EGRET II mini(イーグレットツー ミニ)収録ゲーム紹介 第4弾
Pocket

タイトーの懐かしいレトロアーケードゲームが40タイトル、

別売り拡張セットで更に10タイトルのゲームが遊べる

EGRET II mini(イーグレットツー ミニ)

収録ゲーム第4弾も発表され、いよいよ全タイトルが明らかになりましたね。

今回も家庭用初移植作品も多く、今回の発表を受けて購入を決めた!

という人も多いようです。

今回は、EGRET II mini(イーグレットツー ミニ)収録ソフト第四弾で発表されたソフトについて紹介していきます。

まだ購入を迷っている方、悩んでいる方は、是非参考にしてください。

EGRET II mini(イーグレットツー ミニ)収録ゲーム紹介 第4弾

 

ルパン三世

1980年

人気アニメ、ルパン三世を題材としたアクションゲーム。

といっても、さすがにこの時代のグラフィックでは、キャラを特定できるほどではありませんが。

当時は著作権や権利関係もかなり杜撰で、コピー商品なども普通に出回っていました。

しかし、本作は放映元の日本テレビから、しっかり許可を取り作成された作品。

版権料をきっちり払ってキャラクター作品を制作する、先駆け的なゲームだったのかもしれませんね。

ゲームは、銭形警部やガードマン、番犬に捕まらないように、上部のドル袋を下部の指定位置に持ち運ぶ内容となっています。

時間が少なくなると、ルパンのテーマが流れるのが良いですね。

今回が家庭用初移植となるので、楽しみにしている方も多いでしょう。

アウターゾーン

1984年

迷路内を探索し、特定のポイントを破壊するアクションゲーム。

自機となるXプローラーを操作し、破壊箇所のアウトポイントを全て壊すとステージクリア。

当時の人気はあまり高くはなかったようでゲーセンでの出回りも少なく、本作を知っている人はかなり少ないでしょう。

アウトゾーンと、しばらく勘違いしてました^^;

こちらも、今回家庭用としては初移植となっています。

TATSUJIN

1988年

シューティングゲーム好きの間では有名な、東亜プラン開発の縦スクロールシューティングゲーム。

3種類のショットとボムというシンプルな内容ですが、何度でも遊びたくなる名作。

難易度は高いですが、当時からよく遊んでいたものです。

本作もメガドライブをはじめ、様々なゲーム機に移植されていますがやはりアーケード完全版というのは嬉しいですよね。

本作の収録がきっかけで、イーグレットツー ミニの購入を決めた方も多いようです。

ヴォルフィード

1989年

クイックス的な陣取りゲーム。

80%以上獲得するとステージクリアとなります。

こちらもメガドライブなど多くのゲーム機に移植されている人気作品。

これで下絵にご褒美エロ画像などが用意されていたら、やる気も沸くんですけどねw

ニンジャキッズ

1990年

4人の忍者人形の中から選択し、敵を倒していくベルトスクロールアクションゲーム。

忍者らしい術や技もあり、演出も凝っていますね。

面白そうな作品ですが、私の地方では当時は見たことも聞いたこともありませんでした。

ダライアス外伝 シルバーホーク

1994年

タイトーの人気横シューティングシリーズの3作目。

前作までの2画面構成から一般的な1画面ゲームとなりましたので、家庭用ゲーム機にも移植しやすかったようですね。

セガサターンやプレステなどにも移植されています。

また、ボンバーも初めて搭載され、やられそうなときの緊急回避などに役に立ちます。

ゲーム内容の評価ももちろん高いですが、BGMもカッコ良かったですね~。

完成度の高さはシリーズ随一とも言われ、今でも人気は非常に高い名作。

断仇牙

1994年

同年に稼働開始したカイザーナックルを調整・改修した格ゲー。

ゴンザレスとアステカが使用可能となり、新技の追加、CPUの難易度低下など調整されています。

しかし、タイトー側の諸事情により、遂に発売はされませんでした。

タイトー幻の格ゲーと呼ばれている作品なので、カイザーナックルと併せて是非プレイしてみたいですね。

イーグレットツー ミニ専用パドル&トラックボールゲーム拡張セット

 

マリンデート

1981年

トラックボールで遊ぶ、固定画面のアクションゲーム。

トラックボールを上手く転がし、主人公のタコを規定回数以内に彼女の元までたどり着ければステージクリア。

限られたショット数でゴールまでたどり着く必要があり、パターゴルフにも近い印象がありますね。

アルカノイド リベンジオブDOH

1987年

アルカノイドシリーズ2作目となる、ブロック崩しゲーム。

基盤の性能向上により、アイテムなど様々な追加要素が加わっています。

アルカノイドⅡとして、ファミコンにも移植されています。

難易度も上がっているので、ブロック崩しゲームが得意な方にはやり応えもあるでしょうね。

EGRET II mini今後の拡張ソフトにも期待大

イーグレット2ミニは、SDカードでソフトを拡張することができるため、まだまだ拡張ソフトが発売されることお十分期待できます。

今回、残念ながら収録されなかったタイトーの懐かしいレトロアーケードゲームも、もしかしたら今後追加で発売されるかもしれません。

また、出来ることならメーカーに捉われず、一つのゲーム機として今後も色々なレトロゲームや、マイナーメーカー隠れた良作品もドンドン復刻してもらいたいですね。