Pocket

今回は、超高騰しているメガドライブの中古ソフトについてお伝えしていきます。

参考価格は、駿河屋やAmazon、ヤフオクなどの出品価格から、おおよその金額を出しております。

超高値で取引されているゲームばかりなので、よほどのコレクター以外は、わざわざ高値で買う必要はないでしょう。

ですが、

  • 実家の押し入れに眠っている!
  • 保存状態がかなり良い!
  • 付属品も全て揃っている!

という方は中古ショップに見積もりだけでも出してみてはいかがでしょうか。

もしかすると、スゴイ高値で買い取ってくれるかもしれませんよ。

ちなみに、ランキング順位や参考価格は、時期によって異なるかと思いますので、あくまで参考程度に。

こういう中古価格が高騰しているゲームこそ、リメイク、復刻してもらいたいですよね。

 

メガドライブ超高額プレミアゲームソフトランキングTOP10

 

10位 ロボコップ VS ターミネーター

1994/5/28

ヴァージンゲーム 8900円

中古参考価格 約4~5万円

タイトル通り、人気映画ロボコップターミネーターが戦うアクションゲームで、アメコミ作品が原作。

倒した相手が血が噴き出してやられるなどのグロい表現も多く、いかにも洋ゲーといった印象。

操作性も良く、アクションゲームとしては普通に楽しめる内容です。

ファミコンもスーファミもメガドライブも、後期の作品は出荷本数も少なく、どうしても中古価格は高騰する傾向にありますね。

 

9位 ツインクルテール

1992/7/24

東洋レコーディング 定価 7800円

中古参考価格 約5万円

見習い魔法使いのサリアが主人公のシューティングゲーム。

3種類の魔法と、ボム系の大型魔法を駆使して進んで行きます。

ゲーム内容も面白く、グラフィックも美しく、ストーリー性もあって、一般的なシューティングゲームとは違った面白さがあります。

今でも十分楽しめるゲームですが、さすがにこの値段を出してまで買う価値があるかどうかは疑問。

 

8位 エイリアンソルジャー

1995/2/24

セガ  定価6800円

中古参考価格 約55000円

6種類のショットと特殊能力が使用できる、横スクロールアクションゲーム。

初めは難易度が高く感じますが、慣れてくるとクリアタイムも早くなり、自分が上手くなったことをしっかり実感できます。

知名度はそれほど高くはありませんが、見た目や演出も派手で爽快なゲーム。

操作性などは、同社のガンスターヒーローによく似ていますね。

 

7位 ぺぺんがPENGO

1995/12/22

セガ 定価4980円

中古参考価格 約6万円

1982年にアーケードに登場し、人気だったセガの名作ペンゴのリメイク作品。

リメイクされた新しいペンゴの他にも、オリジナルアーケードモードの元祖ペンゴも遊べます。

また、バトルモードは最大4人で対戦可能。

1人でも多人数でも遊べますが、さすがにこの価格ではコレクター以外は見向きもしないでしょう。

 

6位 トゥルーライズ

1994/4/28

アクレイムジャパン 定価7800円

中古参考価格 約65000円

シュワルツェネッガー氏のヒット映画「トゥルーライズ」を題材としたアクションゲーム。

ストーリーは、ほぼ映画と同じように進んで行きます。

ハリーを操作しテロリストと戦っていく内容ですが、会話や表示が全て英語なのが厳しいとこ。

といっても、ほぼ映画と同じような会話なので、映画を観たことがある方は、何となく理解できるとは思いますが。

中古ショップでもほとんど見かけることはない、超希少ゲームの一つ。

 

5位 パノラマコットン

1994/8/12

サンソフト  定価9500円

中古参考価格 約6~7万円

食いしん坊の魔法使いの少女が主人公の人気作品、コットンの疑似3Dシューティングゲーム。

画面にもスピード感があり、迫力もあってかなり面白いです。

また、コースの分岐があるなど、やり応えもあります。

難易度は高く、覚えゲームなとこはありますが、今でも十分楽しいゲーム。

しかし、中古価格が高く、中々気軽に遊べないのが痛いですね。

メガドラミニの第二弾などがあったら、本作は是非入れて欲しいです。

 

4位 バトルマニア大吟醸

1993/12/24

ビック東海  定価7800円

中古参考価格 約7~8万円

ビック東海の人気シューティングゲームの続編で、前作の3日後から始まります。

今回はマニアの攻撃方法が3種類から選択可能となっています。

個性的なキャラも良いですが、ゲームも面白いですね。

一部では今でも絶大な人気があります。

本作も、メガドラミニ第二弾があれば、是非入れてもらいたいものです。

 

3位 スノーブラザーズ

1993/5/28

テンゲン  定価7800円

中古参考価格 約8~9万円

東亜プランから発売された同名アーケードゲームの移植作品。

バブルボブル的な、固定画面の雛段型アクションゲームで

敵にさらわれた姫を救うために、ニックとトムが敵を雪だるまにして倒しながら進みます。

ゲーム内容は悪くはありませんが、さすがにここまで価格が高騰すると、普通は手は出しませんよね^^;

 

2位 エリミネートダウン

1993/6/25

ソフトビジョン  定価8500円

中古参考価格 約12万円

メガドライブのシューティングの中でもトップクラスの完成度を誇ると言われている作品。

しかし、本作が発売されていた当時は格ゲーが大ブームで、シューティングゲームの人気が低迷していた時代。

その為、製造数自体がとても少なく、ゲームは名作なのに数があまり出回っていないという事態に。

そのせいもあって、現在でもかなり高値で取引されています。

 

1位 ジ・ウーズ

1995/9/22

セガ  定価5800円

中古参考価格 約15~18万円

メガドライブソフトの中でも特に希少価値が高い、知る人ぞ知る超プレミアゲーム。

アメリカのセガ・テクニカル・インスチュート社が制作したアクションゲームで

ウーズと呼ばれる液体のようなモンスターに変えられた科学者が元に戻る為に、人間のDNAを集めていく内容。

日本での出荷本数はかなり少なく、今となってはとても希少な作品。

もはやコレクターアイテムと言っても良いでしょう。

しかし、この文字だけのパッケージを見て、このゲームが欲しい!

と思った人は、果たしてどれくらいいるんでしょうかね。

最初から売る気が無かったのでは?

と思ってしまいます^^;

 

プレミアソフトならこっちもオススメ記事

レトロゲーマー・アジャキングの名作ゲーム、...
【PCエンジンHuカード】激レア!プレミアソフト特集!
https://retoromania.xn--tckwe/2020/07/13/pchugekirea/
今回は、PCエンジンHuカードで発売されたゲームで希少価値の高いお宝ソフトについてお伝えしていきます。主に、駿河屋やAmazonなどで高値で取引されているソフトについての紹介です。最近は、リメイクや復刻、ミニゲーム機などの発売もあり徐々に価格も落ち着いてき...