ファミコンソフト隠れた良作アクションゲーム特集
Pocket

今回は、ファミコンで発売されたソフトの中で、

あまり知られていないけど、個人的におすすめな良作アクションゲーム

について紹介していきます。

ファミコンソフトは数も多く、さすがに全部を把握している方は少ないでしょう。

特に、後期の作品は出荷本数も少なく、知名度もかなり低いですよね。

ファミコンソフトの隠れた良作アクションゲームをお探しの方は、是非見ていってください。

 

ファミコンソフト隠れた良作アクションゲーム

 

ドラゴンニンジャ

1989/7/14

ナムコ 5800円

正体不明の忍者軍団にさらわれた大統領を救う、横スクロールアクションゲーム。

スパルタンX2と似た雰囲気がありますね。

十字キーとの組み合わせで様々な技を出すことができ、アクションも豊富。

中二病的なタイトルと、昼間っから目立つ装束に身を包んだ忍者集団など、いかにも外人が好きそうな作品ですが、これが中々楽しいです。

最初は難しく感じますが、慣れてくると楽しくなります。やり応えのある良作品でした。

今ならまだ世間にもあまり知られていないので、中古もそこまで高くはありませんよ。

パジャマヒーローNEMO

1990/12/7

カプコン 6200円

映画「リトル・ニモ」とタイアップとして発売されたカプコンのアクションゲーム。

夢の中へと招かれたニモが、鍵を探し脱出するという内容。

様々な特技を持つ敵に乗り移ったりなど、個性的で面白い作品。

かなりオススメの作品ですが、中古価格がけっこう高いのが難点ですね。

グレムリン2 新・種・誕・生

1990/12/14

サンソフト 6500円

80年代にヒットした映画「グレムリン」を題材としたアクションゲーム。

後期のサンソフトらしい良アクションに仕上がっております。

ちょっと難易度は高いですが、誰でも無難に楽しめる内容ですね。

道中でアイテムのお買い物ができるなど、面白い設定やギミックも多彩。

ファミコン後期の作品だけにグラフィックも綺麗で、ファミコンでもここまで出来たんだと、改めて驚きます。

忍者じゃじゃ丸 銀河大作戦

1991/3/29

ジャレコ 5800円

ジャレコ事務所で唯一の人気タレント、じゃじゃ丸とさくら姫のアクションゲーム。

ファミコンのじゃじゃ丸シリーズ最終作品。

じゃじゃ丸はそれなりに知名度が高いシリーズですが、本作を知っている人は、それほど多くはいないはず。

分かりやすいマリオ的なジャンプアクションゲームなので、初めてでも遊びやすいですね。

中古も安いので、興味のある方は試してみてください。

ニューヨーク・ニャンキーズ

1991/4/5

アトラス 6200円

マジックハンドを使用して様々なアクションが可能な個性的なゲーム。

マジックハンドで様々な物を掴んだりジャンプしたりと、アクションも豊富です。

知名度はかなり低いですが、一部では隠れた名作とも呼ばれており、中古価格も徐々に高騰してきました。

ココロン

1991/5/3

タケル 6500円

夢の世界に入り、姫を救出するアクションゲーム。

これだけ聞くと普通のゲームにも思えますが、本作の最大の特徴は、使用キャラクターを細かく設定できること。

外見から使用武器までキャラクターを好きなように設定可能。

キャラ設定は今でこそ普通ですが、ファミコン時代はかなり珍しいですよね。

また、アクションステージもギミックに溢れかなり楽しいです。

メーカーもタイトルも、かなり知名度は低く知っている人は少ないでしょうが、中々の良作品。

まだ世間にはあまり知られていないようで、中古価格もそれほど高くはありません。

出荷本数も少ないでしょうから、今後はどんどん値上がりしていくことが予想されます。

マイナータイトルなので、恐らく今後リメイクされる可能性も低いでしょう。

欲しい方は、今のうち手に入れておくことをオススメします。

三つ目がとおる

1992/7/17

トミー 6500円

手塚治虫氏の原作漫画を題材としたアクションゲーム。

原作は中々重い設定ですが、本作はコミカルに描かれており楽しいですね。

アニメゲームは、良くも悪くも大味のものが多いですが、本作は多重スクロールなどもあり、丁寧に作りこまれた印象があります。

集めたコインでショップでお買い物ができるなど、アクションゲームとしても面白い作品。

キャプテンセイバー

1992/9/29

タイトー 5900円

パワーブレイドの続編となるアクションゲーム。

シュワルツェネッガー氏にソックリの主人公も同じ。

各ステージをクリアしパワードスーツを入手し次のステージへ向かうなど、システム的にはロックマンに近い印象ですね。

硬派なアクションゲームで今遊んでも面白いのですが、中古価格がびっくりするくらい高額なのが難点。。。

怪傑ヤンチャ丸3 対決!ゾウリンゲン

1993/3/30

アイレム 6500円

ヤンチャ丸の3作目で、シリーズ最終作品。

棒を使った多彩な攻撃が魅力で、ギミックなども豊富。

オーソドックスですが、その分、誰でも遊びやすい内容ですね。

名作!っというほどでもありませんが、無難に楽しめる良作品といった印象。

ファミコン後期の作品だけに希少価値は高く、中古ショップでもめったにお目にかかりません。

ジェットソン Cogswell’ Caper

1993/4/23

タイトー  6800円

テレビアニメ「宇宙家族ジェットソン」のアクションゲーム。

近未来の設定だけあり、ジェットパックや重力反転などギミックも色々あります。

ネタゲームに思えて意外と良くできていますね。

しかし、こちらもファミコン後期の作品だけに中古価格は高め。

そこまで出して手に入れるほどでもありませんが、アクションゲームとしては中々の良作品ですね。

こっちもオススメ記事です