後半から90年代は、この形のゲーム筐体が主流でした。

中でも、

バーチャーファイター

ゴールデンアックス デスアダーの復讐

コットン

などは当時ゲーセンでよく遊んでいました。

アストロシティミニはモニター付なので単体でも遊べますが、HDMI出力も付いているので、テレビに繋げることも可能。

小さい画面ではなく、大画面で遊びたい方でも安心ですよ。

当時のゲームセンターを彷彿とさせる、アーケードスティックがまた良いですね~。

しかし、本体重量が600gとそれほど重くはないので、操作中、動いてしまうのが難点。

当時のゲーセンを思い出しながら、快適に遊ぶなら別売りのアーケードスティックが良いのでしょう。

しかし、お値段は12800円とちょっと高いですよね~^^;

その点、別売りのコントロールパッドなら2780円で購入できるのでオススメです。

ボタン6つなので、バーチャファイターなどの格ゲーも遊びやすいですね。

メガドラミニのパッドも使用可能

アストロシティミニは、何とメガドラミニのパッドも使用できます。

これは発売前から噂されていた事でしたが、実際に手に取って確かめてみるまでは信じられませんでした。

ですが、確かに普通にメガドラミニのパッド(6ボタンの方)でも遊べます。

メガドラミニもボタン6つありますし、右上のMODEボタンでコイン投入が可能。

しかも、アストロシティミニのコントロールパッドの十字キーより遥かに使いやすいw

メガドラミニのコントロールパッドが使用できると知っていたら、アストロシティミニのコントロールパッドは買いませんでしたね^^;

なので、メガドラミニを持っている方は、アストロシティミニ コントロールパッドは、わざわざ買う必要はないかもしれませんね。

アストロシティミニの良い点

本体の液晶画面は綺麗で遊びやすいです。

また、これまでアーケードの完全版が移植されなかったゲームが色々遊べるのは、往年のセガゲームファンにとっては嬉しいですね。

アストロシティミニの悪かった点

本体のアーケードコントローラーで遊ぶのは、ちょっと大変。

本体が軽いので、操作していると動いてやりづらいです。

また、レースゲームなど微妙は操作が必要なゲームでは、アーケードスティックには向いていませんね。

その為、ゲームパッド(メガドラミニのパッド)などがあると、よりゲームを楽しめると思いますよ。