SEGAゲームギアおすすめ名作ソフト特集①(1990~1991)
Pocket

今でもセガファンの間では語り草となっている、名携帯ゲーム機「ゲームギア」の名作ゲーム、おすすめソフトについてお伝えしております。

セガのゲームギアは、任天堂のゲームボーイと比べて、カラー液晶などで差別化を図っておりましたが、しかし、そのカラー液晶がアダとなって、電池の消耗が激しいという致命的な弱点がありました。

その点も、ゲームギアがゲームボーイに勝てなかった要因でもありますね。

 

しかし、ソフト数は負けても、品質は決してゲームボーイには負けておりません。

ここでは、そんなあまり知られていないゲームギアの名作ソフト、おすすめソフトについてお伝えしていきます。

数が多いので、今回はゲームギア初期の1990~1991年に発売されたソフトについて紹介していきます。

ゲームギアの名作ゲーム、おすすめソフトをお探しの方は、是非参考にしてください。

 

SEGA ゲームギア名作ゲーム特集①

 

コラムス

1990/10/6 セガ

 

アーケードで人気だった、同名の落ち物パズルゲーム移植作品で、ゲームギア本体と同時に発売された3本のローンチタイトルの一つ。

縦横の他に斜めでもブロックを消せるのが、ぷよぷよとの違いです。

カラー液晶のゲームギアだからこそ実現できた移植です。

通信対戦も可能で、セガの本気が伝わります。

スーパーモナコGP

1990/10/6 セガ

 

ゲームギア本体と同時に発売されたローンチタイトルの一つ。

全世界を舞台に16戦戦い抜く、本格的なF1ゲームです。

ゲームのコースも。当時のF1の実在コースなのも、ファンにとっては嬉しいところです。

こちらも通信ケーブル使用することで、対戦も可能でした。

ワンダーボーイ

1990/12/8 セガ

 

有名な同名アーケードアクションゲームの移植作品。

マークⅢ版などと比べると、表示される画面の範囲は狭くも感じますが十分楽しめます。

ゲームギアの画面でも分かりやすい大きさなので、ゲーム自体の面白さは損なわれていませんね。

ドラゴンクリスタル ~ツラニの迷宮~

1990/12/22 セガ

 

自動生成ダンジョンが特徴のゲームギアオリジナルローグライクRPG。

分かりやすく言うと、スーファミの風来のシレンや、トルネコダンジョンのように、入るたびにダンジョンの地形が変わるゲームです。

プレイする度に変化するので、飽きずに何度でも遊べる良作品でした。

サイキックワールド

1991/2/2 セガ

 

MSX2用ソフト「サイコワールド」のアレンジ移植作品。

超能力を駆使して、さらわれた妹の救出に向かいます。

良好なゲームバランス、ステージギミックで、アクションゲームとしての評価も高かった作品です。

ストーリー展開やラスボスやその正体などが意外な事でも有名。

The GG 忍

1991/4/26 セガ

 

セガの人気アクションゲーム、忍のゲームギア作品。

ザ・スーパー忍の前日譚で、4人の仲間を救出して事件を解決する内容。

救出した仲間の使用が可能で、それぞれ異なる能力、忍術を使うことができます。

個性的なキャラを状況に応じて使い分けるのが醍醐味でもあり、攻略の鍵でもあります。

マッピー

1991/5/24 ナムコ

 

ナムコの有名なアクションゲーム、マッピーのゲームギア版。

オリジナルモードと、上下にスクロールするご先祖様の挑戦、対戦マッピーがあり、ファミコンのマッピーなどを散々遊んできた方にもお薦め。

対戦モードは、パワードアで追い出した敵を相手のフィールドに送り込むことができます。

マジカルパズル ポピルズ

1991/7/12 テンゲン

 

ブロックを壊して姫の元にたどり着くパズルゲーム。

何ステップでクリアしたかによって得点が変わるので、やり込み要素もあります。

リジューム機能もあるので、少しづつ進められるのも良かったですね。

ゲームギアのパズルゲームの中でも評価が高かった作品。

ファンタジーゾーンGear オパオパJrの冒険

1991/7/19 シムス

 

セガの名作シューティングのゲームギア版で、主人公はオパオパの息子という設定。

 

移植ではなく、ゲームギア用に作られたオリジナルタイトル。

 

左右の任意スクロールや、ショップでのお買い物もしっかりでき、ファンも納得の作品。

 

グリフォン

1991/7/26 日本テレネット

 

ライフ制の縦スクロールシューティングゲーム。

砲塔が常に進行方向を向いているので、ちょっとクセがあり、操作には慣れが必要。

 

4面+3面の2周しなければエンディングは見れません。

他とは違う個性的なシューティングゲームが好きな方にお薦め。

 

アウトラン

1991/8/9 セガ

 

セガの名作レースゲーム、アウトランのゲームギア版。

全5ステージ、コースの分岐もあり、携帯ゲーム用としては頑張っているますね。

2台のゲームギアで対戦プレイもできますので、本編とはまた違った楽しさがあります。

ゲームギア版は、ミッションとオートマの選択が可能。

 

ラスタンサーガ

1991/8/9 タイトー

 

アーケードで人気だった横スクロールアクションの移植作品。

剣や斧、フレイルなど、様々な武器を駆使し、ドラゴンを倒すのが目的。

操作性、グラフィック、BGMも良く、ファンからの評価も高い作品。

パット&パター

1991/9/27 セガ

 

迷路の様なコースを進むパターゴルフ。

3Dマップで構成された、全36ホールを進みます。

シンプルな内容ですが、やればハマる良ゲーム。

アックスバトラー ゴールデンアックス伝説

1991/11/1 セガ

 

セガの名作、ゴールデンアックスの主人公アックスバトラーが活躍するアクションRPG。

トップビューのRPGですが、戦闘時やダンジョン内のみ横アクションになります。

個性的な仕様で、アクションRPGとしてもちょっと変わった設定。

アーリエル クリスタル伝説

1991/12/13 セガ

 

王女エリスとその仲間たちが悪の帝国に立ち向かうシミュレーションRPG。

全16ステージあり、その間、仲間を増やしたり、装備を増強したりで、戦闘を進めていきます。

これ系が好きな方はきっと楽しめるはず。

漫画家「九月姫」の可愛らしいキャラクターも人気でした。

FRAY(修行編)

1991/12/27 マイクロキャビン

 

魔法とジャンプを駆使し進んで行く、縦スクロールのアクションシューティングゲーム。

マイクロキャビンのXak(サーク)シリーズのスピンオフ作品でもあります。

ステージが進むにつれ強力な魔法を覚えて行きます。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

1991/12/28 セガ

 

海外でのみ発売された、マスターシステム版ソニックの移植作品。

メガドライブ版とは、ステージが色々異なっています。

本作の特徴であるスピード感はそのまま再現されているので、ソニックファンにもおすすめ。

ゲームギア版の開発元はエインシャント、BGMは、ザ・スーパー忍やベアナックルでお馴染みの古代祐三氏が担当。

GGアレスタ

 

1991/12/29 コンパイル

 

人気シューティング、アレスタシリーズの派生作品。

通常ショットの他にも、6種類の特殊武器があり、状況に応じて使い分けるのが攻略の鍵。

良BGM、多彩なパワーアップなど、コンパイルらしさがたっぷり詰まっています。

スクロール、操作性なども含めて完成度はとても高く、ゲームギア屈指と呼び声も高い名作。

アレスタファンだけでなく、シューティングゲーム好きの人にもお薦めの一品。

但し、中古価格が非常に高額なとこが難点。。。

 

こっちもおすすめ記事