買って良かった!おすすめ復刻ソフト集・ミニゲーム機ランキング

最近はレトロゲームも密かなブームで、アケアカなどでもよく懐かしいゲームが色々復刻していますよね。

小金持ちのオッサン連中のお財布を狙った、昭和の懐かしいものも色々復刻しており、

私も「懐かしー!」という理由だけで購入してしまったものも多く、まんまとメーカーの思惑にハマっています( ノД`)シクシク…

子供時代にハマったものは、ついつい財布の紐も緩んでしまいます^^;

確かに人口が減少してきている若い世代をターゲットにしたものよりも、小金持ちで人口も多い40代以降のオッサンをターゲットにした方が売れそうですよね。

そんなオッサン連中を狙った懐かしいレトロゲームが沢山収録された、ミニゲーム機や復刻ゲーム集なども色々発売されていますが、

個人的に、買って良かったもの、別に買わなくてよかったものなど色々あります。

ミニゲーム機ブームの火付け役と言えば、やはり、任天堂の「ファミコンミニ」や「スーファミミニ」ですよね~。

当時は、ワクワクしながら速攻購入したものです。

もちろんこの二つも良いのですが、今はswitchのニンテンドーオンラインに加入すればファミコンやスーファミも遊べます。

このswitchのファミコンやスーファミと被っているソフトも多く、

また、定期的にソフトがドンドン追加されていくので、今となってはわざわざファミコンミニやスーファミミニは買う必要ないかもしれませんね。

今回は、

個人的に買って良かったと思うレトロミニゲーム機や、おすすめ復刻ゲームソフト集

などについて紹介です。

尚、アケアカやSEGAAGESなどの単品ゲームは、今回は除外させていただきます。

あくまで個人的な意見で、世代によっても変るかと思いますが、

レトロゲーム機の購入を迷っている方、懐かしいレトロゲームが好きな方は、是非観ていってください。

おすすめ復刻・ミニゲーム機ランキング

 

 10位 プレイステーションクラシック

発売日:2018/12/3
価格:9980円
収録ソフト:20本

プレイステーションの人気ゲームが20本収録されたミニゲーム機、

プレイステーションクラシック

当時大ヒットしたファイナルファンタジーⅦやアークザラッド、鉄拳3などの人気ゲームが多数収録されています。

レースゲーム、格ゲー、パズル、RPG、シューティングとバランスよく収録されていますが、RPGが多めなので、一人でじっくり遊びたい方にはピッタリ。

発売当時は、

「この収録本数でこの値段は高すぎる!」

と散々叩かれ、一時期は値段もだいぶ下がっていましたが、最近はまた上がってきました。

賛否は分かれるところですが、個人的には十分満足しています。

ロードもなく、どこでもセーブがあるというだけでも、実機よりかなり遊びやすいですよね。

こんな人にオススメ!

初代PSにハマったチョイオジ(ちょいおじさん)世代

PS1のゲームを、また色々遊びたい!

9位 カプコンアーケードスタジアム2

発売日:2022/7/22
価格:4000円
収録ソフト:30本
対応ゲーム機:switch、PS4、XBOX ONE、STEAM

カプコンの懐かしいアーケードゲームが色々収録された、アーケードスタジアム第二弾。

今回は、他ではあまり移殖や復刻がされていない希少なゲームが色々詰まっています。

必殺無頼拳、虎への道、ラストデュエル、ラリーレッドストームなどなど、

今となってはかなり希少なゲームも収録されています。

個人的には

ワンダー3、マジックソード、マッスルボマー、ヴァンパイアハンター

などの収録が嬉しかったですね。

但し、1ほどのインパクトはありませんでしたが。。。

単品でも購入できますが、もちろんセットで買った方がかなりお得。

本作の好みも世代によるとは思いますが、80年代後半から90年代によくゲームセンターに行っていた人にとっては懐かしいですね。

こんな人にオススメ!

80年代後半から90年に、よくゲーセンに行っていた人

カプコンのレトロアーケードゲームが好きな人

8位 アーケードクラシックアニバーサリーコレクション

発売日:2019/4/18
価格:3300円
収録ソフト:8本
対応ゲーム機:switch、PS4、XBOX ONE、STEAM

コナミの懐かしいアーケードゲームが色々収録された、コナミアニバーサリーコレクション。

悪魔城ドラキュラのアーケード版も収録されていますが、グラディウスや沙羅曼蛇など、シューティングが多め。

また、国内版の他にも海外版も収録されています。

収録ソフトに関しては申し分ないのですが、このソフト数でこの価格は、ちょっと高いですよね。

ダウンロード版は定期的に激安セールなども行っているので、安くなったら買うのもアリでしょう。

私も安売りの時に購入しました。

おすすめやウィッシュリストに入れておくと、セール中になるとメールで知らせてくれるので便利ですよ。

個人的には気に入っていますが、STEAM内では「賛否両論」と、評価は決して高くはありません。

低評価の意見を見てみると、バグが多い、起動しないなど不具合も色々報告されています。

私は問題なく遊べていますが、もしかしたらPCのスペックによっては不具合が発生するかもしれませんね。

こんな人にオススメ

80年代に、よくゲーセンに通っていた

コナミのシューティングゲームが好きだった

グラディウスシリーズLOVE

7位 アストロシティミニ

アストロシティミニ

発売日:2020/12/17
価格:14080円
収録ソフト:37本
液晶モニター付きゲーム機ですが、HDMI出力もある為、TVに繋いで遊ぶことも可能。

セガの懐かしいアーケードゲームが37本詰まったミニゲーム機。

外観やボタン配置など、特に90年代初期にゲーセンに通っていた人にとっては懐かしいフォルム。

これまで移植されていない

  • ゴールデンアックス デスアダーの復讐やダークエッジ
  • アラビアンファイト

など希少なゲームも収録されています。

アストロシティミニ

個人的には、デスアダーの復讐が購入の決め手でした。

値段も高いので、90年代にゲーセンに通っていた人や、デスアダーの復讐がやりたい人以外には、正直そこまでオススメできるゲーム機ではありません。

モニター付きなので、ちょっと値段は高く、まさに大人のゲーム機と言った印象。

こんな人にオススメ!

80年代~90年代にゲーセンに通っていた

セガのゲームが好き

6位 カプコンアーケードスタジアム

カプコンアーケードスタジアム

発売日:2021/2/17
価格:4000円
収録ソフト:30本

カプコンアーケードスタジアム第一弾。

80年代後半から90年代に発売された、カプコンの懐かしいアーケードゲームが30本収録されています。

カプコンと言えばストⅡなどの格ゲーのイメージを持つ方も多いでしょうが、格ゲー以外でも面白いゲームは多数ありました。

本作には、当時流行った様々なカプコンゲームが収録されています。

格ゲーやベルトアクション、シューティングなど、この頃はカプコンのアーケードゲームが熱かったですね~。

第二弾も面白いのですが、第一弾の方がインパクトが大きく印象に残っています。

個人的には、バルガスやギガウィング、プロギアの嵐などシューティングゲームが面白くて、今でもよく遊んでいます。

5位 カプコンベルトスクロールコレクション

カプコンベルトアクションコレクション

発売日:2018/9/18
価格:3362円
収録ソフト:7本

カプコンと言えば、ベルトスクロールアクション!

と思う方も多いでしょう。

ストⅡなどの格ゲーブーム以前は、ファイナルファイトなどのベルトアクションが人気でした。

中でも、カプコンのベルトアクションは名作揃いでした。

そんな人気のカプコンベルトアクションゲームが7本詰まったのが、本作ベルトアクションコレクション。

ファイナルファイトやキャプテンコマンドー、天地を喰らうⅡなど、90年代にゲーセンに行っていた人なら、きっと一度は遊んだことがあるはず。

また、今回初移植となる「パワードギア」や、カプコンベルトアクション最後の作品「バトルサーキット」は希少価値が高いです。

カプコンにはこの他にもまだ名作ベルトアクションゲームがあるので、いつかは復刻してもらいたいです。

こんな人にオススメ!

カプコンのベルトアクションゲームが大好きだった!

90年代によくゲーセンに行っていた。

4位 PCエンジンミニ

PCエンジンミニ

発売日:2020/3/19
価格:10500円
収録ソフト:58タイトル

PCエンジンの人気ソフトが多数収録されたPCエンジンミニ。

高価なCD-ROM2のゲームも色々入っているので、当時は欲しかったけど高くて買えなかった・・・と言う人にはピッタリ。

特に、イースや天外魔境Ⅱなど、PCエンジンCD-ROM屈指の名作RPGが収録されているのは、当時のファンにとっては嬉しいですね。

また、ネクロマンサーは、パスワードが長くて当時クリアを断念した人も多かったでしょうが、PCエンジンミニならどこでもセーブがあるのでコンテニューも楽ちん。

個人的には買って良かったと思っているミニゲーム機ですが、一部では批判もありました。

その理由は、収録タイトル数の表示。

58タイトル収録されていると謳ってはいますが・・・、

日本版34タイトル、海外版24タイトル、中にはダブっているゲームも多く、

海外版を入れるなら、国内版の別のゲームを入れてほしかった!

海外版で水増ししている!

などの批判もありましたね~。

また、カトちゃんケンちゃんが海外版だったり、ビックリマンが収録されていなかったりと、人気タイトルが未収録なのも低評価の一つ。

版権の再取得など厳しかったのでしょうが、そこはなんとか入れてほしかった。。。

収録ゲーに関しては、人によって賛否が分かれるところでしょう。

しかし、CD-ROM2のゲームも収録されているのは、やはり大きいです。

個人的には買って良かったと満足しているゲーム。

是非とも第二弾を発売してもらいたいですね。

こんな人にオススメ!

PCエンジンのゲームが大好き!

当時PCエンジンCD-ROM2に憧れたけど、高くてとても手が出なかった

3位 ニンテンドーswitch

ニンテンドースイッチ

発売日:2017/3/3

ニンテンドーswitchは現行機でレトロゲーム機じゃないだろ!

という怒りの声が聞こえてきますが、まぁ、最後まで聞いてください。

言わずと知れた、任天堂の現行機「ニンテンドーswitch」。

switchでも様々なレトロゲームを遊ぶことが出来ます。

特に、ニンテンドーswitchオンラインに加入すると、

  • ファミコン
  • スーファミ
  • ニンテンドウ64
  • メガドライブ

などの配信中のソフトを遊ぶことが出来ます。

もちろん、どこでもセーブや巻き戻し機能なども可。

レトロゲームの実機は、今のテレビに繋げて遊ぶのは中々メンドイですよね~。

本体やゲームの置き場所や、配線の入れ替えなども大変。

最近のテレビはHDMIケーブルで、昔のゲームのような赤白黄のコンポジットケーブル端子なんて付いてません。

また、カセットなども場所を取る為、放っておくとすぐに散らかってしまいます。

今はもう押し入れにしまっている・・・と言う人も多いはず。

その点switchなら、テレビに繋げても遊べますし、取り外して布団に寝っ転がりながらも可能。

ミニファミコンや、メガドライブミニなどと被っているゲームもありますが、やはりこれ一台で色々遊べるのは大きいです。

また、アケアカ作品も、安価でダウンロード購入できるのも嬉しいですよね。

懐かしいレトロアーケードゲームの復刻「アーケードアーカイブス(アケアカ)」は、PS4やSTEAMなどでも遊べます。

しかし、アケアカの任天堂作品は、switchでしか遊べません。

逆に、PS4やSTEAMで遊べて、switchで遊べないアケアカゲームは殆どありません。

ニンテンドーswitchが1台あれば、新作ゲームからレトロゲームまで色々遊べるので、もはやこれ1台あれば十分では?とも思います。

個人的には、switchとゲーミングパソコンがあれば、最新のゲームにはもう困らないでしょう。

こんな人にオススメ!

レトロゲームも最新ゲームも遊びたい!

任天堂のレトロゲームを色々遊びたい!

ファミコンやスーファミ、メガドライブ、NINTENDO64のゲームが好き!

2位 メガドライブミニ

メガドラミニ

発売日:2019年9月19日
価格;6980円(1PAD)
収録ゲーム数:42タイトル

復刻ミニゲーム機のお手本とも言える名機。

豊富な収録ソフトの割りにお値段も安く、本機と比べると他のミニゲーム機が霞んで見えます。

収録ソフトが全42タイトルというのも、当時としては圧倒的な数。

きっと極限まで無駄を排除し、限界までコスト削減に努めたのでしょう。

また、ネット配信で少しずつ収録ソフトを紹介していくのも盛り上がりましたね~。

セガの意気込みというか、本気度が伝わってきます。

復刻は無理だと諦めていた幽遊白書など版権物も多かったのも、当時は話題でした。

メガドラミニ

そして、メガドラミニの収録で最も驚いたのが、大人の事情で長らく幻のゲームとされていた

SEGA版のテトリス

が収録されたこと。

テトリスは有名ですが家庭用ゲーム機と言えば、当時はゲームボーイ版かファミコン版のイメージが強かったです。

しかし、我々世代にとってテトリスを最初に触れたのは、セガから発売されたアーケード版のSEGAテトリスではないでしょうか。

駄菓子屋でよく遊んだものです。

しかし、このセガ版テトリスは色々大人の事情が絡み、結局当時の家庭用には移植されませんでした。

そのセガ版のテトリスが30年経ってから、ようやく復刻したことには驚きと感動がありましたね~。

また、今更ながらダライアスのアーケード版を、メガドライブ用に開発し復刻したのも凄かったです。

そこまでするかΣ(゚Д゚)スゲェ!!っと、素人ながら思いましたw

メガドラミニの発売は、本当に感謝しかなかったですね。

こんな人にオススメ!

メガドライブのゲームが大好き!

アーケード版のSEGAテトリスをよく遊んだ

1位 メガドライブミニ2

メガドラミニ2

発売日:2022年10月22日
価格:10978円
収録ゲーム数:60タイトル

数あるミニゲーム機で、個人的に最も買って良かったと思う作品がメガドライブミニ2。

メガドライブミニの感動も凄かったですが、それをさらに上回ったのが本作。

前作も収録タイトル数はかなり多いと思いましたが、今作は更にその上を行く60タイトルが収録。

そして、今回最も驚いたことが、メガCDのゲームも収録されている事。

以前から、メガCDミニを出してほしい!と言いていたので、メガドラミニ2には感謝しかありません。

ごく一般家庭では当時メガCDは高根の花で、とても手が出せませんでしたね~。

「PS5よりも高い!」といえば、今の人にも想像がつくはず。

学校の金持ちの友達から本体ごと借りて遊びましたが、ルナや天下布武など、ムービーやアニメーション、喋るゲームには驚いたものです。

そんな憧れのゲーム機でしたので、それを今の時代に安価で購入できるのは嬉しかったですね~。

子供時代のワクワク感が蘇ってきました。

正に少年の心を思い出す様な感動作、それがメガドラミニ2。

メガドラミニ2

前作のテトリスやダライアスほどサプライズ感はありませんでしたが、収録ソフトに関してはハズレがありません。

ま、ちょっとクイズゲームが多い気はしますが・・・^^;

もちろん、今の若い人にもオススメか?といわれると、そこは好みが分かれるところでしょう。

しかし、少なくとも当時メガドライブやメガCDが好きだった方、私と同じようにメガCDに憧れていた人は、買っておいて損は無いはず。

メガドラミニ2を超えることが出来るミニゲーム機は、サターンミニだけかもしれませんね。