ローグカンパニー初心者必見!オススメキャラと立ち回り方法
Pocket

いつもはレトロゲームばかり紹介しておりますが、今回は珍しく最近のゲームを紹介していきます。

個人的に、今オススメのゲーム、

その名も、

ローグカンパニー

基本無料で遊べるTPSのシューティングゲームですが、これがかなり面白く、今絶賛ハマり中ですw

初めてプレイしたのが去年の10月くらいなので、既にもう5ヶ月くらいも経ってるんですね~。

おかげさまで、レベルも125まで上がりました^^

私は、FPSやTPSの対戦シューティングゲームはほとんどやったことがありません。

人気のスプラトゥーンすら一切触れたことがありませんので、これ系の他のゲームとは比べられませんが、個人的にはかなり面白いと思っております。

まだ、オープンベータなので色々不具合がありますが、少しずつ改善されているのも好印象を受けますね。

ローグカンパニーとは


ローグカンパニーは、PC、ニンテンドーswitch、PS4で基本無料で遊ぶことができ、クロスプレイにも対応。

ボイスチャットもできます。(暴言を吐かれそうなので、私はやってませんが)

最初は使用できるキャラも限られておりますが、課金、またはゲーム内の性能ポイントを貯めることで、キャラをドンドン解放していけます。

ここだけ聞くと、

「どうせ最初から使用できるキャラは弱いんでしょ?」

と思う方がいるかもしれませんが、最初から使用できるキャラが実は非常に強く、どのキャラも初心者から上級者まで愛用されています。

といっても、このゲームはどのキャラもそれなりに活躍の場がありますので、このキャラは地雷、このキャラが最強とかはありません。

もちろん、その人の戦い方や好みなど、個人差はありますが。

なので、初めは最初から使用できるキャラで色々試し、そのうち性能ポイントが貯まってきますので、

貯まったら好きなキャラを解放していく

という流れがオススメ。(全キャラ解放するには、けっこう時間が掛かりますが^^;)

有料アイテムは、キャラの衣装や面白ダンス、レアスプレーなど外見を変更するものがほとんどなので、外見にあまりこだわりがない方は、無課金でも十分楽しめますよ。

もちろん、すぐに全キャラ解放したい、使いたい!という方は、課金することで、手っ取り早く解放することができます。

初心者にもオススメのキャラ

最初から使用できるキャラの中で、

個人的に、このローグが使いやすくて初心者にもオススメ!

というキャラについて紹介していきます。

その人の好みや戦い方にもよるので、一概には言えませんが、あくまで参考までに。

ローニン


最初から使用できるキャラの中では、ダントツに使いやすくてオススメのキャラ。

メイン武器のアサルトライフル「KA30」は万能で、どんな状況にも対応できますし、

SMGの「SL-C」は、近接戦闘では圧倒的な火力を誇ります。

ガジェットの、スモーク、グレネードはどちらも使い勝手が良いです。

アビリティのバリスティックナイフは、罠としても使用できるし、投げて直接当てればダウン確定。

そして、パッシブは、敵のレーダーに映らないという超優れもの。

むしろ、欠点など何もないようなローグですね。

予備知識なしに普通にプレイしても十分強いので初心者にもぴったりですし、上級者のローニンはホント厄介です^^;

セイント

仲間のダウンを回復できる衛生兵的なローグがセイントです。

ドローンを飛ばして、遠くにいる仲間を復活させることができるので、チームにいるとかなり助かります。

そのため、中々敵が倒せない!という初心者でも、とりあえず味方が倒れたときドローンを飛ばしておけば、チームにもそれなりに貢献できます。

メイン武器は、発射レートの遅いアサルトライフルと、ちょっと癖のあるDMRのマンバなので、

近距離での戦闘よりも、どちらかというと中距離で戦うローグといった印象。

アンビル

バリケードを設置して通路をふさいだり、仲間を守ることができるローグ。

狭い通路に置かれると通れなくなり遠回りを余儀なくされたり、攻め込むポイントを失ったりなど、防御側にいると厄介な存在ですね。

もちろん、このバリケードを破壊することも出来ますが、銃器で壊すのは骨が折れます。

ただし、ハッカーのローグ「グリッチ」のアビリティを使用するとあっさり壊れるので過信は禁物。

また、アンビルだけが使用可能なライトマシンガンのMLXMawは装弾数が最も多く、初心者でも扱いやすいです。

しかし、装弾数が多い分、リロード時間が4秒と長いのでリロードのタイミングには注意。

このローグは、なんといってもバリケードが特徴なので、この特技を有効に活用しましょう。

初めのうちは、どこに設置するのが効果的か中々分からないとは思いますが、相手のアンビルのバリケードで

そこに置かれると厳しいな~

っというとこを覚えておき、次は自分がそこに置けば相手にとっても厳しいはずです。

相手の良いところは、どんどん真似して吸収していきましょう。

ディマ、ダラス、トレンチは?

最初から使用できるキャラには他にも、ディマ、ダラス、トレンチがいます。

この3人はどうなの?っと疑問の方も多いでしょう。

そこで、次は、この3人についての個人的な意見をお伝えしていきます。

ディマ

爆弾魔のディマも、初心者にも比較的使いやすいローグでしょう。

ローニンと同じアサルトライフル「KA-30」は、どんな状況でも活躍してくれます。

但し、DMRのマンバは、ちょっと上級者向きの武器って感じですね。

ディマは、アビリティのグレネードランチャーで敵をまとめて倒すこともできますし、メイン武器、ガジェット、パークどれもかなり優秀です。

前線で敵をガンガン倒したい方にはピッタリのローグですね。

初心者にも使いやすいキャラですが、一つ注意しておきたいのが

アビリティのグレネードランチャー。

ディマのグレネードランチャーは、敵だけじゃなく自分や仲間にもダメージを当ててしまうので、使いどころには注意が必要です。

よくあるのが、敵を狙ったつもりが、目の前の障害物に当たって跳ね返ってきて、仲間もろとも自爆すること。

ディマ使いなら、一度は経験があるのではないでしょうか。

私もありますw

あまりにもこれが多いと、故意に仲間を倒しているのでは?

と思われても仕方がありません。

ディマのグレネードランチャーは強力ですが、使う際は十分注意しましょう。

ダラス

ダラスのアビリティは、近くにいる敵の場所が分かるという索敵能力です。

しかも、それを仲間全員に知らせることができます。

更に、敵をダウンさせるとアビリティが回復するので、上手い人は何度もアビリティを使用できます。

上手いダラスがいるチームは、相手よりも先に敵のいる場所を知ることができるので、かなり有利に戦えますね。

しかし、逆に言うと、ダウンさせられなければ、その恩恵は受けられません。

また、アビリティは非常に優秀ですが、メイン武器が中々扱いが難しいです。

高威力だが、アサルトライフルの中では最も発射レートが遅く、装弾数も20発と少ないHRM-30KS。

威力は高いが連射できず、リロードも遅いDMRのデヴォージョン。

高火力ですが、装弾数の少ないサブ武器LW6Revolver。

など、どれも適当に連射していると、すぐに弾切れになるので、エイム力が求められる武器といえます。。

どんなに高威力でも当たらなければ意味がないので、武器に関しては慣れが必要ですね。

トレンチ

有刺鉄線を設置できるトレンチさん。

有刺鉄線の上を敵が通ると、速度が遅くなり恰好の餌食となります。

そのため、有刺鉄線の場所に好んで入ってくる敵はおらず、敵の侵入防止に役立ちます。

こっちから来てほしくない場所にアビリティの有刺鉄線を置くなど、防御型に適したローグと言えますね。

有刺鉄線は、以前は近接攻撃で壊すことができましたが、アップデート後は爆弾でなければ破壊できなくなり、中々厄介な存在になりましたね。

しかし、ダラスと同じでメイン武器がどちらも装弾数が少なく、エイム力が求められます。

ただし、MX-Rは、ダラスのデヴォージョンよりは装弾数が多く、DMRの中では扱いやすく、

サブ武器のエクセキューショナーは、ハンドガンの中でも優秀な方ですね。

なので、近接戦闘は、エクセキューショナーで戦うのもあり。

ガジェットは防御、妨害系ばかりで、攻撃系がないのが辛いとこ。

特に催涙ガスグレネードは、意味あるの?って個人的に思ってしまいます^^;

ダラスほどではありませんが、初心者には中々使いにくいキャラと言えますね。

先に解放した方がよいおすすめキャラ

どれを先に解放するかは、その人の戦い方や好みにもよりますので、一概には言えませんが、その人のタイプで分けて紹介してきます。

個人的な意見なので、これが必ず正しいというわけではありません。

あくまで参考までに。

ガンガン敵を倒したい方はスコーチ

通称、ファイヤーババァことスコーチ姉さん。

スコーチのアビリティは、弾丸に一定時間炎のダメージを追加してくれるので、2~3人まとめて倒すことも可能。

このアビリティと、SMGのSL-Cとの相性は抜群。

敵がどんどん溶けていきますよ。

といっても、複数で囲まれるとアッサリやられますので、飛び出しすぎは注意。

また、パッシブの耐火性は、火炎グレネードでダメージを受けなくなります。

相手の火炎グレネードを無効化できますし、自分で火炎グレネードを投げて、そこに突撃することも可能。

超攻撃型ローグと言えますね。

一時的に体力上昇と自己蘇生が可能なチャク

チャクは、一定時間体力を上げることができ、自己蘇生もできます。

タフガイで、しかも武器も強いので、前線でもガンガン活躍してくれるでしょう。

しかし、自己蘇生といってもすぐに復活するわけではなく、数秒かかります。

また、ご丁寧にここにいますと大声で叫びますので、復活中は敵にもバレやすいです。

復活には味方のフォローが必要となることが多いので、結局はチームで行動することが大前提となりますね。

裏に回って敵の意表をつきたい方はランサー

裏どり専門キャラといっても過言ではないローグ。

アビリティを使用すると、一定時間スピードが上がり、足音も消えます。

そのため、一気に敵の後ろに回って背後から急襲が可能。

そして、パッシブは、転がると銃のリロードがされるという便利な能力。

リロードする手間が省けますよ。

しかし、裏どりは、時には、1vs1、1vs2になることもあり、仲間の援護もなく一人で戦うことも多々あります。

また、ランサーがいる時点で相手も裏どりを警戒してきますので、タイマンで勝てるくらいのプレイヤースキルは欲しいとこですね。

索敵で敵の居場所をあぶりだすならタロン

タロンのアビリティ「レーダーダート」を設置すると、その範囲にいる敵をチーム全員に教えてくれます。

また、このレーダーダートは、仮に自分がやられたとしても破壊されなければずっと残っています。

防御地点、爆弾設置地点に置くと、かなり有効。

先に敵の位置を知った方が断然有利なので、タロンのアビリティは重宝しますね。

レーダーダートは、敵にばれないように少し高い位置に仕掛けるのがオススメ。

敵の防御を崩したいときはヴィー

通称、毒姉さんこと、ヴィー。

このキャラも使いやすいローグと言えるでしょう。

あそこに待ち伏せされていて前に出れない。

アンビルのバリケードに隠れている敵が厄介

という敵には、ヴィーの毒沼が効果的です。

隠れている敵もあぶりだすことができますよ。

しかも、毒で敵がダメージを受けると、自身の最大HPが増えるという優れモノ。

また、メイン武器のアサルトライフル「ナイトシェイド」も、初心者には扱いやすい武器ですね。

しかし、ショットガンは、ある程度敵に近づかなければならず、ちょっと難易度が高いかも。

全体的にバランスが良いので、このローグも初期解放ローグにオススメです。

遠くから敵を狙撃したい方はスナイパー

遠くから敵をバンバン他のしたい人は、スナイパーの

ファントム、フィクサーが良いでしょう。

スナイパーは、頭に当てると一発でダウンさせられます。

しかし、装弾数の少なさ、リロードの遅さで、最もエイム力が求められるローグ。

上手い人が使えば、相手にとっても大きな脅威となりますが、逆に、当たらないスナイパーは、相手にとって怖くも何ともありません。

戦力になるまでは、何度も使用する必要があります。

解放の優先度が低いローグ

次は、個人的に解放の優先順位はあまり高くないローグについて紹介していきます。

敵の妨害専門グリッチ

グリッチは、相手のアビリティやマップ、ガジェットの使用などを、一定時間妨害することができます。

また、アンビルのバリケードや、タロンのレーダーダート、ローニンのバリスティックナイフや、C4などのガジェットも破壊可能です。

敵にとっては嫌な存在ですが、やはりこのローグも、ある程度他のローグの特徴を知っておかなければなりません。

そして、このローグ自体、妨害以外は特にこれといった特徴はなく、良くも悪くもプレイヤースキルに大きく依存されるます。

ただし、

爆発物からのダメージが減少する「屈強」

耐久力を125にする「頑固」

などのパークが充実しているため、意外と打たれ強いローグではありますが。

味方のパッシブを使用できるダリア

ダリアは、仲間とリンクすることで、そのローグのパッシブを使用できます。

また、リンクしたローグがダウンすると、近くにいる場合は蘇生させられるので、特にセイントとリンクしたダリアは厄介ですね。

ですが、ダリアを使用するなら、他のローグのパッシブをある程度理解している必要があります。

また、チーム構成や戦況によっても、それは変える必要があるため、他のローグを色々使用してきた中級者以上向けのローグと言えます。

初心者にはちょっとハードルが高いですね。

シールドを使用しても意外と脆いシグリット

アビリティのバリスティックシールドで、敵の攻撃を防ぐことができるマッスル熟女。

このシールドが一見強そうにも見えて、防御できる範囲は正面だけなので、四方から撃たれるとすぐダウンします。

また、シールド展開中でも銃を撃ったり、歩いたりすると頭や足が出るので、意外ともろいです。

しかも、このシールドは近接攻撃は防御ができませんので、バットや刀で斬り込まれると、あっさりやられます。

パッシブの、しゃがみ歩きのスピードが他よりも早いというのも微妙ですよね。

他のキャラである程度慣れた人は、このローグも有効に活用出来るでしょうが、初心者がいきなり使うのは、ハードルが高い印象があります。

前評判は良かったケストレル

シーズン1のアップデート後に登場した新キャラ。

アビリティは、ドローンで攻撃できる「ヘイロードローン」。

新情報が入った時は、「これは強いだろう!」っと思ってましたが、

発動後、約1秒経ってから発射するので意外と敵に当たらず、使いどころがちょっと難しいですね。

もちろん、ドローンの爆風は自分にもダメージがあります。

目の前の障害物に間違って発射すると、自分もやられますw

また、パッシブの

敵の1ダウンごとに報酬額が1000増加する

という能力も、結局、相手をダウンさせてなんぼの能力。

ガンガン倒せる人は良いですが、初心者にはその恩恵は少ないですね。

更に、メイン武器のアサルトライフルとサブマシンガンは、どちらも反動が大きくクセが強いです。

唯一、ケストレルだけが使用できる新ガジェットのバウンドグレネードは、使い勝手が良いですが、

しかし、それも結局投げる位置によるので、ある程度、グレネードの扱いに慣れた人なら効果的に使用できるでしょうが、初心者には難しいですね。

総じて、ケストレルは、中級者以上のローグといった印象を受けます。

初心者にオススメの立ち回りと上達方法

次は初心者にオススメの行動や立ち回りについて紹介していきます。

ここではエイム力や操作方法などの技術的なことではなく、あくまで行動のみに焦点をあてて紹介していきます。

仲間と一緒に行動しよう

初めのうちは単独行動せず、仲間と一緒に行動することをオススメします。

チームで一塊となって行動することで、初心者でも十分戦力になるはずですよ。

どんなに上手い人でも、複数人で囲んでしまえばあっさり倒せます。

ただし、同じ場所で戦う際は、なるべく敵の射線は仲間とずらした方が良いでしょう。

同じ銃弾でやられてしまう場合がありますし、固まっているとこにグレネードを投げ込まれると、まとめてやられます。

裏どりなどの単独行動は、決まれば気持ちが良いですがリスクも大きいです。

相手が初心者ばかりなら決まりやすいですが、中級者以上なら裏どりも軽快するでしょうし、逆に向こうも裏どりしてくる場合もあります。

相手の裏どりローグとばったり鉢合わせてしまい、単独で銃撃戦になることもよくあります。

最低限1vs1で勝てるくらいのプレイヤースキルは欲しいですね。

相手の上手いところはどんどん吸収しよう

どんなゲームも最初から上手い人などいません。

プレイして少しずつ上手くなっていくものです。

そのため、相手にやられて上手い!と思ったことはドンドン吸収し、次はそれを自分が実践してみましょう。

  • そこに隠れて撃たれると前に出れない
  • そんなとこに登って撃てるんだ
  • そっちから回り込めるんだ
  • そこでアビリティを使用されると厳しい

などなど、最初のうちは驚くことが多いはず。

特に熟練者の仲間の動きや、敵と戦った時など、上手いな~って思うこともありますよね。

エイム力などは、体で覚えていくしかありませんが、

行動やアビリティの発動のタイミング、使い方などはすぐに真似することができます。

特許も著作権もありませんので、上手いと思ったとこは、どんどんパクッていきましょう。

動画を撮って客観的に自分の立ち回りをチェックしてみる

動画を取れる環境にある人は、自分のプレイをチェックしてみましょう。

ここの飛び出しは無謀だった

ここに隠れている敵に気が付かなかった

などなど、あとから確認することで、ここが悪かった、ここが良かったなどを客観的に見ることができます。

すぐに降参しない

強いチームに当たった時や、圧倒的大差で初戦を敗北すると、すぐに降参する方がいますよね。

相手が強いからと言ってすぐに降参したり、落ちたりするのはもったいないですよ。

上手いチームと戦って仮に勝負に負けたとしても、そのスキルや技術を吸収することで、次に繋げることができます。

実は上手い人と対戦できるのは、大きなチャンスでもあります。

自分が勝てる相手や初心者とばかり戦って、強い相手にはすぐに降参。

これでは大きな上達は望めませんよね。

敵が強すぎる、味方が弱いなど他人のせいにばかりしている人は、仕事もゲームも何でもそうですが、成長しません。

降参癖が付いている人は、改めた方が良いでしょう。

さすがに、仲間が落ちて4vs2とかになると降参してもしかたがありませんが、4vs3になったとしても、自分が倒せる敵が増えた、活躍するチャンスが増えたと思って、前向きに捉えましょう。

むしろ、負けて当然なので、ガンガン挑戦してみましょう。

強い人と戦って、そのスキルを覚え、身に着け、どういう動きをしているのか、よく観察できる人ほど確実に上達していきます。

ちなみに、

深夜の時間帯は大人が多いせいか猛者が多く、そして、マナーが良い人が多い印象があります。

猛者、熟練者、上級者と対戦したい方は、その時間帯に入ってみるのもオススメですよ。

 

あくまで個人的な意見ですが、ローグカンパニーをこれから始める方は、是非参考にしてみてください。