セガサターン名作ゲーム特集①(1994~1995)
Pocket

セガサターン初期の1994年から1995年に発売された個人的名作ゲーム、おすすめゲームについて紹介しております。

セガサターンの名作ゲーム、おすすめゲームをお探しの方は、是非参考にしてください。

バーチャファイター

1994/11/22 セガ

言わずと知れたポリゴン格ゲーの先駆け、バーチャファイター。

セガサターン本体と同時に発売された、いわゆるローンチタイトルで、セガサターンを語るうえで、決して外せないゲームでもあります。

それまでは、ストⅡ的なアニメ調の2D格ゲーが主流でしたが、この作品からは、各社からリアルな3D格ゲーが続々登場してきます。

難易度が高い、技が出ない、ワンプレイが200円と高額など、ゲーセンではそう何度も遊ぶことができませんでしたので、セガサターンで発売された時は友人宅で遊び倒しました。

セガサターン初期の販売台数に大きく貢献したソフトで、このゲームをやりたいがために、プレステではなく、セガサターンを選んだ人も多かったはず。

MYST

1994/11/22 サンソフト

こちらもセガサターン本体と同時に発売されたローンチタイトル。

本の中の3D世界を歩き回り、仕掛けや謎解きを行うアドベンチャーゲーム。

プレイヤーは、偶然見つけた本の世界「ミスト島」に迷い込んでしまい、そこで様々な不思議な出来事を体験していくという設定。

絵画のような落ち着いた雰囲気や、静かな世界観で物語は進行していきますので、ホラーが苦手な方でも安心ですよ。

GOTHA ~イスマリア戦役~

1995/1/27 セガ

セガサターンで最初に発売されたシミュレーションゲーム。

キャラの特性が良く表現されており、その魅力を引き出すために戦闘シーンに重点を置いています。

各ユニットの特性や陣形、地形などがとても重要で、戦術好きの方にお薦め。

マルチシナリオ、マルチエンディングなので、何度も遊べるのも嬉しいところ。

パンツァードラグーン

1995/3/10 セガ

後に多数のシリーズを生むことになる、セガの大人気3Dシューティング

これまでの3Dシューティングと違うところは、360°全方向から敵が攻撃してくること。

ショットも周囲に打ち分けることができるので、ただ撃つだけではなく周囲の状況把握など、視野の広さも重要になります。

ロックオンできるホーミングレーザーも新しかったですね。

デイトナUSA

1995/4/1 セガ

当時ゲーセンで大人気だった、レースゲームのセガサターン移植版。

こちらもセガサターン初期を語るうえでは外せないゲームの一つ。

ボタンで視点の切り替えができるので、自分好みの視点で楽しむことができます。

各コースで上位に入ると使用できる車が増えるなど、やり込み要素もあります。

迫力のある演出、カッコいいBGMに当時は大人気で、サターンを持っている人の多くが、このソフトを所有していましたね。

新・忍伝

1995/6/30 セガ

実写映像を取り入れた斬新な忍者アクションゲーム。

ネタ的なゲームにも見えますが、これが中々良くできた良アクション作品。

刀を使用したアクションが豊富で、その数なんと20種類以上。

敵の手裏剣を刀で跳ね返したり、敵を真っ二つに切ったりなど、演出にもこだわりを感じます。

千葉真一氏などで有名な、JAC(ジャパンアクションクラブ)スタッフのデモシーンも必見!

リグロードサーガ

1995/7/21 セガ

セガサターン初期に発売されたタクティカルシミュレーションRPG。

侵略された自国を救うために、アーサー王子が仲間と共に戦っていく、王道ストーリーです。

第5世代ゲームらしく、キャラは立体感のあるポリゴンで描かれており、見やすい視点、迫力のある演出なども見事。

技レベルを成長させることで、新しい必殺技や魔法を覚えて行くので、やり応えも十分。

Dの食卓

1995/7/28 アクイレムジャパン

3DOで発売されたホラーアドベンチャーゲームのセガサターン移植版。

名医だった父が突然大量殺人犯となり、その原因を調べるために娘のローラが病院へと向かいます。

リアルなCG、ポリゴン、緊張感のある演出などで一時期話題だったゲーム。

コマンド選択式ではなく、画面上にある物などを調べて謎を解いていく臨場感あふれる作品。

選択肢や時間によってエンディングが変わるのも特徴的でした。

魔法騎士レイアース

1995/8/25 セガ

当時アニメが大人気だった、CLAMPの魔法騎士レイアースのアクションRPG。

3人の少女たちを操り、エメロード姫を救い、神官ザガートの野望を阻止するという原作通りのストーリー進みます。

アニメーションの演出も多く、声優さんのセリフも多いので、アニメを見ているようにゲームを進めることができます。

また、難易度はそれほど高くないので、誰でもサクサク進めるのも良かったですね。

アクションRPGとしてとても良く作られており、原作に忠実なストーリーもファンからは好評。

特徴的な絵柄には好みが分かれるところですが、ゲームの完成度はとても高く、世界観なども丁寧に説明されているので原作を知らない人でも十分楽しめます。

当時はOPの主題歌も大ブームでしたね~

止ま~らない~♪ 未来を~♪ 目指して~(๑´O`๑)ノ♬

レイヤーセクション

1995/9/14 タイトー

アーケードで人気だったシューティングゲーム、レイフォースが名前を変えてサターンに移植された作品。

レイフォースの特徴である、地上の敵をロックオンしてまとめて倒すのはクセになる面白さです。

美しいグラフィック、絶妙なゲームバランス、爽快なBGM、熱い点数稼ぎなど、シューティングファンには是非ともプレイしてもらいたいゲームの一つ。

セガサターンのシューティングゲームの中でも、特に人気だった名作。

ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~

1995/9/22 セガ

メガドライブで大ヒットした、アドバンスド大戦略を大幅にパワーアップさせた第二次世界大戦のシミュレーションゲーム。

キャンペーンモードでは、アメリカや大日本など、ドイツ以外の国を選ぶことも可能です。

スタンダードモードでは、最大5人で戦うことができます。

当時実際に運用されていた500種類もの兵器がユニットとして使用できるので、ミリタリー好きの方には必見。

宝魔ハンターライム Perfect collection

1995/9/29 アスミック

PC98から続く人気アドベンチャーシリーズのセガサターン版。

主人公のライムと、その相棒バースが人間界に落ちた魔法玉を探すというお話。

アニメの様な綺麗なグラフィック、ライムの変身シーンなどに興奮した子も多かったはず。

難易度はそれほど高くないので、話はサクサク進みますが、謎解きアドベンチャーが好きな方にはちょっと物足りないかも。

ぷよぷよ通

1995/10/27 コンパイル

大人気落ち物ゲーム、ぷよぷよの続編。

アーケード版には無かった敵キャラも多数登場するのも嬉しいですね。

新しい敵キャラとの、ゆる~い会話も見逃せません。

練習モード、全てのキャラクターと戦う通モードなどもあり、1つで長く楽しめる作品でした。

X-MEN CHILDREN OF THE ATOM

1995/11/22 カプコン

アメコミの人気ヒーロー、X-MENの対戦格闘ゲーム。

ド迫力のハイパーXなど、ストⅡシリーズとはまた違った楽しさがあります。

ダッシュ、受け身、倒れているキャラへの追い打ち、スーパージャンプなど、のちの格ゲーにも大きな影響を与えた作品。

隠しキャラとして、対戦のみで豪鬼、ジャガーノートなどの使用も可能。

バーチャファイター2

1995/12/1 セガ

大ヒットしたセガのポリゴン格ゲー2作目で、前作以上にファンも多かった作品。

今回から、酔拳の舜帝、蟷螂拳のリオンが新たに加わっています。

サターン版は移植度もとても高く、アーケードとほぼ同じように遊べます。

自分のプレイを記憶できるエキスパートモードや、団体戦モードなどもあり、1人でも対戦プレイも楽しめる内容。

当時はゲーセンでの対戦も熱く、今でもシリーズ最高傑作と呼び声の高い名作。

BUG!ジャンプして、ふんづけちゃって、ぺっちゃんこ

1995/12/8 セガ

上下左右、奥手前など、縦横無尽に進む新感覚の3Dアクションゲーム。

虫の主人公、バグが敵の虫を倒しながら進みます。

仕掛けも多く、個性的なボスも多数登場し、終始飽きずに楽しめます。

砂漠、湿地、火山など多彩なステージ、岩が転がるギミックなども本作の魅力の一つ。

ダライアス外伝

1995/12/15 タイトー

タイトーの人気横シューティングシリーズのセガサターン移植版。

従来通りのショット、ミサイル、バリアの他に、今作はボンバーの使用も可能です。

シリーズでは第3作目にあたり、アーケードでも特に人気が高かった作品。

BGMがカッコ良すぎることでも有名。

クロックワークナイト ~ペパルーチョの福袋~

1995/12/15 セガ

ポリゴンの能力を上手に使ったアクションゲーム、クロックワークナイトの上巻と下巻がセットになり、更に、オマケ要素も加わったお得セット。

ゼンマイ仕掛けの騎士ペパルーチョ3世が、さらわれた人形チェルシーを救いに行きます。

美しいCGで描かれたキャラクターたちが生き生きと動き、大人から子供まで楽しめる愉快なアクションゲーム。

QUOVADIS

1995/12/21 グラムス

艦隊で戦うストーリー重視のシミュレーションゲーム。

ドラマ性がとても高く、親友同士の争いなど、時には辛い選択を迫られる場合もあります。

艦隊同士の戦闘には駆け引きも多く、情報、戦術性がとても重要。

自分の得意な戦法を構築し、戦局を優位に進めるのが勝利の鍵となります。

戦術性の高い艦隊戦が好きな方にはピッタリで、特に、銀河英雄伝説が好きな方はハマるはず。

製作者側の銀河英雄伝説をリスペクトする気持ちが伝わってきますね。

機動戦士ガンダム

1995/12/22 バンダイ

ファーストガンダムのストーリーを忠実に再現したアクションシューティング。

全12ステージ、シャア、ガルマ、黒い三連星など、アムロのライバルたちとの戦いを体験することが可能です。

物語の重要シーンではアニメが流れ、ファンにはたまらない演出が多数。

敵をロックオンしたり、支援攻撃の位置を要請したりなど、従来のガンダムゲームとは一味違います。

シャアの速さにビビった人も、きっと多かったはず。

真・女神転生デビルサマナー

1995/12/25 アトラス

アトラスの人気RPG、女神転生シリーズのセガサターン版。

偶然事件に巻き込まれた主人公が、デビルサマナーとして自分の住んでいる町の事件に挑んで行きます。

新システムVISEで、今まで以上に悪魔との付き合いが重要。

セガラリー・チャンピオンシップ

1995/12/29 セガ

アーケードで大人気だったセガラリーのセガサターン移植版。

通常、プレイヤーが使用可能な車は、トヨタセリカGT-FOURとランチアデルタHFインテグラーレの2台ですが、裏技でストラトスの使用も可能になります。

アーケードモードの他に、タイムアタックを競うモードや、画面分割による2P対戦モードなどがあります。

特にタイムアタックモードが熱いです。

別売りのパワーメモリーがあると、ゴーストモードもついているので、タイムアタックを狙うにはとても便利。

セガサターン名作特集動画

セガサターン名作ゲーム特集1の動画はこちらからどうぞ(YouTubeに飛びます)

▼ ▼ ▼ ▼

セガサターン名作ゲーム特集1(1994~1995)