今が買い!激安価格なのに面白い!ドリキャス名作ソフト
Pocket

今回は、ドリームキャスト用ソフトで、

面白いのに中古市場価格が激安!

お買い得なおすすめソフトについて紹介していきます。

ドリームキャストは一部高額なソフトもありますが、人気ソフトや過去に売れたソフトは、比較的お値段は安いですね。

超有名な名作ソフトも、わずか数百円で購入できるものもありますし、本体も数千円で購入できます。

VM(ヴィジュアルメモリー)など付属品も必要になりますが、それでも1万円以下で始めることができます。

ドリキャスのソフトは未だ復刻はされていないので、そのうち値段が高騰してくる可能性も十分ありえます。

欲しい方は、今のうち買っておいた方がいいかもしれませんね。

ドリキャスに触れたことがない、遊んだことがないという方でもこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

但し、ソフトはともかく、本体はかなり当たりハズレがあります。

その為、不良品は即交換してくれるなど、ショップの対応が良いとこ、信頼できるお店から購入することをオススメしますよ。

【ドリームキャスト】安くて面白い!おすすめゲーム特集

バーチャファイター3tb

1998/11/27

セガ 5800円

言わずと知れたセガの大ヒット3D格ゲーで、ドリームキャストのローンチタイトル。

バーチャファイター3を調整し、チームバトル制を導入したVF3tbの移植。

VSモードが無いなど不満はありましたが、それ以外は移植度も高く、アーケードと同じように楽しめます。

なんと本作は、楽天やAmazonなどでも数百円で販売されております。

リメイクの話は全く聞きませんし、ましてドリキャスミニなんて、この先数十年は出ないでしょう。

数百円で遊べると思えば、お得ですよね。

July

1998/11/27

フォーティファイブ 5800円

当時の人なら誰でも一度は噂を耳にしたことがあるであろう、1999年のノストラダムスの大予言。

本作は、ノストラダムスの終末的な大予言をベースとした、オカルトSFアドベンチャーです。

こちらもドリキャスのローンチタイトルの一つ。

超能力や新興宗教などのテーマで、それぞれ主人公を切り替えながらストーリーを進めて行きます。

当時の時代背景なども細かく演出されているので、懐かしく感じる方も多いはず。

漫画家のトニーたけざき氏と、アニメ監督の梅津泰臣氏がキャラクターデザインを務めたことでも注目を集めました。

今見るとグラフィックは多少粗く感じますが、ストーリーは面白く評価も高いです。

こちらも数百円で購入できるので、オカルト好きの方なら試してみてはいかがでしょうか。

ソニックアドベンチャー

1998/12/23

セガ 5800円

セガの人気キャラ、ソニックが活躍するアクションゲーム。

ドリームキャストの性能を活かし、3Dステージ、キャラクターボイス、高速スピンなど、更にパワーアップしています。

ドリームキャストの中でも、かなり売れた作品でその分、市場にも多く出回り中古価格も下落。

こちらも今なら市場価格は2~300円くらい。

元々出回っている数も多い分、この価格はしばらく続きそうですね。

 

セガラリー2

1999/1/28

セガ 5800円

セガの人気レースシリーズ2作目。

こちらもドリキャスではかなり売れた人気作品で、市場価格もかなり安く、数百円で購入できます

もちろん、安い理由は数が多いというだけなので、ゲームは今遊んでも十分楽しめます。

特に、タイムアタックは燃えますね。

しかし、今となっては通信対戦が出来ないのが唯一残念なとこ。

オンライン対戦できるように現行機で復刻してもらいたいですね。

 

ジャイアントグラム 全日本プロレス2

1999/6/24

セガ  5800円

90年代、天龍が脱退し、鶴田も病気で前線から退いた後の全日本プロレスが舞台のプロレスゲーム。

三沢、川田、田上、小橋の四天王時代といえば、分かる方も多いはず。

当時、全日に参加していた12選手に加え、バーチャファイターのウルフ、ジェフリー、影丸も参戦しています。

また、育成モードもあり、自分でレスラーを作ることも可能。

馬場・ハンセン VS 三沢・小橋などのカードを見ると、当時の全日ファンなら胸が熱くなるはず。

今となってはもう見られないカードも、ゲームならいつでも対戦できます。

個人的に90年代は、ヘビーは全日、ジュニアは新日が好きだったので、四天王時代の全日はど真ん中。

四天王時代の熱い全日プロレスが好きだった方は、手に入れておいて損はありませんよ。

 

ソウルキャリバー

1999/8/5

ナムコ 5800円

ナムコの対戦格闘ゲームで、アーケードからの移植。

ドリームキャスト版は、アーケード以上と言われるくらい完成度が高く、未だにファンも多い作品。

また、対戦だけでなく、ミッションモード、サバイバルモードなどもあり、一人でも長く楽しめます。

こんなに良作にもかかわらず、数百円で購入できるので、ドリキャスを持っている方は買わないのは損ですね。

 

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム

1999/12/9

セガ \5,800

人気ロボット対戦ゲームのドリキャス版。

当時はオンライン対戦やチャットなども出来たようですが、さすがに今はもう終了しています。

1人で普通に対戦する分には、今でも十分楽しめます。

本来であればアーケード同様、ツインスティックで遊びたいところですが、残念ながらツインスティックは高いんですよね~><;

 

シェンムー 一章  横須賀

1999/12/29

セガ  6800円

これまで様々なセガアーケードゲームを手掛けてきた、鈴木裕氏のコンシューマ初作品。

制作費70億円とも言われている超大作で、ドリキャスのソフトを語るうえでは、決して外せないタイトルでもあります。

今ではオープンワールドゲームも当たり前ですが、当時は、実際に街やお店の中に自由に入って動き回れるのは驚きました。

また、ゲームセンターで、実際にハングオンなどが遊べるのも当時は話題でしたね。

開発には巨額が投じられていますが、今は中古価格もかなり安いです。

全部まとめて完結した、シェンムー完全版を、いずれは出してもらいたいですね。

 

エイティーン.ホイーラー

2000/10/12

セガ  5800円

大型トレーラーで公道を走り、制限時間内に目的地に向かうレースゲーム。

クレイジータクシーのトレーラー版といった印象もありますね。

元はアーケードからの移植ですが、ドリキャス版には指定の位置にトレーラーを止めるパーキングチャレンジとスコアアタックが追加されています。

こちらもAmazonなどで、今なら激安価格で売られています。

 

カルドセプト セカンド

2001/7/12

メディアファクトリー  6800円

セガサターンで大人気だった、タクティカルボードゲームの続編。

分かりやすく言うと、モノポリーにモンスター同士の戦闘を加えたような内容。

新しいモンスターやカードも増え、より一層白熱の戦いが可能。

ドリキャス版は、通信対戦が可能というのがウリでしたが、さすがに今となってはもうできません。

こちらも通信対戦が出来るように、現行機でリメイクしてもらいたいですね。

 

【こっちもお薦め!】

ドリキャス名作レースゲーム特集

 

ドリキャス名作格ゲー特集