【ゲームボーイアドバンス】セガゲーム特集その1
Pocket

今回は、任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイアドバンス」で発売された

セガゲームについてお伝えしていきます。

セガの携帯ゲーム機といえばゲームギアですよね。

しかし、ゲームギアは海外では長期間ソフトが販売されていましたが、国内では1996年12月のGソニックが最後のソフトとなっております。

それ以降は携帯ゲーム機は出しておらず、携帯ゲーム機用のソフトは主にゲームボーイアドバンスから発売されていました。

セガはこの辺りから、ハード生産撤退を考えていたのかもしれませんね。

セガゲームはハズレが少なく、どれも面白いですすが、任天堂のゲーム機でセガゲームが遊べるのは、嬉しくもありちょっと寂しくも感じます。

ゲームボーイアドバンスのセガゲームが気になる方、興味のある方は、是非見ていってください。

ゲームボーイアドバンス用セガゲーム特集1(2001~2005)

 

チューチューロケット!

2001/3/21

4800円

決まった動きをするネズミたちを、ロケットまで誘導するパズルゲーム。

矢印を置いてネズミ達を上手く誘導し、猫に当たらないように出口となるロケットまで導きます。

元はドリームキャストで発売された作品で、アドバンス版はドリキャスユーザーが作ったパズルが2500問収録されています。

みんなでぷよぷよ

2001/10/18

4800円

みんな大好き、落ち物パズルの定番ゲーム「ぷよぷよ」。

コンパイルから知的財産権を買い取ったセガが、初めて開発したぷよぷよが本作。

登場キャラクターは同じですが、絵柄が従来から少し変わっています。

セーブもできるので、クリアしやすくなっていますね。

コラムスクラウン

2001/12/13

4800円

セガの人気落ち物パズルゲーム「コラムス」のアドバンス版。

基本システムは従来同様ですが、モードが色々追加されています。

携帯ゲーム機とパズルゲームの相性は抜群ですよね。

ソニックアドバンス

2001/12/20

5800円

セガの人気アクションゲーム、ソニック・ザ・ヘッジホッグのゲームボーイアドバンス版。

ソニックの他にも、テイルスやナックルズ、エミーなども使用可能。

ギミックも豊富でやり応えも抜群。

手軽に遊べる、良アクションゲーム。

シャイニング・ソウル

2002/3/28

5800円

セガの人気ゲーム「シャイニングシリーズ」のアクションRPG。

世界観としては、初代シャイニングフォースの一昔前という設定。

通信を利用することで、パーティプレイも可能。

当時流行っていた、MMORPGっぽい内容ですね。

グレイテストナイン

2002/8/8

5800円

当時の実在選手が登場する、リアルな野球ゲーム。

2002年シーズン開幕時の選手データが、そのまま使用されています。

オープン戦、ペナント戦の他にも、トーナメントやオールスター戦もあります。

かなりリアルで演出も細かいので、プロ野球好きの方にはいいかも。

ソニックピンボールパーティ

2003/7/17

4800円

ソニックを題材とした、ピンボールゲーム。

ソニックの宿敵、Drエッグマンが主催するピンボール大会に出場するという内容。

ソニックの台だけじゃなく、Nightsの台やBGMがあるのもセガファンには嬉しいですね。

シャイニング・フォース~黒き竜の復活

2004/8/5

5040円

メガドライブで大人気だった、シミュレーションRPGシャイニングフォース神々の遺産のリメイク作品。

基本ストーリーは同じですが、仲間の加入時期や隠し要素など、一部変更点もあります。

また、新しい仲間も増え、それに併せたストーリーやバトルも追加。

メガドライブ版を遊んだ方も、また新たに楽しめる内容ですね。

アドバンス ガーディアンヒーローズ

2004/9/22

5040円

セガサターンで人気だった、ガーディアンヒーローズのアドバンス版。

セガサターン版の続編という位置づけですが、システムは色々変更されています。

見た目は似ていますが、中身はベルトアクションゲーム。

好みが分かれるとこですが、敵をガンガン倒していく爽快感はしっかり味わえます。

ガンスタースーパーヒーローズ

2005/10/6

5040円

メガドライブで人気だったアクションゲームガンスターヒーローズの続編。

多彩な武器やアクションも、そのままに楽しめます。

武器の組み合わせやステージ構成など、システム的には似ていますね。

演出も良く爽快感も抜群で、さすがトレジャー!

但し、一部では否定的な意見もあるので、好みは分かれるようですね。