メガドライブソフト隠れた名作・良作アクションゲーム
Pocket

今回は、メガドライブソフトの中で

意外と知られていない、隠れた名作アクションゲーム

について紹介していきます。

メガドライブのアクションゲームといえば、ソニックやガンスターヒーローズなどの名作が有名ですが、

それ以外にも、まだまだ面白いゲームはたくさんあります。

あくまで個人的な好みや感想ですが、メガドライブの隠れた名作アクション、良作アクションゲームをお探しの方は、是非、参考にしてください。

 

メガドライブソフト隠れた名作アクションゲーム

 

ミッドナイト レジスタンス

1991/3/29

データイースト  7800円

魂斗羅的なアクションシューティングゲームで、元々は90年に稼働開始したアーケードゲーム。

移植の際に1人プレイ専用になりましたが、丁寧に作りこまれた作品。

1発でも喰らうとミスとなるので、難易度は高いですね。

魂斗羅的なゲームが好きな方は、本作も十分楽しめるでしょう。

マーベルランド

1991/6/28

ナムコ  7000円

魔王に捕らわれた姫と妖精を救うために、大遊園地マーベルランドを冒険するアクションゲーム。

こちらも90年に稼働開始したナムコのアクションゲームの移植。

アーケード版は回転表現など再現できませんでしたが、それ以外は中々の移植度。

マリオ的な分かりやすいアクションゲームで、誰でもすぐに馴染める良作品。

ワニワニ ワールド

1992/1/31

KANEKO  6600円

ハンマーで床に穴を空け、敵を落として倒す固定画面のアクションゲーム。

KANEKOのアーケードゲーム「ベルリンの壁」のキャラクターを入れ替えたアレンジ移植作品。

スロットアイテムを取ると、画面上部のスロットマシーンが稼働し、揃うとアイテムが大量に降ってきます。

シンプルですが、やれば中々ハマるゲーム。

クルードバスター

1992/2/28

データイースト  7800円

落ちているものや敵を捕まえて、どんどん投げるのが楽しい横スクロールのアクションゲーム。

こちらもアーケードからの移植作品。

といっても、本作をゲーセンで見たことは一度もありませんでしたが^^;

核戦争後の荒廃した世界が舞台で、見た目も世界観も北斗の拳に出てきそうな悪役のイメージ。

普通に殴って蹴ってよりも、捕まえて投げる方が断然楽しく、何でもかんでも投げてしまいます。

よくできたアクションゲームで、二人同時プレイも可能。

自販機を殴って出てきたコーラでパワーを回復するというのも面白かったですね。

スライムワールド

1992/4/30

マイクロワールド  6800円

未知の惑星スライムワールドを探索し、お宝を集めていく探索アクションゲーム。

入り組んだダンジョンを探索し、敵を倒しアイテムを回収していきます。

見た目はいかにも洋ゲーで、敬遠されそうですが、中身はいたってシンプルで、往年の名作スペランカーを思い出します。

また、この手のゲームにしては珍しく、画面を上下に分けた二人同時プレイも可能。

元は、米アタリ社の携帯機「リンクス」のゲームで、後にGENESIS、MEGA DRIVEへと移植。

その後に、PCエンジンにも移植されています。

ゾウ!ゾウ!ゾウ!レスキュー大作戦

1993/4/29

エレクトロニックアーツビクター  8900円

子供が好きそうな、可愛らしい動物が主人公のアクションゲーム。

捕らわれた仲間の動物を救うと、それぞれ特徴を持った仲間の動物たちを使うことができます。

全ての動物を助けると真のエンディングを見ることができますよ。

スペースファンキーB.O.B.

1993/11/19

エレクトロニックアーツビクター  8900円

とぼけたような愛嬌のあるロボットが主人公のアクションゲーム。

入り組んだ迷路状の惑星から脱出する内容です。

コミカルに見えて中々の難易度で、全50面、ボスなども登場しクリアにはかなりの時間を要するでしょう。

こちらは中古価格も安いので、興味のある方は試してみてください。

タイムドミネーター

1994/3/25

ビック東海 7800円

ハイスピードアクションが楽しめる横スクロールアクションゲーム。

分かりやすく言うと、ビック東海版のソニック。

主人公はロボットで、時間の経過とともにエネルギーが減少していきます。

時間経過とともにエネルギーは減っていきますが、当然、敵に当たっても減っていきます。

マップはそこまで複雑ではありませんが、時間ばかりに気を取られていると敵にやられるなど、難易度も絶妙でした。

チャックロックⅡ

1994/6/24

ヴァージンゲーム 8000円

原始人が戦うアクションゲーム2作目。

今回は、前作の主人公の生後6ヶ月の赤ちゃんが、捕まったお父さんを救うために戦います。

攻撃、ジャンプ、動物に乗ったり、ステージギミックも多くて楽しいです。

良作品ですが、中古価格が非常に高く、めったにお目に見ることができない希少品。

中古価格は最低でも数万円はしますね。

リスター ザ シューティングスター

1995/2/17

セガ 6800円

ソニックチームが開発した、爽快なアクションゲーム。

物を引っ張ったり、掴んだりするアクションが特徴。

ソニックとはまた違った面白さがあります。

キャラクターも良く続編が出てもおかしくはない内容ですが、あまり売れなかったのか、本作1本で終了しています。

良作品ではありますが、メガドライブ後期の作品だけに知名度は低く、一般にはあまり知られていませんね。

そのため、市場価格も2~3万円と、かなり高額。

後に、ゲームギア、PS2やwii、XBOXなどでにも移植されています。

Steam版なら安く購入できますん土江、今から遊ぶならそちらがおススメ。

 

こっちもオススメ