安くて面白い!初代プレステおすすめ中古ソフト
Pocket

今回は、

中古が安くて面白い!おすすめPS1ソフト!

について紹介していきます。

初代プレステ用ゲームは中古が激安価格のものが多く、名作と呼ばれたソフトも数百円で購入できます。

今回紹介するゲームも、ほとんど数百円で買うことができますよ。

ただし、メモリーカードの容量が少なく、そっちの方が意外とコストがかかるんですよね^^;

今更ですが、大容量のメモリーカードを出してもらいたいものです。

当時遊んだ方はもちろん、まだ遊んだことが無い方、安いプレステ1のゲームをお探しの方は、是非参考にしてください。

もちろん今回紹介したソフト以外にも、まだまだ安くて面白いゲームはたくさんありますので、機会があればまた次回紹介していきたいです。

中古が安くて面白い!PS1ソフト

クラッシュバンディクー

1996/12/6

S.C.E  5040円

ソニー・コンピューター・エンターテイメント(S.C.E)の人気アクションゲームの第一作目。

前後に進む奥行きのあるアクションゲームというのは当時としてはかなり珍しく、特に岩が転がってくるステージは迫力もあって面白かったですよね。

またやり込み要素も多く、かなり長い期間遊んでいました。

難易度は高いですが、やり応えのある一品。

最近のゲーム機でもリメイクされていますが、安く済ませたい方はPS1版がおすすめ。

機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜

2000/2/10

バンダイ  7140円

1年戦争を舞台としたガンダムのシミュレーションゲーム。

ジオンの地球降下作戦から始まり、Zガンダムまで話は続きます。

ギレンやガルマが死ななかったり、ゲルググではなくギャンを量産したりと、アニメとは違う歴史をたどることも可能。

もちろんジオン軍だけでなく、連邦側で始めることもできます。

ジオン側でやると、ガンダムの脅威がよく分かりますね。

しかし、確かにガンダムは強いですが、いくらガンダムでも1機では戦況を覆すことはできません。

これをやると、ドズルの言っていた「戦争は数だよ兄者!」という言葉の意味が良く分かります。

ガンダムファンにはたまらない名作。

しかし、ガンダムファン以外には、残念ながらまるで響かないでしょうね。

I.Q インテリジェント・キューブ

1997/1/31

S.C.E  5040円

転がってくるキューブを消していく、アクションパズルゲーム。

黒キューブ以外を全て消すとパーフェクトというシンプルな内容ですが、これが中々ハマる作品。

普通に消すだけならそれほど難しくもありませんが、より回転数を少なくクリアすると得点が高くなります。

好みが分かれるようですが、好きな人はハマるゲームでした。

金田一少年の事件簿2 地獄遊園殺人事件

1998/3/26

講談社総研  7140円

当時大人気だった推理漫画「金田一少年の事件簿」の推理アドベンチャーゲーム。

アニメや原作にはないオリジナルストーリーとなっております。

最初の事件から全てが裏でつながっている内容は、さすがに面白いですね。

推理ゲームではコナンなどもありますが、こちらの方が少し大人向けの印象。

難易度は高かったですが、推理ゲーム好きの方は、一度試してみて下さい。

SDガンダムGジェネレーション・ゼロ

1999/8/12

バンダイ  7329円

こちらもガンダム好きにはわりと有名な、シミュレーションゲーム。

基本的には、アニメ同様のストーリーを踏襲していく内容ですが、自分だけのオリジナル部隊を作ることができるのが楽しいです。

敵モビルスーツを回収して、新たなモビルスーツを開発していくのも面白かったですね。

しかし、ガンダムが分からない人、観たことない人にはやはり響かないでしょう。

R4 -リッジレーサー タイプ4-

1998/12/3

ナムコ  6090円

大ヒットしたリッジレーサーシリーズ4作目で、プレステのレースゲームの中でも最高峰と言われている作品。

ストーリーモードもあり、進めていくと車種がドンドン増えていくのもやりがいがあります。

ドリフトなども気持ちよく、ちょっとやればすぐに馴染める遊びやすい作品なので、レースゲームが苦手な方でも遊びやすいですね。

プレステクラシックにも収録されているので、そちらもオススメです。

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

2001/5/24

エンターブレイン  7480円

プレステ版ファイアーエムブレムとも呼ばれている作品。

ファイアーエムブレムシリーズを立ち上げた加賀昭三氏が開発したという事もあり、見た目もシステムもソックリです。

二人の主人公を使い分けて、お互いの仲間をたまに入れ替えさせながらストーリーを進めていきます。

難易度はかなり高いですが、ファイアーエムブレムシリーズをこれまでクリアしてきた人なら、攻略本なしでも行けるでしょう。

しかし、全ての仲間を加えるには、やはり攻略本は必須。

難易度の高いシミュレーションRPGをやりたい方にはオススメです。

後にPS2で続編となるベルウィックサーガも出ますが、こちらも難しかったですね~。

カルドセプトエキスパンション

1999/5/1

大宮ソフト  6090円

モノポリーのシステムに、カードバトルを追加したボードゲーム。

セガサターンでも人気でしたが、プレステ版はエキスパンションとしてパワーアップしています。

カードを収集するのも楽しいですが、友達と対戦するのも熱かったですね。

後にドリキャスでも続編が出ており、そちらも面白かったです。

ポポロクロイス物語

1996/7/12

S.C.E  6090円

プレステを代表するRPGと言っても過言ではない名作。

分かりやすく言うと、世界名作劇場のRPGといった感じ。

王子ピエトロの成長を描いた王道RPGで、新しくもありどこか懐かしさも感じます。

ストーリーが面白いのは当然ですが、システムも抜群で遊びやすかったですね。

昔ながらの王道RPGが好きな方にはピッタリ。

ファイヤープロレスリングG

1999/6/24

ヒューマン  6090円

プロレスファンにはお馴染みの、至高のプロレスゲームシリーズ。

今回から当時注目を浴びていたグレイシー柔術や総合格闘技系のレスラーも登場します。

レスラーの数や技も膨大になり、そのマニアックさはプロレスファンも舌を巻くほど。

同シリーズが好きな方は、今でも十分楽しめる内容です。