ファミコンソフト超高額プレミアソフト特集(2020年版)
Pocket

中古市場価格が高額な、超プレミア価格のファミコンソフト(2020年版)について紹介しております。

レトロゲーム人気が再燃しているせいか、希少価値の高いソフトは以前よりも更に値段が上がっているような気がしますね。

価格は主に、駿河屋、Amazon、ヤフオク、楽天などの市場価格を参考に紹介しております。

時期によって多少異なるかと思いますので、参考価格はあくまで参考程度とご理解お願い致します。

ファミコンのレアゲーム、プレミアソフトが気になる方は是非見ていって下さい。

尚、非売品や限定品、非公認ソフトは入っていませんのでご注意ください。

 

ファミコンソフト超プレミアお宝ゲーム特集(2020年度版)

 

まじかるキッズ どろぴー

1990/12/14

ビック東海  6000円

中古市場参考価格 1万円前後

ビック東海版のロックマンと言ってもいいくらい、カプコンのロックマンに非常によく似たアクションゲーム。

ロックマンに似ている為、アクションゲームとしては無難に楽しめる内容。

知名度は極端に低く市場でもあまり見かけない為、中古価格もお高め。

ソフトのみでも1万円前後、箱付きで状態の良いものは3万円以上する場合も。

 

聖鈴伝説リックル

1992/6/26

タイトー  6800円

中古市場参考価格 13000円前後

ファミコン後期に発売された、タイトーの良アクションゲーム。

異なる主人公で様々なステージを攻略していく面白い設定です。

ファミコン後期の良作品は、出荷本数が極端に少ないものが多く、中古価格はどうしても高騰してしまいますね。

 

バトルトード

1991/12/20

メサイヤ  6500円

中古市場参考価格 15000円前後

スーファミのドンキーコングを開発したことでもお馴染みの、英レア社の高難易度アクションゲーム。

難易度は高いですが、何度でも遊んでしまう面白さがあります。

ステージごとに色々特徴があり、ギミックや個性も豊かで飽きずに楽しめます。

しかし、ファミコン版は中古市場価格が高騰していることでも有名。

以前はメガドライブ版は安かったのですが、今はメガドライブ版も高騰していますね。

 

スノーブラザーズ

1991/12/6

東亜プラン  6500円

中古市場参考価格 15000円前後

敵を雪だるまにして転がす固定画面のアクションゲームで、アーケードからの移植。

バブルボブル的な無難に楽しめる作品で、二人同時プレイも可能。

スノーブラザーズはメガドライブでも発売されていますが、ファミコン版、メガドラ版、共に中古市場価格は超高額。

ゲームだけ楽しみたい方は、わざわざ高額なROMカセットを購入するよりも、メガドラミニを買うのが最もお得です。

 

高橋名人の冒険島Ⅳ

1994/6/24

ハドソン  5800円

中古市場参考価格 16000円前後

人気シリーズ、高橋名人の冒険島4作品目でファミコン最後となった記念すべきソフト。

従来のシンプルなアクションゲームから、謎解きや探索要素のあるアクションゲームとなり、これはこれで楽しいです。

ファミコン最後期の作品だけに、出荷本数も少なく市場価格も高額。

 

ムーンクリスタル

1992/8/28

ヘクト 7800円

中古市場参考価格 2万円前後

ファミコン後期に発売されたアクションゲーム。

動きにはちょっとクセがありますが、中々の良アクション。

また、漢字を使用したテキスト、綺麗なグラフィックなど、流石にファミコン後期の作品だけにクオリティも高いです。

アイテムが増えるごとにアクションも増えていき、進み応えがあるゲーム。

 

メタルスレイダーグローリー

1991/8/30

HAL研究所  8900円

中古市場参考価格 2万円前後

漫画家の☆よしみる氏が、4年という歳月をかけて作ったSFアドベンチャーゲーム。

美麗なグラフィックやアニメーションなど、ファミコンでもここまで出来るんだ!と思った方も多かったはず。

しかし、時間がかかり過ぎたせいか販売数は伸び悩み、これが原因でメーカーが倒産したという噂が出るほどw

出荷本数も少なかったため中古市場価格は超高額で、一時期はファミコン中古ソフトで最も高額だったソフト。

今は一昔前と比べてだいぶ値段も下がってきましたが、それでもまだまだ高額な事には変わりません。

また、スーファミのディレクターズカット版もかなり高額です。

wiiUでは数百円でダウンロード配信しているようなので、今からやるならそちらの方がお得でしょう。

もはやROMカセットは、コレクターアイテムですね。

 

サマーカーニバル92 烈火

1992/7/17

ナグザット 4980円

中古市場参考価格 35000万円前後

ショット、オプション、プラズマボムなど、多彩な攻撃で人気の縦スクロールシューティングゲーム。

かなり個性的なシューティングで、初めはその設定に戸惑いますが、プラズマボムの使い方が分かると途端に楽しくなります。

その画期的なシステム故、当時の評価はそれほど高くなく、時間が経つにつれ再評価された作品。

それゆえ一部では、早すぎた名作とも言われています。

やはり出荷本数が極端に少なく、市場価格も高額。

一時期よりも値段は上がっているので、どんどん購入しにくくなっていますね。

こういう作品こそ、復刻、リメイクしてもらいたいものです。

 

ギミック

1992/1/31

サンソフト  6200円

中古市場参考価格 4万円前後

サンソフト後期を代表する名作アクションゲーム。

やり込み要素がとにかく高く、隠し部屋なども豊富。

特殊な音源チップによる、様々な音楽も魅力の一つ。

名作としても名高い作品ですが、とにかく中古価格が高額。

メモリアル☆シリーズ サンソフトVol.6に収録されているので、コレクター以外はプレイステーションストアでこちらを買った方がかなりお得ですよ。

 

バトルフォーミュラ

1991/9/27

サンソフト  6200円

中古市場参考価格 45000円前後

レースとシューティングを合わせたような、知る人ぞ知る名作ゲーム。

グラフィック、音楽、ゲーム性など、どれも非常に評価が高く、これがあと1年早く発売されていれば、もっと注目されていたことでしょう。

ファミコン版は高額ですが、ギミック同様メモリアル☆シリーズ サンソフト Vol.6に収録されていますので、プレステユーザーはこちらを買った方がお得です。

 

こっちもおすすめ記事