メガドライブミニ収録ソフト紹介①
Pocket

2019年9月19日に全世界同時発売が決定したメガドライブミニ!

その収録ソフト40タイトルの内、まず先に発表された10タイトル作品について紹介しております。

  • メガドライブミニの購入を迷っている
  • 収録ソフトはどんなゲームなの?
  • 知らないゲーム、聞いたこともないゲームがある

と疑問の方は、是非参考にしてください。

メガドライブミニ先行発表ソフト10タイトル

 

スペースハリアーⅡ

1988/10/29 セガ

メガドライブの本体と同時に発売された、いわゆるローンチタイトル。

1985年にアーケードで稼働した疑似3Dシューティング「スペースハリアー」の続編で、アーケードからの移植ではなく、メガドライブオリジナルの作品。

アーケードの移植ではありませんが、カラフルな世界観、軽快な操作性など、シリーズの特徴はしっかりと継承しております。

当時、ファミコンとの違いをまざまざと見せつけ、ファンからの評価も高かった名作。

レッスルボール

1991/2/8 ナムコ

サッカーとラグビー、アメフトを合わせたようなスポーツゲーム。

ボールを奪うためには相手をぶちのめしたりなど、どんな手段を使っても構いません。

リーグ戦、バトルロイヤル、練習モードなどもあり、二人対戦も可能です。

特に二人対戦は白熱すること間違いなし!

レンタヒーロー

1991/9/20 セガ

高性能スーツを着て悪者退治などのアルバイトを行う、一風変わったアクションRPG。

スーツのレンタル代、乾電池代など、費用が掛かるため常にお金稼ぎに奔走することになります。

奇抜な設定で、B級感溢れツッコミどころ満載のゲームですが、バランスも良く、アクションRPGとしてはとても良くできております。

登場するアイテムは駄洒落が多く、英語に翻訳するのが難しかったため、洋ゲー風ですが海外では発売されませんでした。

シャイニングフォース

1992/3/20 セガ

シャイニングシリーズの2作目で、今回からシミュレーションRPGとなっています。

自軍をどう進めるか、誰を育てるかで頭を悩ませた方も多かったことでしょう。

メガドライブミニの発売に際して人気投票を行った結果、多くの投票を得て収録タイトルに決定した誰もが認める人気作品。

ファイアーエムブレムなどのシミュレーションRPGが好きな方は、今やっても十分に楽しめるはず。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2

1992/11/21 セガ

セガ事務所の人気タレント、ソニックが活躍するアクションゲーム第二弾で、相棒のマイルス”テイルス”パウアー初登場作品。

スピンダッシュも追加され、前作より更に軽快なアクションゲームに仕上がっています。

音楽は前作に引き続き、ドリカムの中村正人氏が担当。

エンディングテーマ「SWEET SWEET SWEET」はあまりに有名。

こちらも人気投票で多くの支持を得て収録タイトルに決定した作品。

ガンスターヒーローズ

1993/9/10 セガ

当時、スーファミユーザーからも羨望の的となったメガドライブきっての人気ガンアクションゲーム。

複数の武器、軽快な操作性、派手なアクションで、一度プレイするとハマること必至。

敵キャラクターの表情やポーズ、アクションも楽しく、見ているだけでも楽しめます。

二人同時プレイも可能なので、一人でも二人でも遊べる名作。

子供と一緒に遊ぶと盛り上がること間違いなし!

バンパイアキラー

1994/3/18 コナミ

コナミの看板タイトル、悪魔城シリーズ11作目で、本作は二人の主人公から選ぶことができます。

ゲーム性、グラフィック、音楽など、いずれも高いレベルに仕上がっています。

メガドライブ後期の作品だけに流通量が極端に少なく、中古市場もビックリするくらい高騰。

今となってはこれ一本で、メガドライブミニの数倍のお値段がします。

メガドライブミニの発売をきっかけに少し値段が下がればコレクターにとっても嬉しいですね。

ぷよぷよ通

1994/12/2 コンパイル

言わずと知れたコンパイルの大人気落ち物パズルゲームのアーケード移植作品。

CPUとの対戦も楽しいですが、やはり最も熱いのは対人戦。

どっちが多く連鎖できるか競い合った人も多かったはず。

相殺や連鎖ボイスが7種に増え、後のシリーズにも大きな影響を与えた作品。

こちらもメガドライブミニの国民投票で多くの票を集め収録タイトルに決まった、誰もが認める名作

コミックゾーン

1995/9/1 セガ

アメコミキャラが漫画のコマ割りをぶち破りながら進んで行く、斬新なアクションゲーム。

雑魚キャラを吹っ飛ばすのは爽快ですが、謎解き要素もあり難易度はかなり高いです。

こちらもメガドライブ後期の作品だけに市場価格は高騰、メガドライブミニの数倍高いです。

以前、ゲームセンターCXなどでも紹介されていましたが、やりたくても高くて中々買えなかった・・・という方も多いはず。

コレクター以外の方で、単純にこのゲームを楽しみたい方は、メガドライブミニを買った方がずっと安く済みますよ。

魔導物語Ⅰ

1996/3/22 コンパイル

ぷよぷよでお馴染みのアルルが活躍する3DダンジョンRPG。

ただ敵を倒すだけではなく、クイズに答えたり、住人を助けたりでポイントを稼ぐ必要があります。

また、パラメーターも数値では表示されず、全てアルルの表情で判断するなど、一般的なRPGとは少し異なる設定。

コマンド選択式ではなく、格ゲーのようなコマンド入力というのも本作の大きな特徴。

メガドライブ発売からおよそ7年、その歴史に幕を閉じた記念すべき最後の作品です。


 

メガドライブミニは、今回紹介した作品以外に、まだ30作品もあるんですから、セガファンは買わないのはもったいないですよね~。

ネットの通販ショップではすぐに予約が埋まったり、悪質な高額転売品などが出回ったりしますが、ゲオや家電量販店の店舗などでは意外と普通に定価で買えたり予約出来たりします。

欲しい方は、たまにはネットから離れて、ご自身でお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

 

メガドライブミニ収録ソフト紹介その2

 

メガドライブミニ収録ソフト紹介その3

 

 

 

メガドライブミニ収録ソフト紹介その1の動画