switch版ファミコン探偵倶楽部の発売が2021年に延期
Pocket

switch版のファミコン探偵倶楽部リメイク作品は、本来2020年発売となっておりましたが、

残念ながら2021年に延期となりましたorz

去年から発売を楽しみにしていましたが残念ですね><;

発売日の延期理由としては

さらなる品質向上のため

とされていますが、新型コロナの影響も少なからずあるでしょう。

こればかりは仕方がありませんよね。

来年の発売日を楽しみに待ちたいと思います。

ファミコン探偵倶楽部とは

ファミコン探偵倶楽部とは、ディスクシステムで発売された推理アドベンチャーゲームで、

1988年 消えた後継者

1989年 後ろに立つ少女

の2作品が出ています。

それぞれ、前編、後編あり、ボリュームもありますよ。

名作との呼び声も高い推理ゲームで、ファミコン世代にとっては懐かしいですよね。

総合プロディーサーは、ゲーム&ウオッチやゲームボーイを開発した、あの横井軍平氏。

企画、脚本は、メトロイドシリーズでもお馴染みの坂本賀勇氏と、面白いのも納得。

特にうしろに立つ少女は脚本も抜群で、ラストシーンでチビりそうになった人は、私以外にもいるはず。

トラウマになるほどビビりましたが、面白かったですね~^^

switch版 ファミコン探偵倶楽部の特徴

switchでリメイクされるファミコン探偵倶楽部は、「消えた後継者」と「後ろに立つ少女」の2本が収録。

グラフィックやBGMは一新され、会話シーンもフルボイス。

コマンド入力などのシステム面も遊びやすくなっています。

原作テイストをそのままに、今風のアドベンチャーゲームになっているそうなので、ファミコン時代に散々遊びつくした方も、初めての方もきっと楽しめるでしょう。

気になるお値段は、まだ発表されていませんが

恐らくそんなに高くはないと予想されます。

2021年は、コットンリブート、ゼルダの新作、モンハンの新作など、気になる新作ゲームが色々発売されるので、お財布が今から心配ですね^^;

母ちゃんたちには内緒だぞっ♪

 

【こっちもお薦め!】