意外と知られていないかも!メガドライブ隠れた良作RPG8選
Pocket

今回のレトロゲーム紹介は、

意外と知られていないかも!メガドライブの良作RPG

についてお伝えしていきます。

メガドライブのRPGと言えば、ファンタシースターやシャイニングフォースなどは有名ですが、それ以外は、あまり聞いたことがありませんよね。

そもそも、メガドライブはRPGが少ないことでも有名です。

しかし、中には知名度があまり高くないけど良作品、

密かにファンが多かった作品などもいくつかあります。

メガドライブの隠れた名作、良作RPGをお探しの方は、是非参考にしてください。

 

メガドライブ 隠れた良作RPG8選

 

ヴァーミリオン

1989/12/16

セガ 8500円

町などの2Dの見下ろし視点、ダンジョンなどは疑似3D視点に変わる、ちょっと珍しいアクションRPG。

難易度も低いので3DダンジョンRPGが苦手な人でも、分かりやすいのでサクサク進めるはず。

ストーリーも中々秀逸で、特に主人公が人妻に誘われて腹上死するのは衝撃。

好みは分かれるところですが、中古価格も安いので興味のある方は、試してみてください。

 

エグザイル

1991/12/6

日本テレネット 8900円

元はPC用ゲームで、後に、MSX、メガドライブ、PCエンジンなどにも移植されたアクションRPG。

街中などは、ドラクエ風の2D見下ろし視点ですが、ダンジョンなどは横スクロールアクションに変わります。

一部では比較的人気の高い作品でしたので、割と知名度が高いかも。

宗教、ドラッグなど、表現が厳しい今の時代ではリメイクは難しいでしょうね。

 

ソーサルキングダム

1992/2/7

メサイヤ 8800円

敵との戦闘がエンカウントではなく、マップ上でそのまま戦うタクティカルバトルRPG。

戦闘を重ねることでパワーアップしていきますが、レベルではなく称号というのが珍しい設定です。

パッケージもゲームの見た目も全体的に地味な印象がありますが、丁寧に作り込まれた良作品。

また、BGMの評価も高かったです。

 

港のトレイジア

1992/2/14

日本テレネット 8900円

幼馴染との恋や仲間との友情など、ドラマチックな展開が描かれているちょっと珍しい話のRPG。

操作性の悪さなど賛否ある作品ですが、ストーリーの評価は高いです。

一味違ったRPGを楽しみたい方は、試してみる価値はあるかも。

 

闘技王キングコロッサス

1992/6/26

マイクロワールド 5800円

孔雀王でもお馴染みの漫画家、荻野真氏が総合プロデュースしたアクションRPG。

重たくて暗い世界観の為、好みが分かれる内容ですが、ゲームバランスがよく、アクションが苦手な方でも遊びやすく設定されています。

ストーリー展開も面白く、先が気になる内容につい引き込まれてしまいますね。

中古市場価格もそこまで高額ではないので、興味のある方は今のうち試してみてはいかがでしょう。

 

新創世記ラグナセンティ


1994/6/17

セガ 8000円

ゼルダ的な分かりやすい内容で人気だったアクションRPG。

動物たちの力を借りながら、謎を解いて進んで行きます。


キャラクターも可愛く、アクションも快適で楽しい今遊んでも十分に楽しめる良作品。

あと数年もすると、おそらく中古価格はドンドン上昇していくはず。

今ならまだ安いので、興味のある方は今のうち購入しておいた方がよいでしょう。

 

サージングオーラ


1995/3/17

セガ 8800円

メガドライブは、以前からRPG作品が少ないと言われていたことからRPGを強化するために生まれたメガロープレプロジェクト。

その最後の作品が本作。

闇の魔導士から世界を救うために、王子が立ち向かうという設定はいたってオーソドックス。

しかし、戦闘システムが独特で、戦略性も高いです。

良くできた作品ですが、すでにメガドライブの寿命もつきかけている後期の作品だけに、知名度はあまり高くはありませんね。

また、中古市場価格もかなり高騰しているので、今となっては中々手に入れにくい作品。

 

ライトクルセイダー


1995/5/26

セガ 7800円

トレジャーがメガドライブ向けに発売した最後の作品。

オーソドックスなアクションRPGで、ダンジョンの謎解きなど見た目は違いますが、中身はランドストーカーにもよく似ていますね。

洋ゲーっぽいですが、難易度はそれほど高くはなくアクションが苦手な方でも遊びやすい良作品。

こちらも中古価格が高騰しており、今となっては中々購入しにくいですね。

 

こっちもおすすめ記事