switchやPS4などの家庭用ゲーム機の動画を撮って編集してTwitterやYouTubeなどにUPするには、キャプチャーボードが必要になります。

そのままではPCには、パソコンには接続することが出来ません。

キャプチャーボードと聞くと、何だか難しそうにも聞こえますが、簡単に言うと、

HDMI→USBに変換するアダプター、と言っても良いでしょう。

このキャプチャーアダプターは様々な種類のものが出ており、高価なものから安価なものまで色々あります。

私もこれまでいくつか購入してきましたが、

画像が酷く劣化したり映像がカクカクしたり音がズレたりなど、ハズレ商品も多かったです。

結論から言うと、安い物はロクなものがありません

安いものをいくつも買って失敗するよりは、最初からそれなりの物を買っておいた方が結果的に安く済むはずです。

私と同じように、安物買いの銭失い・・・という失敗を起こさないようご注意ください。

信頼のキャプチャーボードならGC550PLUS

私はもう何年もGC550というゲームキャプチャーボックスを使用してきましたが、今から買うなら後継機種の「GC550PLUS」がオススメです。

接続は簡単ですしドライバーも分かりやすいので、初めての方でも比較的使いやすい方だと思います。

約2万円ほどしますのでちょっと高いですが、これからYouTubeなどでゲーム動画を配信していこうと考えている方は、最初からこちらを買っておくのが無難です。

接続のイメージとしては、こんな感じですね。

GC550は生産が完了してしまいましたが、同じくらいの価格で後継機のGC550PLUSが発売されているので、今から購入するならGC550PLUSがオススメですよ。

ちなみに、似たような型番のGC551というのがありますが、これは海外版のモデルで、中身はGC550PLUSと同製品です。

楽天市場   Amazonで購入

GC550と最新版GC550PLUSとの違い

旧型のGC550と、新型のGC550PLUSの違いは

4K/60fpsパススルー対応

など、最新のゲームも高画質録画、配信可能となっています。

4K/60fps パススルー対応とは、

遅延なしの4K画面で、ゲームをプレイしながら1080p/60fpsの動画を録る事が可能です。

但し、その為には、4K対応のテレビ・モニターやそれなりのスペックのPCが必要になりますが。

更に、Digital AVアダプタというHDMI変換アダプタを使用すれば、iPhoneのゲームなどもキャプチャーすることが可能。

Apple Lightning – Digital AVアダプタ

楽天市場   Amazon

 

最新の高画質ゲームやスマホゲームなどの配信をお考えの方には良いですね。

また、PowerDirector 15 for AVerMediaという動画編集ソフトも付属されているので、これ一つで録画から編集まで出来ます。

一から始める方には、色々用意するよりは便利ですね。

GC550PLUSのデメリット

GC550とGC550PLUSを比較した場合、

最新ゲーム機器の配信には、GC550PLUSの方が優れていますが、

逆に、一昔前のwii、PS3、PSP、PS2などのゲーム機の接続はGC550の方がよいです。

GC550には

コンポーネント変換ケーブル

PS3専用ケーブル

などがありますので、一昔前のゲーム機やレトロゲームなどの接続も可能です。

WiiやPSPの接続には、専用コンポーネントケーブルが必要になります。

もちろんGC550PLUSも接続は出来ますが、変換アダプターが別に必要となります。

また、既に編集ソフトを持っている人は、PowerDirector 15 for AVerMediaという編集ソフトも必要ありませんよね。

GC550PLUSドライバー

GC550PLUSドライバーのダウンロードは、

AVerAI公式サイト

からダウンロードできます。

あとは、画面通りに進めて行けばインストールされます。

インストールされたら、RECentralを起動させるとゲーム画面が映し出されます。

このショートカットキーで起動。

 

あとは画面の「REC」ボタンを押すことで、ゲームを録画することが可能。

パソコン関係にあまり詳しくない私でも難なくできたので、初めての方でもそこまで苦労しないはず。

今から購入するならGC550PLUSがおすすめです。

GC550PLUSをお得に購入できる販売店

GC550PLUSは、約2万円ほどするので、けっこう高額ですよね。

出来れば少しでも安いお店で購入したいと思う方も多いはず。

私も楽天やAmazonなどの通販サイトを色々調べましたが、せいぜい数百円の違いしかなく、どこもお値段はほぼ同じでした。

楽天ポイントやAmazonのポイントなど、ポイントを利用したい方は、そのショップで買うのが最もお得でしょう。

送料は無料なので、ポイント重視でショップを選ぶのも良いかもしれませんね。

 

AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS[4Kパススルー対応 ゲームキャプチャーボックス]

楽天市場   Amazonで購入